海和俊宏公式ウェブサイト
2020年5月7日

真冬の横手・渋峠スキー場・・・・・

今日は朝から肌寒い一日でしたね!

皮肉なことに、この数日は暑い日が続いてみたり、今日のように肌寒く季節が逆戻りしてみたり・・・・・この歳には適応出来ていきません。

スキー好きな皆さんにはご存知の方も多いかと思いますが、横手・渋峠スキー場が本日から再開しましたので行ってみました。

皮肉な事に、この数年で一番雪が残っているのではないでしょうか?  熊の湯スキー場にしても殆どのコースが滑走可能の状態です。 この景色を見ながらコロナ問題が無ければ・・・・・と熟と思ってしまいます。

まだまだ真冬・・・・・全コースオープンしても全く問題なく滑る事が出来る状態です。

非常事態宣言が引き続き延長され、今月末までの状況ではありますが本当にこの環境は勿体無い!

スキー好きにはたまらない・・・・・・

3月中旬から、stay home、teleworkの呼び掛けが始まり、この6日に解除されるところでしたが、まだまだこのウイルス問題は終息する方向になく、今月末まで非常事態宣言が延期された事で多くの業種がまたまた真っ暗な出口の見え無いトンネルに入ってしまった感がありますね。

非常事態だから仕方ない事は理解出来るものの・・・・・本当にこのままでは多くの業種に関わる人、会社が死んでしまうような焦りさえ感じてしまいますね。

つぶやき・・・・

この非常事態にこのような事を記載すれば批難されるかもしれませんが、楽しそうに滑っているスキーヤー、ボーダー、それに当たり前に動いているリフトとゲレンデを見るに久しぶりに晴れ晴れとした気持ちになれました。

全国のスキー好き、ボーダー集まれ! と大きな声で叫びたい気持ちになるところですが、一人一人が規則(ゲレンデのコロナ対策)を守り、近隣の方々だけでも最後の雪を楽しんで欲しいと思いました。

何かが動き出さなければ・・・・スキー場は死んでしまい、温泉、町、県もいずれ死んでしまう。

経済がストップすると言う事はこんな大変な事なんですね!

今更ながら・・・・・・

今まで経験した事のない気持ちの焦りを日々感じるこの頃です。

皆様には十分気を付けて過ごしされる事を願っております!