海和俊宏公式ウェブサイト

2007年06月のブログ

2007年6月30日

今週はカート&グラススキー

今週はカート&グラススキーキャンプです。
今日はあずみの方面に出掛けカートでエキサイトして来ました。 長野駅で参加者の皆さんをピックアップした後カート場へ・・・・・・何処のカート場も多少人里から少し離れたところです。 土曜日と言う事で混雑するのか心配していましたが、昨日からの天気予報があまり良くなかった事もあり一般の人は少なく快適に走る事が出来ました。
今回は全て真壁コーチの指導のもとカートのイロハを参加者みな様と学習しいざコースへ・・・・・レンタルカートとは言えなかなかくせ者・・・・そう簡単には走らせてくれません。  ゆっくり走るのは誰でも出来ますが、いざ速く走ろうとすればスピンしたりドリフとしてみたり・・・・・・感覚的にはスキーに良く似ています。 正確にコースを取らないと速く走れないし、アクセルとブレーキのバランスが崩れてしまうとすぐにタイムロス、カートのスピードに慣れてアクセルを開けられるようになるには練習が必要です。 私は恐怖心との戦いでしたが・・・・・・
午後は真壁コーチのレーシングカートに乗り換えてコース上へ・・・・・参加者の皆さんは一応に緊張しているようです。 確かに、レンタルカートでも結構スリルを味わえるのに、レーシングカートとなると全くスピードが違う。 半日、二度のレンタルカートのトレーニング後 レーシングカーとに乗り換えるのだから無謀とも言える強引さですが、そこはやはり皆さんスキーレーサー・・・・・・闘争心丸出しでアクセル全開です。
さすがスキーヤーですね!  スピードにはめっぽう強いようです。
今回の練習は強引にカートとスキーを結びつけているようですが、これが意外と練習になります。 
ヨーロッパの選手やアメリアの選手がバイクにこったり車のレースに出てみたりする事が良くわかりますね。 さすがにマイカーとを持ち込んでいる真壁コーチの走りはグンを抜いて速い! 悔しいけど! 同じカートで直線のスピードが殆ど85キロ前後の所がコーチだけ100キロオーバー・・・・
次回はもう少し接近したいですね!
皆さん結構お疲れモードです。  明日はグラススキー頑張りましょう!!1514.jpeg1514_2.jpeg

2007年6月29日

スタッフからの便り・・・

何度と無く紹介しています。 市吉コーチからの写真が届きましたので、今回も写真を紹介します。  日に日に写真が上手くなっているようですね!
今年の冬はカメラマン交代になるかも・・・・・私も滑る機会が多くなる事を願っているのですが・・・・・・
先日、ニュースにも流れていましたが黒部ダムの放水の写真がありました。
私も何度か見た事があるのですが、本当に豪快な景色にびっくりします。 みな様も立山に登る事があれば一度見学してみてください。 このダムの上を初めて渡ったのが、高校1年生の時でした。 その後、何度と無くダムの上を歩いていますがいつ行ってもその景色に圧倒されます。
これから夏休みを控え混雑するんでしょうね?  
 
もう一枚は富山市の夜景・・・・・? だと思いますが、奇麗に撮れていますね。 1513.jpeg1513_2.jpeg

2007年6月29日

御無沙汰でした。

スキーヤーの皆様如何お過ごしでしょうか?
梅雨の6月ですが今年の梅雨はあまり雨をもたらしてくれませんね!  水不足で四国は大変な騒ぎになっているようです。 東京もいつもの年に比べ降水量は絶対的に少ないと思うのですが・・・・・・・
皆様の所は如何でしょうか?
やはり振る時は振らないと・・・・作物だけに限らず、いろいろな方面に影響しますね!  先日、こんな話を聞きました。
日本は山が多く水資源が豊富で、奇麗な水が日本国中に名水と言われる所が存在しているからこそ、いろいろな産業が発達出来ると・・・・それに比べれば中国は国土は広いが山が少なく雨量も少なく、砂漠が多いから精密機械の精度が良くない。 今、いろいろな事がニュースになっていますね。
そう考えると、日本の国は山が深く雨量もしっかりあることで奇麗な水が精密機械産業を支えているのですかね。
やはり振る時に振るものが振らないと全ての歯車が狂ってしまいますね。
この梅雨もいろいろな面で恵みの雨と言えるのでは・・・・・適度な量である事が前提になりますが・・・・・・・災害を引き起こすまでの雨量は勘弁こうむりたいですね。
改めて、日本の豊かさを感じるこの頃です。
中国の北京オリンピック大丈夫なんでしょうか?  水不足が深刻化しているのようですが・・・・・・・
 
