海和俊宏公式ウェブサイト

2007年03月のブログ

2007年3月31日

よませ日記「子供は天才?」

連日ジュニアキャンプのトレーニングを志賀に移動して行っていますが、夕方のコントレで天才?と思うようなことがありました。写真は先日ゲレンデで見かけた一コマですが、この風景を見た時には思わず感心してしまいました。
 雪のまだ残る乙女ゲレンデを快走するジュニア選手!私には思いも寄らない行動だったのですが、颯爽と雪上をマウンテンバイクで走り去っていきました。バランス感覚もさることながら発想すること自体頭が柔らかいなと思いました。
 大人とは違って多少手を焼かせられることもありますが(失礼!)時々「ハッ!」と新鮮な気持ちにさせてくれるジュニア選手達です。
 因みに写真下は今シーズン最後によませのゲレンデを滑ったであろうホテルスタッフ「アツシ」の失態です。785.jpeg785_2.jpeg

2007年3月30日

春のジュニアキャンプは忙しい・・・

毎日、朝早く焼額山スキー場へ・・・・・・・こう長く続くと移動が辛いですね! ジュニア諸君はこのような環境でも頑張ってくれています。 今日はさすがに朝から雨・・・・休みを取るジュニアも多くいましたが、一日練習を終えてホテルに戻って来たのが4時30分頃、着替えるや否やVTRミーティング・・・・子供達のスケジュールは朝から晩までビッチリです。
スタッフの方が体力的にまいってしまうかんじですが、残り少なくなっているジュニアキャンプですから皆頑張ろう!
長いジュニアは4月の学校が始まるギリギリまでTRしていく選手もいます。
少しでも来期に繋がるキャンプになる事を願っているところです。 コーチもそうですが、参加ジュニア諸君個人個人がしっかりした形で取り組んでもらいたいですね。  
今頑張る事が来期に繋がります!    今回のキャンプで初めて会う友達が多いですが、この時期になると皆仲間です。 この機会にスキー友達を全国にいっぱい作ってください。 1456.jpeg

2007年3月29日

残念!!キャンセル・・・

皆さんこんにちは。今日M壁は八方尾根スーパーリーゼンへ出場する選手のために
 
サポートへ行ってきました。白馬に着く前から、天候は最悪で雨・・・
 
その中で大会は行われました。小学1・2年生が無事に終わり、
 
3・4年生男子の途中から、ものすごい突風で大会はキャンセル・・・
 
非常に残念でした・・・せっかくトレーニングしたのに、滑らせてあげたかった!
 
でも、今回驚かされたのは小学生の大会にも関わらず、しっかりした
 
SGだったこと!ジャンプは2つ、スタートからゴールまでしっかり
 
セパレートがしてあり、非常にしっかりした大会でした。
 
大会関係者の皆さん、非常に残念だったと思います。大変お疲れ様でした。
 
KSC Jrもお疲れ様。今日滑れなかった分の鬱憤は、
 
明日のレースにぶつけてください!!1454.jpeg

2007年3月29日

今日は暖かい一日になりました。

今日も焼額山スキー場でTR・・・白馬ではSGの大会がありましたが途中強風のため中止になってしまったようです。 残念ですね!
トップジュニアキャンプも残す所数日と少なくなって来ました。 今年も多くのジュニアがいろいろな地域から集まってくれて毎日練習に励んでいます。 今日は練習後ミーティングそして食事、その後の宿題の時間・・・・多分一番苦手な時間ではないでしょうか。
もう数日もすれば新学期が始まります。 スキーも大切ですが学校の勉強もしっかりやらないとお父さんもスキーを安心してやらせてくれませんよ!
残り少ないスキー合宿を大切にしてもらいたいですね。
明日も朝早いのでしっかり休むようにしてください。 1455.jpeg

2007年3月28日

今日が最終日・・・・ 

今年は12月の合宿も今回の合宿も志賀高原焼額山スキー場での練習になってしまいました。 城北学園スキー部の春合宿も今日が最終日です。 何年もよませスキー場行っていた合宿も今年の合宿は2度共に志賀高原まで上っての練習となってしまいました。
毎日早く夜間瀬を出発するのは大変だったと思いますが、この一週間は充実出来た練習だったと思います。 ポール練習は大切ですが、今回の志賀高原合宿は何と言ってもロングコースが滑れる事。 ポールTR後フリーで注意されたところの復習が十分に出来たと思います。
長いオフシーズンに入りますが、部活を活発に行い来期のシーズンに備えたもらいたいと思っています。
また来シーズン皆さんの元気なスキーシーンに合える事を楽しみにしています!1452.jpeg

