海和俊宏公式ウェブサイト

2007年01月のブログ

2007年1月31日

メインバーンでのTR

今日は7時30分から早朝練習、夜間瀬で全中(野沢温泉スキー場)出場の選手が合宿中で富山県、石川県、KSC、よませアルペン、山崎君の所と合同の練習となりました。
メインの大会バーンにGS、SLとセットしロングコースでの練習に選手も集中して参加。 また、全中を前に他の県選手と滑る事もジュニアにとって刺激になっていると思います。
雪が少ないですが、スキー場の協力で大会前に良い練習が出来ていると思います。
KSCジュニアもSL練習を2時間、それからGSの練習とハードな一日になりました。1405.gif

2007年1月30日

よませ日記

1月も今日、明日を残すのみとなりました。
早いですね!  スクールはここ2週間毎年来ていただいてる修学旅行に慌しい日々を過ごしておりました。 スタッフの協力で無事乗り切る事が出来ました。
2月に入ればいろいろなイベント&大会などが多く行われれのがよませスキー場の恒例行事です。
その一番先に行われるイベントが、細川たかしスキー大会(17日土曜日)です。 ジュニア部門はナスターレース大会と言う事でクラス別に大会が行われ、ちびっ子スキーヤーに応援団の声が・・・・・表彰式ではいつも細川さんがマイクを独り占めし、表彰にじゃんけん大会・・・・勝者も敗者も楽しい時間を楽しむ事が出来るイベントですので皆様のご参加をお待ちしております。 まだ参加申し込みを受け付けておりますので海和スキースクールまで問い合わせてください。 
勿論、一般参加者も大歓迎です。 ご家族で細川たかしスキー大会で今年の冬の思い出を作ってみては如何でしょうか。
 
スキースクール直通 0269−33−8400
http://www.kaiwa.co.jp
http://www.kaiwa.co.jp/image3/Hosokawa_Race.pdf
 1404.jpeg

2007年1月29日

今月も残り少なく・・・・・・・

2007年スキーシーズンに入り早いもので一ヶ月を過ぎようとしています。
時間の経つのが本当に早いですね!
クリスマスの忙しい時期から始まり、正月、連休と息つく暇も無く今日になったような気がします。 気がつけば数日を残すだけで2月に突入・・・・・・
雪がやはり降らず・・・・・このままスキーシーズンも終わってしまうのかと心配してしまう雰囲気です。 
先週末のよませスキー場は雲海の上にポッカリとゲレンデが・・・・・シーズン通してもなかなか見る事が出来ない景色です。 滑っているお客様は雲の中に吸い込まれるように消えて、幻想的な景色を楽しんでいたのですが滑る本人は急に見えなくなる恐怖に練習もままならないようでした。761.jpeg

2007年1月29日

よませ日記「日本外国語専門学校冬季実習開始!」

1月も間もなく終わりを迎え、学校団体様の冬季実習もいよいよ佳境に入ってきました。本日からは当館も専門学校生達140名近くにお越し頂きました。到着が夕方と言うこともあり、実際に滑走するのは明日からですが夕食後にはスティーブ先生による初心者講習会が開かれました。
 ゲレンデを目の前にしてウズウズしている生徒さん達ですが初めてスノーボードを装着してなかなか思い通りに行かず生徒達からの「HELP!」の声にスティーブ先生も大忙しです。
 明日からはスクールスタッフによる講習が始まりますので今日はくれぐれも無理をしないようにネ!762.jpeg

2007年1月29日

今日も気温上昇・・・・

今日も一月とは言いにくい気温に毎日冷や汗続きです。
午前中は雲も多く出ていましたが、午後からは快晴・・・・・・何も言う事がありません。 この時期にこれだけスノーセメントが効くとは・・・・・・ヤバいです! ヨーロッパにもようやく寒気が来て大雪? のような事も聞こえて来ていますが、この日本にもそろそろ雪が欲しいですね! 南の大山スキー場などは意外と降雪があったような事も効いていますが、この信州しはまだまだ厳しい太陽が燦々と照りつけている状態です。
今日から平日、大会を控えたジュニアメンバーとキャンプ参加者(少数ですが・・)でGSのTRを行いました。 毎回タイムレースでジュニアメンバーもかなり疲れが溜まって来ているようで、後半になるにつれて息切れと集中力が・・・・・・数日後に控えた大会に一人一人集中力を切らす事無く頑張って欲しいと願っているところです。
明日も天気が良さそうですが与えられた練習環境で頑張っていきましょう!1403.jpeg