今日はスタッフから黒部ダムの写真が届き、水の事に触れてみました。
この黒部ダムは私に取っても思い出のダムです。 初めて渡ったのが、高校1年生の時、国内で初めてレーシングキャンプと言うものが開催され田舎から何十時間も掛けて立山に登った時の事を思い出します。
そのキャンプが切っ掛けでフランスへ行くチャンスを貰ったのがこの立山です。 当時、大町側から登りこの景色を見た時にこの景色に圧倒されたものです。 
この世のものと思われない程の衝撃を受けたものです。
今もこのダムの放水は迫力ありますね!128.jpeg

2007年6月29日

よませ日記「環境整備」

今年の梅雨の雨量はよませ地区でもあまり多くはありませんが、30℃を越える晴天や適度の降水で樹木や花だけでなく雑草までもが青々としてきています。 
 昨日の午前中は元気な雑草を退治するべく、又しても草刈り。最初の内は涼しかったのですが、徐々に気温も上がり後半は汗だくに。しかし外でかく汗は気持ちよいですね。どうせかくなら徹底的にと、空腹を忘れる程ラストスパート。
 夏の営業が始まる前にあと数回は草刈りが必要かな!?816.jpeg816_2.jpeg

2007年6月28日

夜間瀬日記

昨日の夜間瀬は肌寒い一日でしたが今日は快晴とは言えませんが、気温も上昇し今時の気候になりました。
まだまだ雨の日は寒さを感じてしまいます。
今日はスキーとは全く関係ない夜間瀬の今時・・・・・・そんな事を紹介したいと思います。  この地域は果物の産地として有名ですが、サクランボもこの時期出荷されています。
サクランボと言えばやはり山形が国内一の名産地でしょうが、ここ数年 夜間瀬のサクランボも確実に美味しくなっていますね。 いま出荷に大忙しのハウスにお邪魔して見事なサクランボをつまんで来ました。
甘くて最高の味です!
このサクランボを一つ一つ丁寧に収穫し、箱詰めすると考えると気の遠くなるような仕事です。  
今、夜間瀬で旬な果物はサクランボ!
有名なりんごはこの時期まだこの程度です。  この夏の天候でりんごの味も変わってしまうので、暑い時は暑く涼しい時は涼しく・・・・・・
そんな規則正しい自然気候であって欲しいと願っているところです。
 
そして、冬にはしっかりと降雪がある事も・・・・・・・・・
しかし、見事なサクランボですね!  美味しかったです!1510.jpeg

2007年6月28日

パンフレット作成開始!

皆さんこんにちは。近頃の長野は夏を感じさせる気温になってきました。
 
東京・関西は暑いんでしょうね・・・お体を壊さないよう十分気をつけてください!
 
先日からパンフレットの作成に入っております。10月には完成し、
 
皆様のお手元に届くと思います。内容等しっかり充実させていきますので
 
来シーズンもよろしく御願いいたします。
 
今日はパンフ作成の合間を見て、サーキットへ打合せに行ってきました!
 
サーキットあずみ野のスタッフの方はとても協力的!非常に助かります。
 
素人集団ですが、どうぞよろしく御願いします。
 
カートはアルペンスキーに非常に似ていると思います。グリップ感やライン!
 
