海和俊宏公式ウェブサイト
2019年1月8日

五藤が担当しますポール入門キャンプ二日目

天気予報は曇りで夕方から雪予報でしたが、朝から晴れ間があり気持ちの良い天気。

気温も低めでゲレンデコンディション良好でした。

冷えてゲレンデコンディションが良いので、今週末クラブのレベルアップトレーニングもあり、急斜面でのトレーニングを行いたいので、そろそろスキー場上部の整備もお願いしたいです。

 

昨日・本日とスクールのインストラクターもトレーニングしたい様子で何度か上部まで上がりますが、ナチュラルバーンと言えるような状態ではなく荒れ地になっていて、困っている様な様子を何人も見ました。

技術の地区予選1月中の選手が多いと思いますので、地元でトレーニングが出来るよう宜しくお願い致します。

 

本日は8名の方にご参加頂きました(*^_^*)

ポールトレーニングの前にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りを見せて頂きました。

ゲレンデコンディションが今シーズン一番の感じで滑り易く、個々の矯正点を意識し易く、皆さん良い感じでした。

 

ゲレンデコンディションが良かったので、昨日よりも多少ふり幅を付けたポールセットにより、よりスキーへの圧をかけて頂きたいと思うセットを立てました。

また、滑走ラインの補助のマーカーを入れ、タイミングやライン取りを判り易くと思い準備しました。

しかしながらゲレンデコンディションが良い・滑りが良くなり滑走スピードが速くなり、重心の位置が安定しない方が多く見受けられました。

ポールトレーニング後のリフト乗り場までのフリートレーニングで個々で確認して頂きながらトレーニングを行ったので、徐々に良くなりました。

 

午後は荷重とエッジングの動きを増やすためのエクササイズを試して頂きました。

ポールセットが午前中よりも更にふり幅を付けたので苦労する方も見受けられましたが、全体的には重心の位置が安定しスキーのたわみや反発を感じられる方が増えて来たと思います。

明日最終日なので本日よりも実践的なポールセットを立てたいと思っていますが、天気が心配・・・

天候・条件を見てになりますが、本日と同じ様な身体の使い方が出来る様に試して頂きたいと思います。