海和俊宏公式ウェブサイト

2011年06月のブログ

2011年6月30日

今年も折り返し・・・・・

毎日猛暑が続いていますが皆様如何お過ごしでしょうか?
夜間瀬も陽射しは強烈に強いです。 日中外での作業はきついですね!  今日で6月も終了。 一年の半分が過ぎてしまいました。 早いと言うしかありません。歳と共に時間の経過が早くなるのは間違いないですね。明日から7月・・・・・あと半月もすれば夏休みに入る学校もあると思います。
今年も7月からグラススキーキャンプを開催しますので是非練習に出掛けてください。
ところで、毎年行っている乗鞍キャンプ(7月16日〜18日)ですが、現在いろいろ安全面を考え検討中です。 先日の土砂崩れやこの数日頻繁に続いている地震の事が気になっているところです。 松本方面が今日だけで十数回揺れているのではないでしょうか?
この数日で決定したいと思いますので今しばらくお待ち下さい。
630k10.jpg
遠くにピカッ! と光っているのはMウェーブの屋根です。
今日も真夏の青空・・・・・午前中の陽射しが強烈でしたが、午後から冷たい風が吹き出し夜間瀬は快適でした。
630k11.jpg
ミニ散歩も今日は快適・・・・・この涼しさはミニにとっても過ごし易いはず!
グラススキー場の芝も適度な雨に今の所元気いっぱいです。
今年も秋までこのまま持って欲しい。 ジュニアの練習でボロボロにされるのは良いが暑さで枯れて欲しくないですね。

2011年6月29日

真夏のような暑さ・・・

今日の夜間瀬は朝方曇り・・・・・その後、晴れ・・・・車外気温は30度までさしていました。
まだよませスキー場は風は涼しく気持良いですが陽射しは強烈に強いですね。 今年は少々暑くなるのが早いように感じるんですが私だけでしょうか?
写真も真夏の写真のようです。
629k10.jpg
今週一週間の予報は随分雨マークが多かったのですが殆ど晴れに変わりませいたね。
この暑さに一気に夜間瀬名物の果物も一気に進んでいるのではないでしょうか? 今年は春が寒く果物の生育が随分遅れているような事を伺っていましたがこれで大丈夫ですね。
今週末は自転車のイベントが行われますがこの暑さが続くと少々厳しい暑さになりますね。志賀高原の横手まで登るから上は涼しいでしょうが道中は結構きつくなるかもしれません。
今年2回目の自転車イベント楽しみですね!

2011年6月28日

着々と・・・!!

こんばんは、石山です☆
今日のよませは暑かったですね~!!外に立っているだけでも汗が噴き出す程!もうすぐ7月というタイミングですが、今年の夏は暑くなりそ~だ★
6.28iii1.jpg
今日はグラススキー場の草刈りをしました!といっても、ゲレンデを刈ったのは裕樹コーチ。前回僕の手によって虎刈りにされてしまった可哀そうな芝を見事なスポーツ刈りにしてくれました!悔しいですが上手いです。。。今に見てろ!!
6.28iii2.jpg
僕の方は周りの雑草の処理。これも大事ですからね!今日は・・・というか前回も丁寧にやったんですけどね。今日はバッチリですよ☆その後芝の成長&強化の為に肥料も撒きました!このところ毎日の様な定期雨も合わされば、強く大きく育ってくれるハズです♪

2011年6月28日

信州はやはり蕎麦・・・

信州はやはり何と言っても蕎麦・・・・・新蕎麦の季節はまだまだですが、やはり蕎麦が食べたくなりますね。 よませ温泉スキー場の近くにも多くの名店・・・地元で有名なそば屋が軒を並べています。
私も数件のそば屋をその時々で行く事が多いのですが、その一つに「岩本そば屋」よませスキー場からは竜王スキー場に入る途中にあるのですが、ここの蕎麦もなかなか美味しいです。
私はもりそばにそばがき・・・・・丁度いい量かもしれません。
女性の方には少々多いかもしれませんが、そばがき(この辺でははやそばと言います)お勧めです。
628k10.jpg

2011年6月27日

高原の風が気持良さそう!