次の日グラススキーで同じ感覚を出せるといいですね(^^)
 
PS
Jr週末スケジュールを検討中です。もうしばらくお待ち下さい!
 1512.jpeg

2007年6月27日

よませ日記「サクランボの季節です」

もう食した方も多いかも知れませんが、よませ地区は現在サクランボの収穫時期です。サクランボシーズンの初めは他の果物に比べて高価なこともあり「赤いダイヤ」とも呼ばれているそうです。
 チョット撮影にと街道の畑に入りオジサン・オバサンに写真を撮らせてとお願いすると「海和さんの所か!撮っていきな!」と快諾。帰るときには「コレ持ってって!」と佐藤錦を2パックもお土産に。
 都会と比べると田舎というのはこういう暖かいところが良いですね。
 勿論、「今度お客さんを連れてきてね!」としっかりと営業役も仰せつけられましたが・・・。
 味は勿論「かなり上手い!」(サクランボ好きの真壁談)。815.jpeg

2007年6月25日

よませ日記「ゲレンデ芝刈り」

梅雨の合間の晴れ間を縫って先日ゲレンデの芝刈りか始まりました。
 まだ一部が始まったばかりですが、雑草や芝生が草ぼうぼうに生えているのと綺麗に刈り揃えてあるのでは、やはり綺麗な方が良いですね。
 これだけの規模になると綺麗に刈り揃えるのには時間が掛かりますが、あせらずあせらず。
 残念ながら写真は撮れませんでしたが、今度機会が有れば草刈り機をアップしたいと思います。ご覧になれば解るのですがチョットした自動車みたいですから。814_2.jpeg814.jpeg

2007年6月24日

ホテル

夜間瀬もここ数日は雨が多いですね! 
昨日はさわやかに晴れ渡りましたが、今日はどんよりとして雨になっています。まだまだ雨の日は肌寒く靴下を付けないと足が冷たい感じがします。 東京では考えられない気温ですね。 
ここ数日の雨に農作物やホテル回りの花も元気を取り戻した感じがします。
今年は、昨年まで花壇を置いていたとこのろ軒下より点々と花が咲き出して、奇麗に軒下を飾ってくれています。
植物の生命力を感じますね!
コンクリの隙間に昨年の花の種が落ちて勝手に咲き出したのでしょうが、コンクリのほんの少しの隙間の土からしっかり花をつけています。
 
また、今日は偶然にも友達のカメラマンから紫陽花の写真を送って来てくれました。 今年は雨が少なく紫陽花の花も何処となくしおれている花が多く見受けられましたが・・・・・
やはりプロの写真は上手いですね!
この雨に紫陽花の花も似合っています。813_2.jpeg813.jpeg

2007年6月22日

意志!!

この写真は今回宿泊させていただいたJrの部屋に張ってあったものです!
 
いつ張ったかは解りません・・・
 
これを見て色々なことが頭を駆け巡りました。上手く文章として
 
まとめられません・・・あしからず・・・
 
ただ一つだけ言える事は、彼のトレーニング中の目が違うと言う事!
 
Jrの合宿中「勝てる選手と、その他大勢」という話をさせてもらいました。
 
覚えているかな?本気にしている人間!ここにいますよ!!
 
来シーズンの彼の成績にご期待下さい!!1509.jpeg

2007年6月20日

京都2日目 

皆さんこんにちは、今日も京都でトレーニングです。
 
本日はインターバル系の種目が多く、トラックを使いたかったのですが、
 
場所がなく困っていると、Jrのお父さんからのリクエストがあり、
 
芝生の斜面を利用して行ってきました!
 
このお父さん・・・実は陸上の1,500m障害、インターハイ3位の実力者!!
 
メニューを見せると、是非ここで!!と言われたのですが・・・
 
M壁でもビビルほど「きつそう」なシチュエーション・・・
 
麻理ちゃんは泣いてましたね〜・・・
 
本当にきつかったと思いますが、2人は頑張っていました!!
 
さて、2人!?と思った方もいるかもしれません・・・
 
そう!もう一人お兄ちゃんは補習授業・・・
 
勉強もしっかりやりましょう!
 