2007年1月28日

週末キャンプも雪が・・・・

スキーヤーのみな様如何お過ごしでしょうか?
何だかんだと言いながら早いもので1月下旬・・・・綱渡りのごとく何とかキャンプが行われたいる状態です。 この週末はアトミックキャンプ初め週末キャンプ、それにいつもお世話になっているカンダハーキャンプ(ゲストコーチに木村君)と相変わらずポールバーンは賑やかな週末になりました。
しかし、雪が少なくお客様には大変ご不便をおかけしてしまったと思っております。 私も20年近くよませスキー場でスクールを行っていますが、この時期まで雪が少ない事は初めてで今後(2月、3月)の事を心配している所です。 何とかポールレッスンを行う事が出来ていますが、今日のような快晴が続けばと考えると・・・・・不安になりますね!
朝方は結構冷え込んでいたのですが、一気に気温が上昇し強い日射しがコースをシャーベット状態にしてしまいました。
自然相手のスポーツとは言え少々きついものがありますね!  
今年は世界中が雪不足でヨーロッパも随分深刻な問題になっているようです。 地球規模で温暖化が問題になっている事を痛切に感じるシーズンです。 
今日は湯田中から中野市と深い雲に覆われ雲海になっていました。 
景色的は奇麗ですが徐々にコース内にも・・・・・・・・・1401.jpeg

2007年1月28日

第1回 ATOMIC キャンプ無事終了 

皆さんこんにちは、昨日今日とATOMICキャンプが行われました。
 
雪は相変わらず少ないですが、天候がよくいいトレーニングができたと思います!
 
初日AMはフリースキートレーニングから入り、その後ポールトレーニングへ、
 
フリーではいいバランスで滑れても、やはりポールの中では別世界ですね(^^)
 
2日目は実践的なセットの中でタイムを計りながらのトレーニングを行いました。
 
一番タイムを伸ばすのに簡単な方法はラインを正確にすること!
 
これは皆さんクリアー!タイムが1秒前後早くなりました。
 
しかし、そこからがなかなか大変!!
 
そこからは滑りの質を変えないと、タイムは上がりませんね!
 
フリースキーのイメージがポールの中でできれば、またタイムは上がります!
 
次回のATOMICキャンプは2月24日・25日!!
 
早くなりたい方のお越しをお待ちしています。皆で早くなりましょう!!(^^)1402.jpeg

2007年1月25日

よませ日記「あきる野市立五日市中学校スキー教室」

今シーズン3校目のスキー教室が昨日から開催されています。今回は140名近くの生徒さん達にお越し頂き、レストランもご覧のようにほぼ満席です。生徒さんの人数が多いので先生達も大忙しと思いきやしっかりと生徒達は元気良く先生の指示に従って行動しています。
 ゲレンデに出発するときの生徒達の顔は元気一杯です。今日は二日目の講習も終わり生徒達は皆かなり上達したことでしょう。明日の最終日は午前中のみのレッスンですので怪我の無いように存分に楽しんでいってもらいたいと思います。760.jpeg760_2.jpeg

2007年1月25日

今日はスラローム

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
相変わらず雪が降りませんね!  世界中のスキー場が雪不足で苦しんでいるようです。 ヨーロッパではWCの中止など大会が開催出来ず多くのFISレースがキャンセルになっているようです。 今日の長期予報でもあまり降雪が期待出来る内容でなく残念に思っています。 自然相手のスポーツですから仕方無いと言ってしまえばそれまでですが・・・・・・
雪が少ない中、今日はスラロームの練習にジュニアメンバーも頑張っていました。 午前中はアイスバーンで効果的な練習が出来たと思います。
試合も近づいている選手も多くいるので頑張ってほしいですね!
このままでは国内の大会もキャンセルになる事も考えられるので、一試合一試合大切にしていただきたいですね。
今年は多くのジュニアメンバーの滑りが変わって来ていると思います。 今後の成長が楽しみです。1398.jpeg