先週と東京は猛暑で散歩するにも苦しそうにしていたミニも夜は爆睡、、、散歩も気持良さそうに楽しんでいるようです。 夜間瀬での散歩は私の方が参ってしまいます。 行きはよい良い帰りは・・・・・・・
下りか登りしか無く平地が無いのが辛い!
自転車で走るにはミニが辛そうになるし・・・・・・全てが良いと言うとこはなかなか無いものですね!
今週は夜間瀬で・・・・・・
627k10.jpg

2011年6月26日

長野移動・・・・

今週始めの東京は猛暑続きですっかり梅雨も開けるのかと思う程でしたが、昨夜あたりから随分気温も下がり過ごし易くなりました。 皆様如何お過ごしでしょうか?
今週一週間久しぶりに東京をベースに過ごしました。 今年に入り一週間自宅にいたのは初めてな気がします。いつも2〜3日帰っては夜間瀬に戻るような生活が続いていました。しかし、一週間はあっと言う間に過ぎますね。 先週の日曜日夜間瀬から自宅へ戻ったのですが、高速道路割引が最終日と言う事もあってか午前中は下り斜線がメチャクチャ混雑していましたが、今日の高速道路はガラガラ・・・・・・・天気予報もあまり良く無い予報が出ていた事もあってか、先週の日曜日を知っているだけにやはり何処まで走っても1000円の移動費は庶民には魅力的な価格だったとつくづく思いました。
626k10.jpg
殆どのパーキングを横目で見ながら移動しましたが、混雑と言うインフォメーションが出ているパーキングは一つもありませんでしたね。
いつもの横川でトイレタイムするにも平日のような感じでした。 駐車場には多くの車があるように写真では見えますが、あの広い駐車場の半分までも埋まっていないでしょう。 走り易いと言えばそうなんですが、やはり遠方になればなるほど1000円の高速道路割引は大きな恩恵を受けていた事が分かりますね。
少々スキーシーズンの事を気にしながら移動して来ました。
626k11.jpg
上信越道の佐久インター過ぎの所で撮った写真ですが、偶然車が走っていないのではなく本当に走っている車が少ないのです。
冬までは何とか民主党公約の高速道路無料化・・・・・無料とは言わないまでも攻めて自民党時代の割引までは確保して欲しいですね! 大震災復興予算に当てる事は理解出来ても、そうだったら公約の説明責任を果たしてもらいたいものだと思うのは私だけでしょうか?
票集めの公約は国民に嘘付いてる事と同じ事だと思いますね。

2011年6月22日

ついに完成しました~!!

こんばんは、石山です★
今日はよませも真夏の様な日差し!!よませ橋付近の温度計は32℃を示していました!という事は・・・恐らく全国的にはもっと暑いところもあった事でしょう。しっかりこまめに水分を取って、体調管理には気をつけたいところですね☆
そして今日は夏至という事で、19時を過ぎてもまだまだ明るいです!いよいよ夏に向かって季節も動きだしていますね★夏の入道雲みたいです!
6.22iii3.jpg
そして!いよいよグラススキー場にTバーの設置を行いました!!芝刈りもあと1回ぐらいで大丈夫かなぁというぐらいで、準備は着々と整ってきています♪ここ数日夕方3時を過ぎると雨雲が出てきてポツポツと雨を降らせています。今日も作業中ポツポツと・・・。濡れるのは全然構わないのですが、怖いのは森の吸血鬼・ブヨブヨです!今日も裕樹コーチの敏感な察知により難を逃れました!もう少しで刈り取った芝の処理も完了です☆
6.22iii2.jpg
すっかり見慣れた景色になりました♪
トラ刈りと評判の今回の刈り具合ですが、ご心配なく!予定ではあと1週間で少しづつ伸びてくればバッチリ刈り揃えられるハズです☆ちなみにイメージは海外のサッカーグラウンドだったんですが・・・。

2011年6月21日

真夏でしたね!

