海和俊宏公式ウェブサイト

カイワスキースクール

2020年2月22日

苗場ワールドカップ

皆様、こんばんは。

3連休初日にもかかわらず、お休みを頂き行って参りました。海和代表ありがとうございました。

本日のGSL、石井智也を始め日本勢は2本目に進めませんでした。標高差450m、55ターンで5秒の差。1ターンあたり0.09秒の差。30ターンが良くて25ターンが悪いと考えると、1ターンあたり0.2秒の差となります。雪質のこと、明らかな失敗とかいろいろあるけど思ったこと。450mの標高差を板と一緒に落ちていける力の差かな?と感じました。

明日は最終日SL。選手のみんな頼みます。天気予報はいいこと言ってないけど、役員の皆様いいコンディション作りに頑張ってください。北海道のKM君は16日から苗場入りしてインジェクションをしていたと言ってました。お疲れ様です。

今回もお久しぶりの方々にたくさん会うことが出ました。ありがとうございました。

吉岡哲也

2020年2月16日

ポールキャンプ三日目最終日

五藤が担当しますポールキャンプの三日目最終日でした。

天気予報では朝9時過ぎから雨予報でしたが、時折パラパラと降る時はありましたが、予報よりも降られずに済みとても助かりました。
天気予報が雨だったことと最終日で皆さん戻られるので、途中で小休止を取り、続けてトレーニングを行わせて頂きました。

最終日なので最初のフリートレーニングはしない予定でいましたが、ライン補助を入れるために滑った時に予想以上に雪が滑りポジションキープが難しく感じたので、足慣らしで感じているかを確認し、フリートレーニングで動きチェックさせて頂きました。

ポールセットは三日目なので、大会等で立つような実践的なリズム変化を入れたセットでトレーニングして頂きました。
そのため最初の3本はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。

三日目で全体的に滑りが良くなりターンスピードが速くなっていて、ターン後半から切り換えでの重心の位置や上半身の使い方で気になる動きの方もいましたが、全体的にスキーへの圧をかけられスキーの反発を引き出すことが出来る滑りになっていました。

スピードが上がってくるとラインやタイミングを崩されてしまう時もありますが、動きが良くなったことにより出ることなので、身体の使い方は忘れないで頂きたいと思います。

後半のトレーニングではより実践的なセットの中でトレーニングして頂きましたが、ラインとタイミングを意識して全体的には良いフィーリングで滑ることが出来ている方が多かったと思います。

今回フリートレーニングや体の使い方のエクササイズでベースの動きが良くなったと思います。
重心とスキーの位置関係・スキーの性能を引き出すための体の使い方を、ポールの中でも多少なり余裕を持ったライン取りとタイミングを意識して滑って頂くことがポイントだと思います。是非忘れずに次回滑る時も試して頂きたいと思います。

小雪により何時まで良い条件で滑ることが出来るか判りませんが、また是非滑りを見せに来て頂きたく思います(*^_^*)

2020年2月16日

ポールキャンプ二日目

五藤が担当しますポールキャンプの二日目になります。

今朝も天気予報通りに朝から暖かく予報は曇りで一時晴れ位の予報でしたが、本来は有難いはずの晴れ間・・・
小雪で更に気温が高いのはバーンの緩みが早くなるので、気温が高い時は曇りが有難い・・・
悩みましたが、昼過ぎから気温が上昇し午後2~3時頃が最高気温の予報が出ていたので、途中で小休止を取り続けてトレーニングを行わせて頂きました。

トレーニングは本日からの参加者もいらっしゃるので、最初にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りを見せて頂き、
フリートレーニングの中で意識・矯正頂き、それをポールの中で試して頂きました。

ポールセットは二日目なので、リズム変化を2箇所にして変化にも対応して頂けるようにトレーニング。
最初の3本はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。
フリートレーニングでは重心の位置が安定している方が多かったのですが、ポールに入ると規制をされるのでターン後半や切り換え時に重心の位置が後ろ・次のターンに急ぐ方も見受けられました。
ターン後半までしっかりターンを仕上げて次のターンに入ることが、安定してスキーの性能が引き出し易くなるので、 多少余裕を持ったラインとタイミングで滑って頂くことの重要性を感じました。