2007年1月24日

スキー教室週間・・・・

なかなか雪が降ってくれませんが、よませスキー場はこの10日間スキー教室習慣になって混雑しています。 現在、5校同時に行われており、普段乙女ゲレンデはすいすい滑れるゲレンデですが一番混雑するゲレンデになっているのが現状です。 
この時期、恒例になってしまいましたね!
志賀高原や近隣のスキー場も、この1月下旬は修学旅行からスキー教室と賑わって、インストラクターを募集するのに一苦労しているようです。
よませスキー場も今週が一番多い時期ではないでしょうか。
このスキー教室から一人でも多く生徒さんがスキーを好きになり、またスキー場へ戻って来てくれれば嬉しいのですが・・・・・・・
その為にもインストラクターの存在は大きいですね。 759.jpeg

2007年1月23日

よませ日記「あきる野市立御堂中学校スキー教室終了!」

御堂中学校の二泊三日のスキー教室が本日無事に終了致しました。約100名の大人数とあって先生達も大忙しです。この三日間は晴天あり、半日は一時間ほどの本降りの雪もあり、山の様々な天気を体験できたと思います。
 御堂中学校は来年も継続して来て頂けるとの事なので、学校に戻ってからは是非後輩達に今回のスキー教室の体験談を話して貰いたいと思います。最終日の今日は殆どの生徒さんが日焼けした顔をしていて、顔の色だけを見ると一流スキーヤーになっていました。758.jpeg

2007年1月23日

快晴のよませスキー場

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
1月連休明けの平日のスキー場は平和なゲレンデです。 スキー場で仕事している者としては不安ですが・・・・・・この2〜3週間は修学旅行(スキー教室)の為のスキー場と言って良いような感じで、毎日2〜3校の学校がゲレンデに散らばって賑やかになっています。 よませスキー場と言えば、レーシングのお客さんがヘルメット姿で、かっとんでいるイメージですが、平日は実に穏やかなゲレンデになっています。
今年は雪が少なく、ゲレンデ整備もいつも以上に気を使って圧雪しているようですが、雪が少ない為に苦労しているようです。 どうしても夜に圧雪する為に雪が薄い所は土が出てしまう事もあるようですが、降雪機担当の方から圧雪担当の方と夜通し頑張ってくれています。
本当にそろそろ雪が欲しいですね!!1397.jpeg

2007年1月22日

天国と地獄・・・

皆さんこんにちは。各会場で行はれた、全中・インターハイ・国体予選が終了しました。
 
今回の予選会・・・レース・・・「勝つ」と言うのは本当に難しいと
 
知ってはいたけど、思い知っています・・・
 
勝てた選手は本当におめでとう!!これから本戦まで少し時間があります。
 
しっかり調整していこう!
 
勝てなかった選手・・・まだまだトレーニングが必要な選手は、この悔しさを忘れるな!
 
スキーを操作する技術は全国トップレベルなのに予選を通過できなかった選手・・・
 
M壁は実力がある選手とは言いません。たまたま転倒したと言われようが
 
不運と言われようが、選手たるもの「結果」が全て!「結果」が実力!!
 
熱くなるのは誰でもできます。選手だったら、プロ意識を持っているのなら
 
火の点くような闘争心!プラス、氷のような冷静さ!が必要です。
 
これもまたトレーニングで身につくもの。練習あるのみ!!1395.jpeg

2007年1月22日

週末のキャンプ開けの夜間瀬から・・・

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
先週末は久しぶりにゲレンデが混雑したような気がしています。 東京都のポイントレースも行われた事もあり・・・月曜日(今日からは)は修学旅行と全日本のボード研修の御客様が殆どでした。 朝から快晴・・・・雪が気になるところですが、夕方から雪が降り出しています。 朝方まで続いてくれれば良いのですが・・・・・・・
ところで、先週末のキャンプご参加の皆様はお疲れ様でした。
気温が低かった事もあり結構良い練習が出来たのではと思っています。 今回は特に、長谷川選手も一緒に練習に加わり参加者の皆さんに取ってはいろいろな技術面が参考になったと思っています。 
特に、ライン通りは速く滑るには最も重要な要素ですが、コース横で見る事でまた感じ方が変わったと思います。 自分のラインと照らし合わせ少しでも速いラインを身につけたいですね。 たまにこのように速い選手のラインやフォームをコース横で観察する事も大切な勉強です。1396.jpeg