2007年3月28日

今日の焼額山スキー場・・・

日は朝方から雨模様だったのですが志賀高原に上ったら雪・・・・圧雪したコースに5センチ程の降雪があり、フリー滑走(早朝)は気持ち良く滑る事が出来たようです。 今日はSLの練習と言う事もあり、オリンピックコースでウオーミングアップ・・・・・子供達はWC選手と同じコースを滑る事だけで嬉しさを爆発・・・上手く滑れない・・・コースが難しい・・・急斜面・・・とそれぞれの感想を口々に話しながら練習の準備をしていました。
今年はよませスキー場の急斜面を滑る事が出来なかった事もあり、ジュニア達は急斜面に慣れる事に悪戦苦闘・・・・どうしてもスピードオーバーになってしまうようです。
ポール練習後、今一度チャレンジし急斜面で60回転と70回転をノルマに練習を切り上げて来ました。
焼額山スキー場の協力のお陰で大変効果的な練習をさせて頂いております。よませスキー場に雪は無くトップジュニア合宿をどうすれば良いか頭を痛めておりましたが、スキー場含めパトロールの皆様の協力で本当に内容のある練習をさせて頂き助かっています。
まだ数日ジュニアキャンプが続きますが、今までにないTRが出来ると思っています。 12月と違い、夜間瀬から上がる時間も道路事情も快適に移動が出来ています。1453_2.jpeg

2007年3月27日

よませ日記「トップジュニアキャンプミーティング」 

春休みの大会期間の合間を縫って、ジュニアキャンプ参加の子供達が多数集まってきています。殆どの子供達が一週間かそれ以上の長期滞在のために技術ミーティングだけでなく、生活面に渡るミーティングも当然行われています。
 連日、志賀高原に移動してトレーニングを行っているのですが、志賀から帰ってきてもコントレを元気よく行うあたりはさすがの体力です。
 それとジュニアの選手にもう一つ感心させられるのは、朝はしっかりと遅れずに全員が起きてきます。確かに好きなスポーツのトレーニングなのですから当たり前なのですが、子供達が頑張っている姿を見ると、大人も頑張らねばと改めて思います。784.jpeg

2007年3月27日

今日の焼額山スキー場は雪・・・・・

毎日朝早く焼額山スキー場に上がり練習していますが、昨日も今日も雪でした。
それほど強い雪ではありませんが、やはり標高の高いスキー場は違いますね!
昨日から難しいコースでの練習にジュニア達は悪戦苦闘、バーンも夜間瀬と違い硬いバーンに慣れるまで手こずっているようです。
長いコース(ポール&フリー)に体力的にも筋力的にも個々に体力不足を感じながら滑っているのではと思います。 帰りのバスの中では殆どのジュニア諸君は熟睡状態です。
シーズンも残り少なくなっているので充実した練習にしたいですね!1451.jpeg

2007年3月26日

今日も焼額山スキー場・・・

やはりスキー場は春休み!
家族連れが多く意外に混雑してました。 焼額山スキー場も今週からゴンドラ中心の営業に・・・・・・先日までお世話になっていたコースから、オリンピックコース横・・アップバーンでの練習に良いTRが出来ています。
今日はGS班とSGの班に分かれての練習。
今週白馬で行われる大会に出場する選手はオリンピックコースでスピードの練習、それにGS班もゴンドラを使いポール練習とフリー滑走をミックスした練習。ジュニアもこのような長いコースで練習する事が少なく、体力的にも良い練習が出来ていると思います。
今日の写真は、連太郎・・・・・・積極的に滑る事は大切ですが、あまりにインコースを狙い腕をポールに巻き込んでしまっています。
その後・・・・・・・転倒! 午前中にストックを折るアクシデントに午後はストックなしでの練習でした。 1449.jpeg

