海和俊宏公式ウェブサイト
2022年5月14日

1週間が過ぎて・・・・

長いスキーシーズンと思って過ごして見れば、気が付けば終了・・・・時間の経つのは早いものですね!

11月から始まったスキーシーズン、今年は順調な降雪に恵まれ全国的にウインタースポーツが賑わったシーズンだったのではなかったでしょうか?

2月にはコロナ禍でも何とか北京オリンピック開催。日本の飛び系やスケート種目の活躍が目立ったオリンピックでした。

残念ながら我々が取り組んでいるスキーアルペン種目は、2022年オリンピックでも結果を出す事が出来ずまだまだ長いトンネルの中です。アジアの中で常にリードして来たアルペンも今や韓国、中国にも追いつかれ追い越されてしまう危機感まで感じてしまいますねぇ。

全国各地では多くのジュニア達は懸命に世界に挑戦しその扉をこじ開けようと頑張っているようですが、なかなか世界は受け入れてくれるレベルに無いようにも感じてしまうのは何なんでしょうか・・・・何かが足りない、何かが弱い、何かが・・・・・・分かれば追いつき追い越せるんですがねぇ。

話は少しズレてしまいました。

今日、今シーズンの写真を送って頂きました。

ジュニアの成長は本当に早い!   だから子供達への指導に夢中になるんですね!

とは言えシニアの皆様のTRを手抜きしている事ではありませんので・・・・・・・個人的にはこんなジュニアの頃の身体が欲しいと思う事がしばしばあるという事です。

幾ら滑っても疲れない、どんな雪質にも身体が反応する・・・・・そんな自由な身体が羨ましいですね。

こんな自由に動ける身体を持ち合わせている時にしっかり鍛えたいですね。

人生の中で鍛えられる時期はそう長い時間はありません。 

その時期に夢中になれた人がトップを取れるのかと思います。

多くのジュニア諸君、夢中になって取り組んでみてください!

この度、今シーズンの写真の提供有難うございます。

成長を楽しみにしています。