後半のトレーニングも最初にフリートレーニングを行い、ターン始動時の体の使い方のエクササイズを試して頂きました。
ターン始動の体の使い方が良くなると、アドバイスさせて頂いたことを意識・試し易くなり、結果全体的には良いフィーリングの方が多くなったと思います。

良くなるとターンスピードが速くなり重心とスキーの位置関係・スキーの反発により切り換えでの上半身の使い方も大事になります。
意識して頂きたいポイントは各々ありますが、良い滑走フィーリングになっている方が多いと思いますので、明日もそのベースに更なる中に入る動きを試して頂きたいと思います。

2020年2月16日

柏市スキー連盟コーチ派遣&市民大会

今週末は柏市スキー連盟様のコーチ派遣と市民大会を行ないました。

週末、土曜日からポールバーンで大会に向けてのポールトレーニング そして本日の市民大会!!

本日の市民大会は雨が予想されていましたが思ったほど雨は降らず順調に行なう事が出来ました。

大会コースはハミングバードコース!! バーンも思ったほど悪くなくアタックできる条件! 前日のトレーニングやミーティングをイメージしてスタートを切る事が出来たでしょうか?? 当然ですがスタートバーが設置されるとタイム計測となると力が入ってしましますね。

大会となると2本しか滑れないので当然!! ご参加頂いた選手の皆さんは力を発揮する事が出来たでしょうか?

来年こそは!! たまに海和スキースクールでコソ練など如何でしょうか?? お待ち致しております。

2020年2月16日

スクールから雪面硬化剤仕様のお願い!!

今年は今まで経験した事のない暖冬による雪不足が続き、スキー関係者(私を含め)は頭を痛めているところです。 よませスキー場はこの雪不足にも関わらず少ないとは言えスキー場オープン以降、本日(1月16日)までゲートTRを行う事が出来て来ました。

しかし、雪不足は深刻で今後の気温次第ではスキー場のクローズまで持ってくれるか分からない状況でもあります。

毎年、3月上旬頃に入るとスクールご参加の皆様にはTRの効率化並び怪我防止の為に雪面硬化剤を使用のお願いを致しております。

ご参加の皆様には大変申し訳有りませんが、お一人様1000円(税込)をご負担頂きコース準備を行って参りますので、ご了承とご理解のうえご参加頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

尚、雪面硬化剤の使用に関しては当日の判断となってしまう事が殆どです。急なご負担になってしまいます事も含めてご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

期間 スキースクール営業期間内(横手山移動キャンプも含む)

雪上硬化剤使用として お一人様   1000円(税込)

半日ご参加のお客様  お一人様   500円(税込)

 

2020年2月14日

五藤ポールキャンプ

 

午前中より五藤が担当しますポールキャンプが始まりました。

今回は金曜日から日曜日までの週末を含むキャンプになります。

天気予報通りに朝から暖かかったのですが、予報よりも気温が下がり、朝いちは気温が下がってくれたお陰でまずまずのゲレンデコンディションでした。

しかしながら午後2~3時頃が最高気温の予報が出ていたので、途中で小休止を取り続けてトレーニングを行わせて頂きました。

トレーニングは最初にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りを見せて頂き、フリートレーニングの中で意識・矯正頂き、それをポールの中で試して頂きました。

ポールセットは初日のこともあり、リズム変化は1箇所判りやすい形で立て、前半はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。

フリートレーニングでは重心の位置が安定している方が多かったのですが、ポールに入ると規制をされるのでターン後半や切り換え時に重心の位置が後ろにさせられる方も見受けられました。