2007年3月25日

今日は一日小雨&霧・・・・

今日は朝から雨・・・標高が高くとも雨・・・・・
やはり三月下旬ですね! 標高が高くとも雨です。  東京は桜が咲いているとか・・・・?  季節は確実に暖かく雪を溶かしています。
焼額山スキー場にお世話になってもう何週間になるのだろう? 今日で今回使用させて頂いているコースも終了だそうです。 明日からは別なコースに移動して今月いっぱい合宿します。 一般の参加者の方はやはり少ないですが、春休みでジュニアは徐々に集まりつつあります。 
今年の大会も殆ど終了し個人個人反省があり、来期に向けての課題にこの春合宿で修正してもらいたいですね。
今日は朝からの雨にKSCジュニアは休みをとり、明日からの練習に備えると共に宿題をする時間にあてました。 今日は数日前から合宿に来ている城北学園スキー部の練習でしたが、朝方は雨に霧と練習条件は決して良くありませんでしたが、参加者の皆は気合いで一本一本滑ってくれました。
シーズン始めと春のこの合宿を見ていますが、確実に滑りは進化しているようです。 嬉しいですね!
また春から新入生の多くスキー部に入部して欲しいと願っています。
写真は焼額山スキー場ゴンドラ終点から、北アルプスが奇麗に見渡せる場所での写真です。 晴れている時は本当に素晴らしい景色ですが、今日は残念!!  霧の中の練習でした。1447.jpeg

2007年3月24日

よませ日記「初体験!」

一昨日はホテルスタッフのアツシを連れて志賀高原に上がりました。3月に志賀に上がることは今までには考えられないことだったので、どうせ行くならゲレンデ巡りをしてみようと思い行ってきました。今まではGW期間中の熊ノ湯スキー場以外は殆ど志賀に行ったことのない私でしたが、アクセスの良い高天が原の駐車場からスタート。しかしゲレンデマップだけでは心許ないので、初心に返って高天が原のスキー学校にアドバイスを求めに行くと、「ヒョットしてボブさん?」と声を掛けられてビックリ。20年近くもよませにいながら実は志賀はあまり土地勘が解らないと正直に話し、お薦めコースを教えて貰いました。
 幾つかのゲレンデを回っていると、またもや後の方から「ボブさ〜ん!」との声が。プライベートでコソッと来たはずなのですが行く先々に知り合いが・・・。やはり広いようで狭い世界です。でもやはり声を掛けてもらえるのは嬉しいですね。お陰で何人かの友人とご無沙汰払いが出来ました。
 志賀高原の土地勘もほぼマスターし、久し振りにかなりの滑走距離を稼ぎました。玄関口のサンバレースキー場から奥志賀まで行ったのですが、思ったよりゲレンデ間の移動は楽でした。
 又行きたいとは思うのですが、よませの早いクローズに寄り行ける状況だけはもう勘弁!783.jpeg

2007年3月22日

ATOMIC CUP 決勝!!

皆さんこんにちは。昨日は菅平でATOMIC CUPの決勝大会が行われました。
 
KSCJrは6名が参加。一人が2位入賞でした。
 
結構ハイレベルでしたね。2本そろえるのは難しい・・・
 
大会後、バーンの状況が非常によかったため、皆で練習してきました。
 
「この滑りしてくれよ・・・」練習中に何回も思いましたよ。
 
やはりトレーニングの1本目というのは、非常に大切!!
 
レースにそのまま出ますね。今後のトレーニングも気を引き締めて
 
頑張っていきます。今回応援していただいた方、大変ありがとうございました(^^)1446_2.jpeg

2007年3月21日

よませ日記「よませスキー場 再度オープン?

いえいえそんなことはありませんが、ここ数日は単調な事務作業と掃除の日々が続いていたので、リフト搬器を外した積雪タップリ?のゲレンデに行ってきました。
 思ったより積もっているかと思いきや、やはり3月。すぐに溶けたのか大して積もっていなかったのか、圧雪されていないクラスト状の雪が30センチほどで、少し滑るとすぐにブッシュが出てくる状態でした。ホテルのスタッフを一人連れて行ったのですが、ピステンの入っていないゲレンデはやはり滑りづらく思うように行かずに苦労していました。お陰で久し振りに大転倒を見て大爆笑させて貰いましたが。
 普段何気なく滑っているゲレンデも実は圧雪や索道関係の方達によって快適に滑ることが出来るんだなあと改めて感じました。782.jpeg

2007年3月21日

今日も志賀高原・・・

今日は朝から快晴・・・アトミックカップ出場しなかったジュニアは今日も焼額山スキー場にて練習。  晴天と言う事もありコース状況は最高・・特にオリンピックコースを含むロングコースでのフリー滑走に時間を取り、スピードコントロールと深回りを練習しました。 まだ急斜面での深回りを十分にスキーコントロール出来ないジュニアもいますが、何本も滑るうちにスピードには慣れてスポードオーバーになってしまう所もありました。 自分の限界スピードを上げる事も大切、その中でスキーをコントロールできるようになれば良いのですが・・・・・・フリー滑走の練習は最高です!!1445.jpeg

