海和俊宏公式ウェブサイト
2021年4月8日

プラスチック

皆様お疲れ様です。

明日からは寒の戻りになりそうな。雪は降って欲しいような欲しくないような。4月後半を考えると欲しいですよねぇ。今週末の寒さは、桜の散りに影響あるのか無いのか?良い練習は出来そうです。

折れたポールを片付けるため20cm位に切って袋に詰めていく。赤と青、結構な量になります。30年ぐらい何か使い道は無いのかなぁ、といつも思っています。茄子やピーマンの苗の添え木とか、バトンとか、縄梯子を作ったら面白いだろうか?とか。ゲート用ポールのプラスチックって使用条件を考えると凄い素材ですよ。気温-20℃~+20℃、時速60kmでの衝撃、紫外線にも耐え、可塑性を維持している。多分プラスチックの中でも高性能な部類だと思うわけで、塩ビやアクリルなんかすぐ割れてしまうし劣化する。素材として再利用する方法は無いのだろうか?20年ぐらい前、日本の廃プラスチックを中国の企業が買いあさっていたけど、あれよりはるかに高級なプラスチックなんじゃないかな、と思うわけです。環境環境と何かにつけて問題になるご時世です。日本全国だと1シーズンで相当な量の廃ポールが出るわけで、何とかリサイクルの仕組みが出来たらと思うけど、採算ベースにはならないのかな。

選手の皆さんポールを折らない様に当たって下さい。なんと21-22シーズンからポールを1本折る毎にFISレースでは0.5秒がタイムに加算されます。WCではカップポイントから5点引かれます(註1)。

註1:21-22シーズンは試行期間とし22-23シーズンよりICR680.3.1として適用されます(冗談です)。