お兄ちゃんは帰ってきてから、別メニューでした(^^)1508_2.jpeg

2007年6月20日

スタッフからのメール・・・・・

昨日、立山からメールが届いた。 スクールHPにも紹介させてもらったが・・・・・下界は梅雨とは言うものの毎日サンサンと日射しがきつい。
立山はまだまだ残雪は多いようだ。  暖冬と言う事で昨年より随分降雪量が少ないと聞いていたが、春先からの異常気象の関係でしょうか雪解けはそれほど進んでいないようです。
室堂山荘から歩いて数分の所にある <みくりが池> の写真だと思うが雄山・・? をバックにまだまだ残雪が多いですね。
立山にはいっぱいの思い出があるが、28〜9歳の頃から10年間登り続けた事が一番の思い出かも知れない!  毎年11月25日に入山して、11月末日に下山する日程を組んでいた。  写真を撮るためだけに・・・・・当時のその時期は誰一人山に登って来る人はなく、山全体が静まり返っているか、吹雪いているか何れかの気候だった。  この写真のみくりが池に滑り込んで行く写真は何枚となく滑り写真を撮ってもらった場所である。
とにかく、立山をスキーで滑る写真は日本一のロケーションではないだろうか・・・・昔はであるが・・・・・
今は多くのボーダーやオフピステを楽しむバックカントリースキーを持ち込んで賑わっているようだが、撮影するには斜面が荒らされていると聞いている。 
私のブログに使っている写真やポスターにした写真も実は立山である。  3年前の4月24日撮影。 この時は偶然にも新雪・・・・ラッキーとしか言いようが無い、昔 何度となく撮影で登っていたので立山も敬意をもって一瞬の場所を提供してくれたんだろう。
時間を見つけてまた立山に登ってみたいと思う。
何の音も聞こえない静かな立山に・・・・・・・・・812.jpeg

2007年6月19日

スタッフからのメール・・・

東京は相変わらず暑く雨は無し・・!
午後になって少々雲行きが怪しげになっていますが、相変わらず雨は降りませんね。 
今日は久しぶりに立山のスタッフ(市吉コーチ)よりメールが届きました。 立山に入って三ヶ月・・・になるかな?  相変わらず頑張っていますね!
今年はデジカメはまったと言う事で写真撮りまくり・・・・・と言うメールが届きました。 
その中から2点を紹介しましょう!
春先から何度となく写真を送ってもらっていますが、確かに上手くなっているようです。 
一枚は夕焼け・・・・・・夜間瀬でも何度か夕焼けを撮ろうとチャンスを伺ってはいるのですが、なかなか撮れるものではありません。
夜間瀬の場合は、夏の終わり頃から秋にならないと奇麗な夕焼けにはなかなか染まってくれません。 
 
雷鳥・・・・・雷鳥もだいぶ色が付いて来ていますね。
何となく立山の雪の量が分かるような気がします。 これから夏にかけてどんどん雪が無くなるに連れて色が付いて茶色になってきます。
今度は雷鳥が飛んでいる写真に期待したいですね。 1506_2.jpeg1506.jpeg

2007年6月19日

京都へ!!

皆さんこんにちは、JrメンバーのOFFトレを見る為今M壁は京都に来ています。
 
京都は暑いですね・・・電車を降りたら「ムワァ〜・・・」
 
夜間瀬とはやっぱり違いました!
 
今日はJrメンバーの有輝君と麻理子ちゃんをHP登場させてみます(^^)
 
有輝君↓
みなさんこんにちはゆうきです!
 
今、真壁さんが家にいます。ビックリです(笑
 
今日、これから毎日するためのオフトレを教えてもらいました!
 
めっちゃキツイです。今日少ししかしてないのに
 
軽くよれました!でも、勝つためにがんばってやって行きたいです!
 
てか、腹いっぱいで死にそうです((笑
 
ではさいならー!ゆうきでした。
 
麻理子ちゃん↓
今日はまぁまぁ疲れた。。。
 
でも、明日の方が疲れると聞いたので明日はもっと頑張ろうと思います!!
 