今日の朝方まで雨が降っていましたが出掛ける時にはすっかり雨も上がり気温上昇・・・・・
暑かったですね!
今日に限って電車移動、午前中に立川へ出掛け立川で数件回る。 その時にはすっかり真夏の陽射しに汗・・汗・・・汗・・・・やはり暑い所が苦手な事が十分に分かりました。
立川から秋葉原へ移動、これも暑いのに人混みの中では益々暑さ倍増。 この暑さにも負けじサラリーマンは凄いですね! ワイシャツにネクタイ、これはまだ許せるがやはり革靴は結構辛いね!
私は特に履き慣れないので何日も続いては結構バテバテ・・・と言うより水虫になるのが心配になる。 失礼!!
汗流す事は嫌いではないが、ワイシャツ姿で汗かくのは同じ汗でも全く違う汗ですね。 運動して汗を流す事がどれだけ楽しく気持良い事か・・・・・・
621k10.jpg
今日はこんなに名刺交換しました。
私にとって大変苦手な分野です。  一度にこんな大勢の方々とお会いさせて戴いても・・・・すいません。全員の顔を覚える事は出来ません。
何度も出掛けさせて頂き覚えるようにさせて戴きたいと思いますので今後とも宜しくです!
人間変われるように努力したいね! 精一杯・・・・・・

2011年6月20日

チョキチョキチョキチョキ!!

こんばんは、石山です☆
6月も後半に入り、速く梅雨が明けてくれないかと心待ちにしています!!今日も夕方から一気に雲が現れて雨が強くなったり弱くなったり。午前中はあんなに天気よかったのになぁ。。。と嘆いても仕方ありません!6月も後半という事はいよいよグラスシーズン近づいてきましたね★
そんなグラスシーズンを目前に、石山おじいさんは山へ芝刈りに!!
6.20iii1.jpg
こんな広さをチョキチョキ切ってたら日が暮れるどころか、どんなカリスマ美容師でも終わる頃には最初に切ったところから伸びて行ってしまいます!今回はウィ~~~~ン!!と機会の力を借り、実は芝刈り初挑戦!!
ゲレンデ上部から見ると扇型になっているので、狭く感じていても面積は結構ありますね!音楽をお伴にしていたものの、機会音にかき消され・・・。
6.20iii2.jpg
さぁもうあと一息だ!自分で言うのもなんですが、最初の時よりはだいぶ上手く刈れる様になりました!!
今年も良質な芝でみっちりトレーニングを積んで行きましょう☆
※今シーズンのグラススキーキャンプスケジュールは近日中にアップ致します。

2011年6月20日

各ショップ2012展示早期受注会

大変ご無沙汰しておりました!
早いもので6月も終盤に入り、都内はこの時期特有の湿度高めの少々憂鬱な季節到来ですね。
シーズン終了後少々いろいろな事が重なり皆様へのインフォメーションも途切れ途切れとなっておりました事大変申し訳ありませんでした。
5月下旬の池袋で行われたスキーフォーラムにも顔を出す事も出来なく、ジュニアを含め会員の皆様にお会い出来るチャンスが少なく大変ご無沙汰を致しておりました。
  
グラススキー場の芝の方も順調に進み7月のスキー場オープンにはコンディション良くスタート出来るものと考えております。
どうぞ楽しみにしてください。
尚、乗鞍キャンプですが現在準備中ではありますがマイクロバスの手配がまだ整っておりませんので、ご案内するには今しばらくお待ちください。  
マイクロバス手配が整い次第にご案内申し上げますので宜しくお願い致します。
 
