海和俊宏公式ウェブサイト
2022年5月5日

1本目、FLS

皆様お疲れ様です。連休キャンプも7日目を終了しました。天気は良かったのですが放射冷却は現れず、昨日一昨日の様なバーンにはなりませんでした。それでも早朝はスノセメ無しでいけました。

さて、今日の種目はSL。特にジュニア諸子に言いたいこと。技術のことは、さておいても気持ちが大切。1本目に持てる全てを出し切って攻める。攻めるってことは、ギリギリのバランスでいくこと。失敗リカバリーは当たり前。ラインを落とされたり、バランスを崩したぐらいで諦めていたらランキングを上げることなんて絶対できません。練習の1本目を簡単に諦める者は、試合でも同じことをします。危険やケガを伴わない限り、果敢にアタック、ちょっとやそっとでトキらない。そこに技術がついてきます。

明後日で7日の種目、FLS ーフラッグスラロームーについて。GSLのフラグを付けたゲートを使ってのスラロームです。普通のSLとの違いは、フラグを付けたゲートなので逆手はできません。順手のみでのSLとなります。従ってヘルメットのチンガードやレガースは必要ありません。板はSL用を使いますが、ラディウスの小さいGSLの板(15mとか17m位)でも十分練習になります。ストックワークやローテーションを矯正するのにとても良いトレーニングです。是非ともチャレンジしてみて下さい。

写真は特別招聘したジャマイカナショナルチームのコーチ。もちろんジョークです。