今日の倍とコーチは言っていたのできちんと体力をつけて強くなりたいです(・⊿・)
 
それでは、おやすみなさい。
 
との事です。明日は駿君に登場してもらいましょう(^^)1507.jpeg

2007年6月18日

久しぶりの再開・・・・・

今日も東京は暑い一日に・・・・まだ蒸し暑くないので過ごしやすい。 地方では水不足が心配されニュースにもなっているようだ。 確かに、今年の梅雨は異常かも・・・・・・・6月も終盤に来てスキーのHPなどにはニュージーランドキャンプ情報が所狭しと案内されているが、今年のNZはどうなんだろう?
順調に雪が振っているのだろうか?  意外とNZの雪が日本の降雪量の目安に考える人もいるので気になってしまうところです。 昨年のような事が無い事を祈りたいですね!
 
ところで、今日は明治座で一ヶ月公演を行っている 細川たかしさんの楽屋へお邪魔して来ました。
いつも冬季間は夜間瀬に10日間以上滞在しスキーを滑っているのですが、先シーズンは雪不足で一日しか滑る事が出来ませんでした。
先シーズンは、10回目を迎える細川たかしスキー大会の為に夜間瀬に駆付けていただき、毎年楽しいスキー大会を開催させて頂います。
そんなお礼と来シーズンの打ち合わせを兼ねて・・・・・・・・・
いつもは7月に新宿コマで行っているが今年は明治座・・・・来月7月は名古屋一ヶ月公演らしいです。
いつもビックリする事は、とにかく元気です!!
公演中も多少休みはあるにせよ2ヶ月公演を毎年行っているのだから・・・・・・・
2月のスケジュールも仕事の合間を縫って大会を入れてもらっている状態ですが、いつも心良く大会の事を考え顔を出していただいております。  今日の打ち合わせでも大会の前後のスケジュールはびっしり入っていました。
我々にとては大変有り難いのですが細川さん自身とにかく、体を壊さずに頑張って頂きたいと願っています。127.jpeg

2007年6月17日

KSCのロゴマーク・・・!!

今年の梅雨はいったいどうなっているのでしょうか?
梅雨入り・・・? と報道があってから毎日快晴です。 
それも気持ちいい晴れ! 日射しは強いものの日陰に入れば風は涼しく、空も抜けるような青さ!!
何れにしても、この時期の梅雨にいつもはじめじめした鬱陶しさを感じるのですが今年の梅雨はカラッとしています。
 
ところで、昨日は八王子まで出掛けました。 
3〜4年前に私共の会社・KSCロゴのイメージチェンジする時にお世話になったデザイナー、永井裕明さんが個展【永井裕明のアートディレクション展】をされていると聞き伺いました。
いつも何気なく見ている駅貼りのポスターや雑誌の広告、永井さんのお話を聞いてみればいろいろな思いやこだわりでいっぱいです。
 
実は、永井裕明さんがこれほど有名な方だとはあまり知りませんでしたが、このアートディレクション展で見る作品全てが、必ず何処かで見ているロゴマークだったり、広告だったりでビックリしました。 
最近では、何処かで目にしている【佐川急便】の飛脚新バージョンのロゴマーク これも永井さんがデザインされたもの。またサントリーウィスキー・【山崎】なにも足さない・なにも引かない の広告だったり。フォーミュラーニッポンもそうなのです。
 
会場にお邪魔した時、入り口右に、永井さんがこれまで手がけた企業のさまざまなロゴマークが展示されていてました。
なんと・・・そこに弊社のロゴマーク【KSC】があり・しかもあの佐川急便の真上!!
非常に光栄です。
 
これほど有名なデザイナーに会社のロゴマークを作ってもらった事を考えると、もっともっとロゴマークに対する思いを大切にしなければと改めて考えてしまいました。
永井さんのような有名デザイナーにどうして・・・?と皆さん思われるでしょう。実は家内の小学生の頃からの友人なのです。本来ならば高額なギャラが発生するのでしょうが。
 
いろいろな展示ポスターがありましたが、ゴルフ好きな方でしたらきっと記憶にある横浜【プロギア】のこのポスターは誰もが記憶にあるポスターだと思います。永井さんが撮影のために当時ロスまで飛んで、独立して初めての大きな仕事だったとお話していました。
 
現在、八王子の東京純心女子大のギャラリーで来週24日まで【永井裕明アートディレクション展】が行われています。
お近くの方は是非足を運ばれては如何でしょうか。
KSCのロゴマーク・かなり目立ちます。
http://www.t-junshin.ac.jp/univ/gar/index.html1505_2.jpeg1505.jpeg