また都内のスキーショップをかわきりに2012年モデルの早期受注会も始まっております。  皆様も会場に足を運び来期のマテリアルを眺めながら胸躍らせているのではないでしょうか?
例年通りKSCスタッフもジュニアメンバー初め、KSCシーズン会員の皆様の要望がありましたらご一緒にマテリアル選びのお手伝いをさせて戴きますのでどうぞご遠慮なくご相談戴ければと思います。
昨日(6月19日)もKSCジュニアメンバー数名とも来期のマテリアルチェックを行い仮予約を行ってきました。 ジュニアメンバー、特に低学年の方達はこの時期からシーズン入るまで体も成長しますのでなかなか決めるのが難しい所ではありますが、どうしてもスキーやブーツなど売れるサイズが集中する事もあり購入予定の方は出来るだけこの早い時期に仮予約をする事をお勧め致します。
特にジュニアの方々はシーズンまでしっかり体を作り準備したとしても、納得のいかない道具では十分な力を発揮する事が難しくなってしまいます。
3.28iii1.jpg
この時期は勉強に部活、いろいろ考える事が多いかと思いますが体を作る事も大変重要な事、マテリアルの準備も重要な事、どちらも欠ける事無く両輪で準備を進めましょう!
マテリアルを選ぶのに色々悩まれる事が多くあります。 我々はジュニアメンバー並び会員の皆様方の滑りを一番多く拝見している者として皆様の悩みを少しでも解決し納得のいくマテリアル選びにご協力出来ればと考えておりますので、石山コーチならび裕樹コーチに遠慮なくご相談ご連絡戴ければと思います。

2011年6月17日

宝石のたまご達!!

こんばんは、石山です★
6月も半分が過ぎ、梅雨もそろそろ明けそうですでしょうか?いよいよよませも夏モードになろうとしております!グラススキー場は一面緑の絨毯が敷かれていますし、グラススキーも戦闘態勢に入っております☆予定では週明けにTバーリフトを設置して、もう1,2回芝刈りをして・・・いよいよオープンです♪7月2週を目途にスタートを予定しておりますので、皆様楽しみにお待ち下さい!!
6.17iii1.jpg
そして今日は初夏の味覚であり、赤い宝石とも呼ばれているサクランボのご紹介です☆裕樹コーチの奥さんのご実家がよませスキー場から少し下った場所にあるのですが、何を隠そう地元では有名な果物作りの達人でございます★サクランボの他にもリンゴ、桃など数種類の果物を作っていて、全てが本当においしいんです!!今日はサクランボの・・・なんという作業なのかわかりませんが、葉っぱを束ねて実に日光が当たる様にしてあげるという作業を行いました!!
6.17iii2.jpg
今はまだ緑がかった白色をしていまうが、数日間で一気に赤い宝石に大変身!!2年前に狩りをさせて頂きましたが、味も触感も大きさも今まで食べたサクランボの中でも間違いなく最高の1品でした!!今年は豊作で出来も良いという事ですので、是非1度狩りにお越し下さい☆本当においしいです♪
6月後半から7月の半ばまでが一番美味しいそうなので、超おすすめです!!ジメジメした都会から逃げ出し、涼しくて緑豊かな信州よませで赤い宝石を食べに来て下さい!!

2011年6月13日

カメラマン渡辺正和さんを偲んで・・・・

この数日間、大親友である渡辺カメラマンとお別れしなければならない現実に信じられない時間を過ごした。あまりにも多過ぎる出来事、思い出がつまり過ぎて今まで経験した事のない無力感にある。
 
