海和俊宏公式ウェブサイト
2019年2月22日

第2回五藤ポールキャンプ

午前中より「カイワスキースクール」で五藤が担当しています、ポールキャンプが始まりました。

今回は金曜日から日曜日までの週末を含むキャンプになります。

朝から雲一つない快晴!!放射冷却により-5℃位まで下がり硬く締まった最高のバーンコンディション。

しかしながら太陽の位置が高くどの程度気温が上昇するか心配になるほど天気が良いです(^^ゞ

トレーニングはポールの前にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りを見せて頂き、最初にフリートレーニングの中で矯正を行い、それをポールの中で試して頂きました。

ポールセットは初日のこともあり、リズム変化は1箇所判りやすい形で立て、午前中はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。

フリートレーニングでは重心の位置が安定している方が多いのですが、ポールに入ると余裕が無くなるのかターン後半・切り換え時に重心の位置が後ろになる方が多く見受けられました。

最初は少し余裕を持ったラインとタイミングで滑って頂くのが良いと思います。

午後のトレーニングも始めにフリートレーニングでベースの身体の動きの確認しました。

気温上昇で表面の5cm~10cm位は緩みましたが、その下には硬く締まったバーンがあり終日まずまずのバーンコンディションでした。

初日でしたが全体的には良い動きの方が多かったと思います。良くなるとターンスピードが速くなり重心とスキーの位置関係が後ろめにさせられることが多くなります。

良くなった時に勇気を持ってクロスオーバーをかけて重心を落とし込むことがポイントだと思います。

この後ビデオミーティングで矯正点・イメージを確認させて頂くので、明日は確認した身体の動かし方を思い切ってトライして頂きたいと思います。