それに曲がりたい気持ちが増えるためにローテーションが増えてしまい、結果スキーの性能が引き出しにくくなる方も見受けられました。

最初は少し余裕を持ったラインとタイミングで滑って頂くのも良いと思います。

後半のトレーニングも始めにフリートレーニングを行い、腰の前後の位置の矯正をかけたエクササイズを試して頂きました。

後半のポールの滑りは、前半でアドバイスさせて頂いたことを意識されて滑ることが出来ている方が増え、全体的には良いフィーリングの方が多くなったと思います。

良くなるとターンスピードが速くなり重心とスキーの位置関係・スキーの反発により切り換えでの上半身の前傾が起こされる場面も出やすくなります。

下半身がメインではありますが、安定して滑るためには上半身の使い方の意識も重要です。

本日は曇りの天気に助けられ、後半は表面は緩みましたが予想よりも気温が上がらず、終日まずまずのバーンコンディションでトレーニングが出来ました。

ポールバーンは今の所ドリル1本は入るので、何とか予報は気温高めですが予報よりも低くなってくれることを願っています。

ビデオミーティングで矯正点・イメージを確認させて頂きましたので、明日は確認した身体の動かし方を足元を感じながらトライして頂きたいと思います。

 

2020年2月8日

久闊を叙す

競技スキー関係者の皆様、全国中学、インターハイ、大雪の中大変お疲れ様でした。
会場が野沢、赤倉と言うこともありコーチ、選手の皆様が、夜間瀬スキー場に訪れてくれました。また、6日にはインターハイの会場に行きました。私が最後に全国中学に行ったのは12年前、ジュニアオリンピックで本州に行ったのも10年前のこと。本当にお久しぶりで北海道、青森、秋田、岩手、福島、山形、新潟、長野、石川、福井、富山、大阪等コーチ監督の皆様にお会いしてご挨拶をすることができました。楽しかったですね。自分がスキー界でなんとかやってきたのも皆様お陰と感謝した次第であります。
雪不足の中ですが、レースは後半戦に差し掛かって参りました。疲れもたまってきますが、ご活躍を心より祈念していす。そしてまた、どこかでお会いできることを願って居ります。

吉岡哲也

2020年2月3日

週末のポールバーンは久しぶりの7セット

今年は野沢温泉で全中大会 妙高高原でインターハイが開催されるため週末は久々のポールバーンフルセット7本のポールがはられていました。

週末になるとバーンが復活するよませ温泉スキー場❕
週末にかけてまとまった降雪がありこの週末も見事に復活してトレーニングを行う事ができました。

朝イチの集合場所アップル前も大勢のレーサーで賑わっていました。
日曜日は気温も上がりポールバーンのスタート付近はやはり融雪が進みスタートを下げましたが2日間無事トレーニングする事ができました。
まだまだ積雪が少ないですね。平日は少し雪マークが出ているので期待したいですね。

2020年1月31日

天気の子?

皆様こんばんは。吉岡です。
昨年公開の映画「天気の子」のなかに「人って、天気一つでこんなにも気持がうごかされる」的なフレーズあったけど、これって普通はいい天気だと気持ちが高揚して、逆だと気分が沈むってこと。
でも、今日はその真逆でした。そうです。やっと夜間瀬に雪が来た。雪、時々吹雪の中練習してて笑っていました。視界が悪い、顔が冷たいでももっと降って欲しいと願っていた。わくわくしていた。そして今も降っています。未だ未だ足りないもっと降れ。明日の朝にはクルマが埋まってますように。

2020年1月30日

ホテル&スクールからのご案内・・・・・

2020年シーズンも1月末日を迎えました。

全国多くのスキー場並びスキー関係者の皆様の苦悩と悲鳴が伝わって来る思いで、空を眺めている毎日です。よませスキー場ホテル前はすでに普段の4月より5月の景色になっています。

考えたくはありませんがいつスキー場がクローズになるのか・・・・・・・毎日の天気予報を見ながら、そして毎日肌に伝わるスキー場の空気に気持ちが重〜くなります!

これから全国大会を予定しているスキー場、そして2月に苗場で行われるワールドカップを控える関係者の皆様の心中を考えると・・・・・・・この気持ち何処に当たれば良いのか、そんな感じですね!