2007年3月20日

3月のこの時期、真冬に逆戻り・・・

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
何日か前にエルニーニョ現象が終わった! と言う事を耳にしましたが、この3月のこの時期になって雪が続いています。 先週の末に行ったゴールデンエイジキャンプですが、よませスキー場が閉鎖にも関わらずご参加いただきありがとうございました。 シーズン3回行う計画で進めて来ましたが、結局1回目のキャンプのみよませスキー場で行う事が出来ました。 前回と今回のキャンプはレッスンと言うより、ツアースキーのような形になり志賀高原から焼額山スキー場、奥志賀高原までをワンポイントレッスンを交えばがらのスキーでした。
いつもポールレッスンを主に行う事と、カメラマンを兼用している形なのでストックを持って滑る事はあまりありませんが、今回のキャンプは参加者の皆様と同じ距離と本数を滑走しなかなか充実した2日間でした。 
やはりスキーは滑るのが一番! 特に新雪滑走は見てても楽しいですが、滑っている感触は何物にも変え難い、今年のように暖冬で雪が少ない年は貴重な新雪ですね。
この時期になって今回のキャンプと先々週で二度の深雪を堪能する事が出来大満足!!   今回は、二日間とも天候があまりスッキリしませんでしたが、参加者の皆さんとスキーをエンジョイする事ができ、改めてスキーの楽しさを知った感じです。 どうしてもレッスンとなると、ポール(レーシング)レッスンが多くなってしまう事と、よませスキー場のコース環境では技術的なレッスンがどうしても多くなってしまいます。 今回のように、長いコースを自由に楽しく滑る事でまた違ったスキーの技術を発見でき、楽しみも見つかるように思いました。 
不幸中の幸い! と言う事がありますが、この暖冬でやむなく行った志賀高原スキーツアーが、新たな楽しむスキーを見つける事ができ、私にとてまた来期から違うスキープランを作れるような気がしています。
 
今年は体力的にも筋力的にももう少し運動し2〜3日滑るれる体力を維持しなければならないですね! 今回、参加者の皆さんと滑ってつくづく体力不足と筋力不足を感じたしだいです。 やはりリハベリはしっかりやらないといけないですね!
筋力、体力は今以上伸びる要素は少ないでしょうが、維持出来るように頑張りたいと思います。 その時期になるとサボリ病が出来るからどうなるか分かりませんが・・・・・・・
来シーズンに向けて今一度ツアーコースを検証してみたいと思っています。
皆様にもここのコースを攻略したいとか、このレストランを入れて欲しいとか、ここでコーヒーブレイクして欲しいと言った内容があればご連絡頂ければ来期の参考にしたいと考えています。
 
よませ温泉スキー場はここに来て、四日間も連続降雪が続いています。
皮肉なものですね! 自然相手のスポーツですから良い時もあれば今年のように雪不足に泣かされる時もありますね。
来期からこのような事が無いように祈るばかりです。 私のキャンプは今回で終了となりますが、スクール活動は4月上旬まで行っており4月も週末は雪の残っている所を選んでキャンプを行っています。
今年は今回の降雪で多少スキーシーズンが伸びたようですが、何れにしても雪が少なく春の訪れも早いのではと思います。残されたスキーシーズンを楽しんでください。
ゴールデンエイジご参加の皆様には来期もこのようなキャンプを企画致しますので是非楽しみにして頂ければと思っています。
またお会い出来る事を楽しみにしております。116.jpeg

2007年3月20日

志賀高原は今日も雪・・・・・

今日も朝起きたら雪・・・・それも結構な雪で、志賀高原方面は真っ暗になって大雪の予感。 練習も中止に使用かと思った程の雪です。
この時期になって・・・・・考えれば腹立つので考えないようにしてホテルを7時45分に出発しまいした。
ゲレンデ状態は圧雪した上に20センチぐらいの降雪(パウダー)で子供達も全く抵抗のない新雪に楽しそうに滑っていました。 
今週あたりから春休みになった事もあり、ジュニアのメンバーだけのトレーニングになりました。 今週あたりから、ジュニアも大会が続く事もあり今日の練習は午前中だけで明日の調整的な練習で切り上げました。
練習では結構調子良く滑れるのですが・・・・・試合でも自分の限界に挑戦するぐらいの気持ちで戦って欲しいですね!
明日は菅平でアトミックカップがあり数名のジュニアが参加します。1444.jpeg