2007年6月17日

梅雨の合間に・・・・・・

今年の梅雨はいったいどうなっているのでしょうか?
梅雨入り・・・? と報道があってから毎日快晴です。 
それも気持ちいい晴れ! 日射しは強いものの日陰に入れば風は涼しく、空も抜けるような青さ!!
何れにしても、この時期の梅雨にいつもはじめじめした鬱陶しさを感じるのですが今年の梅雨はカラッとしています。
 
ところで、昨日は八王子まで出掛けました。 
3〜4年前に私共の会社・KSCロゴのイメージチェンジする時にお世話になったデザイナー、永井裕明さんが個展【永井裕明のアートディレクション展】をされていると聞き伺いました。
いつも何気なく見ている駅貼りのポスターや雑誌の広告、永井さんのお話を聞いてみればいろいろな思いやこだわりでいっぱいです。
 
実は、永井裕明さんがこれほど有名な方だとはあまり知りませんでしたが、このアートディレクション展で見る作品全てが、必ず何処かで見ているロゴマークだったり、広告だったりでビックリしました。 
最近では、何処かで目にしている【佐川急便】の飛脚新バージョンのロゴマーク これも永井さんがデザインされたもの。またサントリーウィスキー・【山崎】なにも足さない・なにも引かない の広告だったり。フォーミュラーニッポンもそうなのです。
 
会場にお邪魔した時、入り口右に、永井さんがこれまで手がけた企業のさまざまなロゴマークが展示されていてました。
なんと・・・そこに弊社のロゴマーク【KSC】があり・しかもあの佐川急便の真上!!
非常に光栄です。
 
これほど有名なデザイナーに会社のロゴマークを作ってもらった事を考えると、もっともっとロゴマークに対する思いを大切にしなければと改めて考えてしまいました。
永井さんのような有名デザイナーにどうして・・・?と皆さん思われるでしょう。実は家内の小学生の頃からの友人なのです。本来ならば高額なギャラが発生するのでしょうが。
 
いろいろな展示ポスターがありましたが、酒好きな方でしたらきっと記憶にあるサントリー【山崎】のこの広告は誰もが記憶にあると思います。これも永井さんの作品でした。
 
現在、八王子の東京純心女子大のギャラリーで来週24日まで【永井裕明アートディレクション展】が行われています。
お近くの方は是非足を運ばれては如何でしょうか。
KSCのロゴマーク・かなり目立ちます。
http://www.t-junshin.ac.jp/univ/gar/index.html
126_2.jpeg

2007年6月16日

随分 ご無沙汰してしまいました。

ジュニアの皆さん元気でしょうか?  いよいよ夏本番・・・・?  のように毎日暑い日が続きます。
梅雨を一気に飛び越えた感じがしますね。
ところで、クラブ活動しっかりやってますか?
皆さんに取ってこのオフシーズンが最も大切な時期でもあり、生活にメリハリを付け休む時と運動する時間をしっかり考えて行動してもらいたいと思います。  気持ちの持ち方で本当に変わりますので・・・・・・
これから暑くなる時期は運動を行うにも心の準備が必要になって来ますし、簡単にトレーニングすると言っても気持ちの入らないトレーニングでは同じ練習時間を行ったとしても内容は半減してしまい事が多くあります。
一番大切な事は、自分から進んで行える心を常に準備出来ているかです。
少しの練習時間でも、自分から進んで行う練習は全て自身の身になってきますので、この時期は心のコントロールを常に考えたいですね。
ところで、先週末に行った体力測定ですが、初めて行う事で少々戸惑いもありましたが予想以上の結果を見る事が出来たと考えています。
今回の測定に参加出来なかったジュニアも多くいましたが、出来れば次回行う測定には是非参加してもらいたいと考えています。 自分に不足しているところがハッキリと分かるし、今後どのような練習プログラムが必要かハッキリすると思います。  オフシーズンの練習量が直接スキーシーズに繋がると言っても過言ではありません。 特に、中高生はどんどん体が変化し成長期に入っていますので、成長に伴い必要な筋力的、体力的なバランスが必要と思っています。
このバランスが崩れてしまうとスキーシーズンイ苦労する事になってしまいます。
ジュニアの皆には、毎日コツコツと体を動かしスキーシーズンに備えてもらいたいと思います。
体作りに一番重要な事は、毎日続ける事が最も重要な事です。 ある日突然、2時間も3時間も運動し、2日も3日も休んでしまっては何の意味もありません。 毎日、1時間でもどんな時でも続ける事が重要です。 
頑張ってください!
79e9fcaf-s.JPG.jpg

