海和俊宏公式ウェブサイト
2019年2月23日

五藤ポールキャンプ二日目

「カイワスキースクール」での五藤が担当します第2回ポールキャンプ二日目でした

 

今朝は雲っていましたが、気温は-5℃位まで下がり多少アイスボールの所もありましたが、全体的には硬く締まったバーンコンディション。

このまま曇っていて冷えていてほしいと願っていたら・・・・午前中は「ガス」その後吹雪により視界が悪い時間がありました。

本日もポールに入る前にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りをチェックと思いましたが視界が悪く、その中で出来るスキーと重心の位置確認のエクササイズを行いました。

良いポジションに入ることが出来ると、バランスが取りやすくその後スキーへの圧がかけ易いことを感じて頂けたと思います。

ポールセットは本日も午前午後とリズム変化は1箇所判りやすい形で立て、午前午後ともラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。

フリートレーニングでは視界が悪い中でも重心の位置が良くなり・安定している方が多かったのですが、ポールに入ると頑張って押さえたいと思う気持ちが勝るのか、昨日よりは良いもののターン後半・切り換え時に重心の位置が後ろになるのが見受けられました。

ポールを意識してしまうのはある程度はしょうがないのですが、余裕を持ったタイミングとライン取りを試す勇気がポイントかもしれませんね。

 

天気予報的には明日のコンディション良さそうなので、食事後のビデオミーティング・懇親会で明日試して頂くイメージを確認し、それを思い切ってトライして頂きたいと思います。