本当にこの気候、大災害に匹敵します!

本来、この時期は大雪災害としてニュースにもなるのでしょうが、今年のニュースは今までにない大雪不足とのニュースが流れる毎日です。

今話題のニュースと同等に、スキーに携わる多くの関係者、方々にはこの雪不足は「大災害」 です!

1月30日午前中のよませスキー場ポールバーンの写真です!

本日、1月30日現在午前中の気温が9度になっています。この後ですが、天気が崩れて来る予報になっているのですが、この気温では雪になる可能性は・・・・限りなく少なく思っています。

その後、今晩から一応雪予報が出ています!  と強い言葉で記載したい所ですが、先日の大雪に警戒のニュースが出ましたが薄っすらと雪化粧しただけだったので、今回もあまり期待するとバッサリと裏切られるような気がして、絶対に雪になるとは言えないですね!

しっじかり降ってくれればと願う所ですが・・・・・・・

週末、多くの皆様に予約を頂いており、ポールバーンも今シーズン初めて全コース使用する予定になっているとの事でしたが、現在の写真は上記通りの状況です。(写真 山崎くん)

殆どのお客様は遠くからいらっしゃる方々なので、今のよませスキー場の現状をお知らせし納得の上にご参加頂ければと思います。

 

そろそろシーズン初めに1ヶ月間通い詰めた横手山スキー場へ移動してスキーレッスンを行う事も真剣に考えなければならない状況になって来ました。

その時は移動しての練習になりますが、場所の確保はしていありますので今後の予定にご注意ください!

今のところ何とか2月中旬、15日頃まではよませスキー場で行いたいと願っているのですが、レーシングのTRが厳しい状況になる可能性もありますので、引き続きHPのご案内にご注意ください!

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月29日

九州からの団体旅行

3日間の団体旅行レッスンが終了致しました。 今回の学校さんは九州からお越し頂きました。 それもスポーツコースの高校生!!

雪が降らない雪に不慣れな学生さんたちでしたがさすがはスポーツコースの学生さんたち!! 上達のスピードが早くレッスンを始めてからあっという間に乙女コースを滑り下りリフト乗車も難なくこなしていました。

普段スポーツを行なっているのでバランス感覚が抜群にいいですね。  皆さん楽しみながら元気にスキーを楽しんいた様子でした。

ゲレンデは融雪が進んでいますが明日の夜からは大きな雪マーク!! 降雪を期待しています。

2020年1月25日

週末キャンプ!!

週末のよませ温泉スキー場!! 雪は相変わらず少ないですが今日のバーンは固く締まっていて最高のバーンとなっていました。

今日はポールバーンの貸切トレーニング!! 固いバーンにGSを2セット!! 午前中はコース整備を殆ど入れることなく9本も滑る事が出来ました。 週末になると固く良いバーンになっているような気がします。 今週も固バーンに助けられていますね。

明日もGSのトレーニングを行ないます。 午前中のトレーニングを13時まで引っ張ります。

2020年1月24日

1ヶ月がたちました

皆様こんにちは、そして初めましての方もいらっしゃると思います。
吉岡哲也と申します。kscのスタッフに加わり一月がたち、夜間瀬の環境にも大分慣れてきました今日この頃です。
北海道のかもい岳レーシングチームで競技スキーに携わって参りましたが、所属会社の倒産、かもい岳スキー場の休止等といろいろありました。そんな中、かもい岳OB五藤伯文氏のお声かけにより海和代表のお手伝いをさせていただけることになりました。
そして今思うことは、「スキーって競技スキーって良いよね」ってことです。所変われば品変わると言いますが、雪質や寒さが変わってもスキーは楽しい。歳も性別も関係無く「うまくなりたい」「速くなりたい」と言う気持ちは変わらないですね。そんな中、皆様の一助になればとがんばりますので、よろしくお願いします。