2007年1月21日

よませ日記「BMZブーツチューンナップ大盛況!」

今週末はまだ完全と言えないゲレンデコンディションの中にも関わらず、沢山のお客様にお越し頂きました。弊社のスキーキャンプだけでなく、東京都連のポイントレースにご参加のお客様や社会人のスキーチームの方々、家族連れの方までお越し頂きました。お陰様を持ちまして駐車スペースがないほどのご来館、感謝致します。
 昨夜は社会人スキー部のサポートとして、お隣り群馬からブーツチューンナップショップのBMZのお二方にも来て頂きました。殆どの方達は、やはりブーツに関する悩みをお持ちのようで夜遅くまでブーツのメンテナンスが行われていました。私も先シーズンにインソールを作って頂いたのですが、コレが効果覿面!「BMZ」のメーカー名を聞いたことがある方もかなり多いようで今後益々ユーザーの方も増えていくでしょう。高○さん、金○さん遅くまでお疲れ様でした!757.jpeg

2007年1月21日

慌ただしい週末・・・・

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
相変わらず雪不足ですね!  この週末、よませスキー場で東京都のポイントレースが行われましたが、少ない雪のなか無事に終了したようです。 気温がそれほど上がらずバーン状況も雪の少ない条件では最高の試合が出来たのではと思います。 SAJの大会運営のみな様お疲れ様でした。 この数日休まる事が無かったのではと思います。
このポイントレースにKSCJRからも参加していた、翔太が昨日3位、今日が2位とまずまずの滑りでポインを上げられたようです。 昨年まで試合になると自分の滑りが出来なかったのが、今年は少しずつ試合の組み立てが出来るようになっているようです。 練習の滑りが試合で出せるようになって、本当の実力と言えます。 
試合に慣れる事とが大切ですね!  翔太は取り合えずポイントが取れおめでとう!  今回、自分の滑りが出来なかった選手はまた練習からやり直しで頑張りましょう!
また、今回の週末キャンプご参加のみな様お疲れ様でした。 初日、GSそして今日はSLと久しぶりに2日間で二種目のレッスンを行う事が出来、参加者のみな様も満足出来たのではないでしょうか?
今日のお昼過ぎは雪も緩んできましたが、この2日間は比較的よませスキー場にしては良い練習環境で出来たと思います。
それにしても雪が欲しいですね!1394.jpeg

2007年1月19日

東大和第五中学スキー学校

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
まだまだ雪不足に悩むよませスキー場ですが、何とか毎日滑れる状態に感謝したがらゲレンデに立っています。
昨日から東大和第五中学のスキー学習も今日の午前中で最後になりました。 昨日までは快晴で春スキーのような陽気にどうなることかと心配しておりましたが、昨晩から少々の降雪に朝一番は新雪滑走が可能な状態で生徒さんも喜んで最後の半日を楽しんでいたようです。
短い3日間でしたが規律正しい生活と、スキー学習に一生懸命チャレンジする生徒さんに嬉しく思いました。
今回のスキー実習に学んだ事を学校生活に生かして頂ければと思っています。そしてまたスキーを楽しんでくれる生徒さんがこの中から現れてくれれれば嬉しく思います。
東大和第五中学の皆様お疲れ様でした。
また夜間瀬スキー場へ遊びに来てください!
756.jpeg756_2.jpeg

2007年1月18日

よませ日記「東大和市立第五中学校来館!」

昨日から第五中学校のスキー教室が開催されています。元気な生徒が80名近くも来てくれました。写真の様に昨日の夜は日中のレッスン風景の上映会、そして今夜は校長先生自ら詩を読み上げての百人一首大会とイベントが盛り沢山です。
 天気予報は午後からは雪でしたが小雪が舞った程度で気温も上がらずに生徒達には滑りやすいゲレンデコンディションだったのではないでしょうか。相変わらず今シーズンのゲレンデは未だ充分な積雪ではないのですが、今後のことを考えると生徒さん達には申し訳ないのですが、明日にでも沢山の雪が降って貰いたい物です。
 五中生徒達、残りあと半日、怪我をしないように頑張って!755_2.jpeg755.jpeg