2007年6月14日

測定結果グラフ化終了!!

皆さんこんにちは。測定結果のグラフ化が終わりました。
近日中に皆様の方へメールにてお渡しできるかと思います。(^^)
グラフ化すると見やすいですね〜!
持久系が得意だけど、動体視力と瞬発系が・・・などなど。
本当にすぐわかりますよ!
次の測定は8月25日です!それまでに、準備しておきましょう!
なお、ご参加されていない方にも、是非お勧めです(^^)
自分で思っているのと、計ってみるのとでは結構違いが有るものです。
是非お試しくださいね!(^^)

2007年6月14日

久しぶりの休日・・・ 

関東地方も今日当りから梅雨入りしたようですね!
ところで、昨日(6/13)は久しぶりに休み!
いつもお世話になっているカンダハーショップのゴルフコンペに出掛けて来ました。 昨年は私が幹事ででしたが、諸事情でゴルフが出来る状況でなく、不参加・・・今年は久しぶりに顔を出す事が出来ました。 
 
梅雨前の晴れ間にスキー仲間と楽しい時間を過ごす事ができました。 茨城の千代田カントリークラブ(接待ゴルフ場?らしいです)・コースは狭くて短い・・・大先輩曰く、接待ゴルフコースとは、ドライバーで200ヤード飛ばさなくともいいコースの事を言うらしいです。
 
スキーヤーは飛ばす事には皆自信を持っている人ばかり・ミドルホールでワンオン狙い。。。プロじゃないんだから〜と言いながら、そこはやはり接待コースで届いてしまうようなホールも何カ所かありました。
私はカンダハー村上店長と女性二人、スキーヤー・・・? ゴルファー・・・? 元々はスキーヤーと言う事でしたが、現在はゴルフに夢中とか。
随所にナイスショットの連発でした!
 
ゴルフコンペと言うとゴルフ終了後にパーティが付きものです。殆どの方が車で出掛けるのでアルコールを入れたくともそこは我慢。 飲酒運転は絶対に出来ないし犯罪にもなりかねません。 車で出掛ければ、コンペの楽しみも半減してしまうところですが、今回は大先輩の市村さんの車に便乗させて頂きました。 大先輩に気を使いながらアルコールを口にしていたのですが・・・つい昨日の暑さにビールも進んでしまい・・・
 
ここのところ、いつもスクラッチで握っている0野さん(アメア)に二連敗中・・・今日こそは絶対に負けられない一戦と思いスタートするものの、コース自体はどう考えても相手の得意とするようなコース(ドライバーを持たなくともいい短いコース)に今日も苦戦か・・・・・と思いながらラウンド。
やはり接待コースなのかちょっと短過ぎてか以外とスコアがまとまり。 上手くいったと言うよりも簡単なコースだったのかも知れません。    いや簡単なコースでした。
 
お陰で一打差 今回は私の勝ちでした。
因に2つオーバー・・・ベスグロ。気分的には良い気持ちでしたが、 このコースでのスコアにしか過ぎないと思いながら家路に戻って来ました。
 
いま、私には気分転換にゴルフが一番のように思っています。12月から5月の連休過ぎまでクラブを振る事も出来ないからでしょうか。
 
ゴルフも楽しい!
今日一日楽しみました。  
また来年も参加したいと思っています。
  
写真はスタート前の練習風景です。 皆さん真剣に練習しています。今日一緒にプレーを共にさせて頂いた皆さんと記念撮影です。1504_2.jpeg1504.jpeg