2020年1月23日

今日は残念ながら雨。。。

今日は朝から雨が降ってしまいました。 出来れば雪でお願いしたかったのですが。。。

今日のトレーニングはGS!! 午前中は9本午後は今年初の10本のトレーニングを行なえました。

バーンは時間がたつにつれて水分を含み重たくなりましたがコース整備を入れながらトレーニングを行なう事ができました。

今日の雨で雪は沈みましたが上手く冷えて固まってくれさえすれば最高のバーンになりますね。 今晩は冷え込む事を祈りましょう。

明日のトレーニングはSLを予定致しております。 土、日でよませ温泉スキー場で行なわれるレースがGSの為、明日のトレーニングはGSとSLの2セット用意してトレーニングを行ないます。

2020年1月22日

バーン復活!!平日トレーニング!!

昨日の大雪で見事にポールバーンは復活!! まだ降ったばかりのふか雪でバーンは安定していませんが今シーズン初の景色!!バーンが白い!! やっとこの景色がみれました。

今日は平日トレーニング!! 参加者は大人の方のみでゆっくりトレーニングする事が出来ました。 とは言っても午前中9本午後9本の18本の滑り込み!! 人数が少ないぶん細かく滑りをチェックしながらトレーニングを行なう事が出来ました。

今シーズンは中々雪が降らず苦労していましたが今日は雪面を気にせず自由にセットを行なう事が出来ました。 まだまだ例年に比べるとまだまだ少ないですが一安心です。 もう2・3回大雪が欲しいですが。。。

2020年1月19日

今シーズン助っ人に救われてます!

今シーズンも11月の熊の湯スキー場から始まったスクールですが、今まで経験の無い雪不足に悩まされながらも何とか本日(1月19日)まで進めて来る事が出来ました。

個人的にも今シーズンはバタバタしながらシーズンに入り、なかなかスクール業務が手に付かない状況のまま今日まで進めて来ました。

キャンプご参加の皆様にはご迷惑をお掛けしている所も多々あるかと思っておりますが、今シーズンは強力な助っ人にスクールは助かっています。

いつも帽子無しの俊介(インフルで一時ダウン)を筆頭に、今年卒業の桜・・・・・この春から社会人で今シーズン最後のシーズンにTRにも力が籠っています。小学生の頃からよませスキー場をベースに続けて来たスキーですが、今シーズンで一区切りかなぁ?

そして今年から新しくスタッフ助っ人として一緒にゲレンデを駆け回る二人!

昨年FBニュースでよく目にした「かもい岳スキー場」に勤務していた 吉岡さん・・・・・・・

かもい岳を退社後、自宅のある埼玉に戻り冬季間予定が無い?との事だったので是非一緒にコーチングお願いしたいとの事で急遽助っ人でレーシングコーチをお願いしました。

かもい岳の閉鎖はスキー業界(レーシング)にとっても大きなニュースでした。多くの子供達(北海道に関わらず全国各地のジュニア達)がこの地でレーシングスキーに夢中になる聖地のようなところだったとも思います。

全日本A級セッター取得や北海道スキー連盟強化コーチなど、多くの選手達が彼の元から巣立っている事を聞いています。

もう一人、KSCジュニアに小学3年生の頃から週末事に京都から通い、スキーに夢中になり中学、高校、大学と北海道にスキー留学・・・・・元totoジュニアメンバーにも選抜され全日本始め大学で活躍後、一昨年は就職し一時的にスキーから離れましたが、昨年秋に仕事を辞めて新たにデモに挑戦する事で山籠りしながらスクールの助っ人になってもらった 奥村駿 今年技術戦に新し若い風として話題と結果を期待するところです。

彼の培ったレーシングの滑り、ジュニア達にはまだまだ刺激的になってくれるものと期待している所です。

 

今シーズンは11月始まったスキーですが、まだゲレンデに立ったのが10日弱・・・・スキーを始めて何十年にもなるがこんあスキーシーズン初めて・・・・・スキーヤー引退かも・・・・

引退しても何も出来ないのでやっぱり・・・・ゲレンデに戻りたいね!