2007年1月18日

スキー指導の難しさ・・・・・・

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
信州のまだまだこの時期になっても雪の神様が泣いてくれない状態が続いています。 よませ温泉スキー場は標高も低くこのような温暖化現象にはすぐさま反応してしまうスキー場である事を実感している毎日です。
自然相手のスポーツですからいまさらヤキモキしてもどうしようもない事ですが、毎日空を見上げる日が続いているところです。 
ところで、この時期は信州の何処のスキー場でも団体旅行・・・・修学旅行がまっさかりでインストラクターは引っ張りだこ状態が続きます。 学校の行事にスキー修学旅行やスキー教室が入る事は私達に取って大変喜ばしいことですが、指導側として大変難しい局面をかいま見る時期でもあります。 スキースクールは、本来スキーが上達したい人達が高い受講料を支払って入校するもので、スキースクールとしても上達手段を出来る限りの指導方法と練習環境を利用し、受講者のみな様に提供する為の努力をします。 
これは当然のことです!  
しかし、団体旅行(スキー修学旅行)は本当にスキーが好きで、上達したくて参加している生徒さんが何割いるだろうか・・・? 修学旅行やスキー教室は学校行事の一環としてスキーが好きな生徒さんも、嫌いな生徒さんも行事の一環として参加しなければならない学校行事になってしまっている事の、指導の難しさを感じています。 勉強でも、スポーツでも好きな事を教える事はそう難しい事ではありませんが、しかし、嫌いな勉強やスポーツを好きにさせるように教える事は本当に難しい事です。
幾ら、スキー指導のプロと言われても根っから嫌いだ! と言うスポーツを楽しく、好きになるように指導する事は本当に難しいし、指導において不可能に近いものを感じながらゲレンデに向かってしまいます。 日々挑戦していますが・・・・・・・・
こんな事が団体教育の難しい所ではないだろうか。
いま教育問題が盛んに議論されている。 ゆとりの教育・・・・・・・ここ数日のニュースにも大きく取り上げられているが、団体教育の難しさは個々の志がバラバラになってしまう事で、目標や目的が見えていない事が問題のように思う。
よく聞く事であるが、果物の中に腐れた果物が一つあると連鎖的に回りの果物も腐れる事が早まると言う事を聞く事がある。 伸びようと努力する人とどうでも良いと思う人とを一緒のクラスだったり、一緒の枠組みの中で考えては全てが <悪> への強い引力に引かれてしまう事がある。
特に、幼い時期のこのような環境の中にある事は大変不幸な事と言えるだろう。 人間、皆が優秀であるわけが無いし、皆が同じ志を持つ事も無い、しかし、回りを巻き込むような不幸な行動はいずれ自分をも不幸にしてしまうように感じて成らない。
団体指導や団体教育の難しさを痛感する日々を送る毎日だ。

2007年1月17日

よませ日記「10年振りの宿泊です!」

今回登場して貰ったのは、約10年前に4シーズンホテルを手伝って貰った大日方君です。彼の事をを知っているのは恐らく各旅館関係者やゲレンデのスタッフ達だと思います。
 というのも彼は学生時代は獨協大学のスキーサークルに所属しておりよませをホームゲレンデとして、学生時代は毎シーズン30日以上もよませで滑っていました。合宿としての宿泊は他館でしたが、合宿期間中や試験期間中以外は当館でのホテル業務を1年生時から4年生までの間、手伝って貰っていました。
 そんな彼が、嫁さんを貰い一児の父となって泊まりに来てくれました。学生時代に何ヶ月と宿泊した屋根裏部屋ではなく、勿論今回は客室初体験です。昨夜は昔話に花を咲かせて久し振りに大笑いしました。お互いに若かったので色々な失敗話ばかりでしたが・・・。
 今では一流の乳製品メーカーに勤務し、東京で頑張っているそうです。長くこの地で仕事をしていると沢山のスタッフに助けられていたんだなあと実感しました。今度来るときには息子のコウヘイ君にスキーを体験させたいそうです。754.jpeg