2007年3月19日

週明けは快晴・・・・

週末のキャンプにご参加の皆様お疲れ様でした。
3月のこの時期になって大雪・・・三日間も降り続きスキー場は最高のコンディション・・・? 昨日も志賀高原でのレッスンに今年最後の・・? パウダースノーを堪能した方も多いのではないでしょうか? 
アトミックキャンプ&ゴールデンエイジキャンプ、BMZキャンプご参加のみな様スキー場がクローズになっているにも関わらずご参加して頂き感謝致しております。 
キャンプではアトミックスキーの評価も上々のようでした。 早くも来期のシーズンに向けて情報収集の参加者も多いようです。
 
今日の夜間瀬は晴れ、今シーズンこのように高社山が真っ白になった事は数少ないのではないでしょうか? 781.jpeg

2007年3月19日

週末キャンプ終了・・・

昨日まで山ノ内町(北信)大雪雪崩注意報が出ていましたが、今年の予報は殆ど雪の当たらなかった事がこの数日の天気予報が的中・・・・・大雪でした。
三日間連続の雪・・・・今日のよませスキー場は晴れていますが、昨日(小さな写真)の朝は真冬の景色でした。
条件的には今年最高の降雪かもしれません。
復活・・・といきたい所ですが・・・すでにリフトの電源が落ちている状態でゲレンデを眺めながらため息一つ・・・そんな心境になりますね!1443.jpeg

2007年3月17日

今週末も焼額山スキー場・・

よませスキー場が閉鎖になってから毎日のように寒い日が続き、一週間前に積もった雪でゲレンデは滑れそうな状態です。 遠くから見ればですが・・・・・
今日からアトミックキャンプ&BMZキャンプ&ゴールデンエイジキャンプですが各コースに分かれレッスンを進めました。
私の担当のゴールデンEGは前回行った志賀高原滑り込みツアー・・・・高天原スキー場をスタートし、一の瀬、ダイヤモンド、焼額山スキー場、奥志賀高原・・・・結構な距離をフリー滑走・・・レッスンは簡単な事ばかりでひたすら滑る・・・・・・・私も今シーズン一番滑りました。
やはりスキーは楽しいですね! ストックを持って滑る事は殆ど少ないのでこのようなスキーツアーを来年から増やして行きたいと思っています。
参加者の皆さんはどうなんでしょうか?  私自身は楽しんで一日滑りまくりました。
高天原をスタートして半日かけて奥志賀スキー場まで・・・・前回と同じグランフェニックスで昼食でしたが、昨日から皇族が宿泊して事もありホテル回りはスキーウエアー姿でもいつもと違う目つきの人達が警備に当たっていました。 前回は晴天に恵まれ北アルプスも奇麗な姿を見せていましたが、今回は結構な雪と山頂付近はガス・・・・景色も楽しみたかったのですが本来の志賀の景色は雲の中でした。
しかし、参加者の皆様も普段このような長いコースをフリーで滑る事が少ないと思いますので、楽しさ半分、練習半分・・・・・長いコースをフリーする事で徐々に体の力も抜け楽にスキーをコントロールする事を学ぶ事が出来ます。 フリー滑走も大切な練習ですね!
今回もホテルをバックに記念撮影・・・・・・1442.jpeg

2007年3月14日

よませ日記「岐阜大学医学部スキー部」 

3/9から行われていた岐阜大学スキー部の合宿も本日で終了となりました。よませスキー場が雪不足のために連日志賀の焼額山スキー場に移動してのトレーニングでしたが、毎朝の移動も苦にせず毎日みっちりとトレーニングに励んでいました。
 幸いにも大きな怪我もなく無事内容の濃い合宿になったと話してくれたのはキャプテンの安○君。というのもこれより戸狩スキー場に移動して、彼等のシーズンの集大成「東海医大」、「西医大」なる大会が開催されます。東海地区の医学部のスキー部6校により行われる東海医大では昨年の5位から「優勝」を目指してシーズンに望んでいました。見事目標を達成し、西日本全域の医学部スキー部により行われる「西医大」へ向けて弾みをつけて貰いたい物です。
 大会はもう目の前なので、体調管理に気を付けて頑張れ!780.jpeg