 

2020年1月17日

団体旅行三日目最終日

本日五藤は「ホテルセラン」宿泊の団体旅行三日目最終日を担当させて頂きました。

今朝起きた時にはスキー場の中腹辺りに雲がかかっていて上部は見えませんでした。

講習が始まる頃になり徐々に取れて来てスキー場の最上部まで見えるようになりホッとしました。

今朝は「よませ温泉スキー場」は大小合わせて4校の団体旅行のレッスンと地元小学校のスキー授業、それに初心者ボーダーが沢山来場されていて・・・・

朝イチの一番下のリフトは昨日以上の並びに驚きました!!

本日団体旅行は最終日の学校が4校あり、安全が最優先ですがスキー場の最上部からの綺麗な景色を可能であればとインフォメーションしていました。

先に上った方よりとても綺麗な雲海になっているという情報が入り行ける班にはと話して上って頂きました。

景色を見て喜ばれているいる生徒さんと先生の表情を見ることが出来てとても嬉しく思いました。

今シーズンは小雪で本来の信州の雪山を見て頂くことは出来ませんでしたので、また是非機会を作って頂きスノースポーツを楽しんで頂きたいと思います。

2020年1月16日

団体旅行二日目

本日五藤は「ホテルセラン」宿泊の団体旅行二日目を担当しました。

昨日午後より降り始めた雪は今朝までに「ホテルカイワ」前で10cm強、朝まで降るともう少し積もると思っていましたが、夜中に止んでしまいました。

しかしながら真っ白いパウダースノーは景色も滑っても気持ち良く、団体旅行の先生と生徒さんの楽しそうにされている表情を見ることが出来てとても嬉しく思います。

今朝は「よませ温泉スキー場」は大小合わせて5校の団体旅行のレッスンが入っていたので、各々のチーフと使うゲレンデや講習の開始時間等を確認してから行いました。

は一番下のリフトはタイミングによってはバブルを感じさせるような並びになる時もありましたが、並びの割にはスムーズにリフトに乗車出来ていたと思います。

パウダースノーと綺麗に整備されたゲレンデに天気も良く、多くの班がスキー場の上部ゲレンデまで上り綺麗な景色を見るながら気持ち良く滑ることが出来ていると思います。

明日の最終日ゲレンデコンディションが良ければ、無理はさせられませんがスキー場の最上部からの更に綺麗な景色を見せてあげたいと思っています。

2020年1月16日

団体旅行初日

本日午後より五藤は「ホテルセラン」宿泊の団体旅行初日のチーフを行っています。

本日より「よませ温泉スキー場」は同じ日程で大小合わせて4校の団体旅行のレッスンが入っているので、今シーズンは小雪でゲレンデコンディションに不安なこともあり各々のチーフと使うゲレンデや講習の開始時間等を確認してから行いました。
予定より早く着いてレッスン時間を前倒しして頂いたり、予定よりも遅れたりゆっくりめに始めて頂いたりしながら上手く進めることが出来たと思います。

開校式が終わり講習を開始した辺りから今シーズン一の吹雪となり、初日の講習としては難しいコンディションになってしまいました。
しかしながら今シーズンは小雪で少しでもゲレンデコンディションが良くなるためにはこの吹雪はとても有難い!!
少しでも長くたくさんの量が降って欲しいと思います。

2020年1月15日

本日から団体旅行・・・・・

全国的に雪不足に悩まされるシーズンです!

今年も先週あたりから団体旅行のシーズンが始まりました。 当スクールも今日から関東方面の中学校が主にスキー教室、スキー林間学校、スキー修学旅行など多くの学校がよませスキー場をご利用頂いております。

本来であればこの1月中旬はシーズンを通しても一番雪質の好条件でお迎え出来る時期ですが、今年は今まで記憶に無い雪不足に見舞われまだコース内は地肌が出ている所もあります。

至る所でスキー場がクローズ(一時的)になっているニュースを見るに、まだよませスキー場は滑れるだけでも良い方かも知れません?

今日から来月上旬まで続きます。

これから少しでも信州のパウダースノーを経験して頂けるようなスキー環境になって欲しいですね!

明日からも続きます!