私が現役引退から始まったお付き合いだからかれこれ27〜8年の付き合いになるだろう。当時、会社を設立し社会と言う私にとっては未知の世界に足を踏み入れた時、自由に使用出来る写真が欲しいと思ってカメラマンを捜したのがお付き合いの始まりだった。
常に仕事はフィフティー、フィフティー・・・・・どちらが優先権を持つ事も無く私に来た仕事は常に渡辺さん指名で、渡辺さんに来た仕事で私が出来るものだったら私を誘う。  そんな二人にとって都合のいいようにお互いのポジションを感じ取っていたような気がする。
本当に十数年毎年11月25日立山に登り、30日の立山閉山と共に下りて来る撮影を10年以上もの期間続けた。 この11月25日に立山に入る理由もあった。 25日までは多くのスキーヤーとカメラマンがやはり立山に入り作品撮りを行い滑るコースが無かったのだ。 まだまだ当時は私となべちゃんは新参者だったのだ。
それじゃ 誰も居なくなってから閉山までの5日間だけ入ろうと言うのが私と渡辺さんとの約束事になっていた。 5日間入り待つだけ待って半日しか撮れない時もあったが、十数年登った立山での撮影は全て満足な写真を撮ってもらう事が出来た。
あの広大な深雪が積もっている立山に私となべちゃん(渡辺カメラマン)二人だけの撮影現場、誰にも邪魔される事無い立山のスタジオ。
なべちゃんにとっても私に取っても大変贅沢なスタジオとなっていた。  その後、スノーボードなどオフピスてブームになってからはスタジオが荒らされあまり登らなくなってしまった。 今はもっともっと山深く入り込んで撮影するようになっているようだが、その頃は室堂付近から雷鳥荘付近で十分な写真を撮る事が出来た。
613k10.jpg
なべちゃんとは海外の撮影も殆ど一緒だった。 ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、私が滑る所には殆ど一緒に行きシャッターを切ってもらった。
ニュージーでは雪崩に巻き込まれ大事故に繋がるような事も2度程あった。 その一枚がこの写真のヘリスキーの時だったと思う。
私が一番最初に滑り、二人目が五藤、3人目が我満、彼が雪面を切ったと同時に私と五藤がいる方向へ大きな雪煙をあげ雪崩が発生、とっさに尾根上に移動し危機一髪で命拾いした事もある。 その時もなべちゃんは横から撮影している。
613k11.jpg
この写真は現在私のHPの表紙に使わせてもらっている写真だ。
昨年、4月の熊の湯スキー場での一枚。 なべちゃんとの最後の仕事、この写真が最後となってしまた。
なべちゃんとは何と言っても仕事がし易いと言うか、なべちゃんが入る位置でどんな写真を狙っているか殆ど分かってしまう。 暗黙の了解とはこの事かと言う程に・・・・・・・・
この写真も一瞬芸的な写真で、後ろを黒くし境界線で雪煙が上がった写真を撮りたいんだろうと思っているのが分かるからスピードがなくとも無理に雪煙を上げる滑りになっている。 
今一度なべちゃんにシャッターを切って欲しかった。
もう少し年老いてからまた二人で立山に登り、老いたスキーヤーに老いたカメラマンで35〜6年前を思い出しながらどんな写真を撮ってくれるのか一緒に思い出の写真を撮ってもらいたかった。
そんな夢をいつも見て楽しみにしていた矢先の出来事で本当にショックだ。
414k8.jpg
私が現役を30年も昔に引退してからのスキー人生で一番長く最初の頃と全く変わりなくお付き合い出来ている人はそう多くは無いがその中の一人である事は言うまでもないし、なべちゃんから撮り作ってもらった海和像は私にとって宝物である。
もう合う事が出来なく思えば涙が溢れるがなべちゃんの残してくれた写真はいつまでも大切にさせてもらう。
なべちゃん! ありがとう!
さようなら!

2011年6月13日

シーズン以来の再会でした!!

こんばんは、石山です!
今日は久しぶりに、そして東京では初めて!?の面々に再会してきました♪
城北高校スキー部のメンバーです☆
6.10iii1.jpg
先日のスキーフォーラムで会った人もいますが、オフシーズンに会うと新鮮ですね!
と言っても、逆に僕の方が思われてそうですが。
この日は中学生、高校生に別れてのトレーニングでした。広い公園なので環境としては非常にいいと思います!球技とランニングを行いましたが…おいおい高校生!?頑張らなきゃね★
中学生は先に戻ってしまい集合写真がぁ~…
今回は残念でしたが、昨年12月に会った時よりも体格も表情も声も!見違えるほど頼もしくなっていました!
春合宿は残念でしたが、先輩たちに早く追い付き追い越せるように頑張ろうね☆
そして今週末は汐留で行われていたイベントにもお邪魔させて頂きました。なかなかの盛況ぶりで、スキーヤーの方々もしっかり来シーズンを見据えている事に少し安心しました☆
6.13iii1.jpg
土曜の夜にはシーズンお疲れさまでしたの集いを行いました!お忙しい中お集まり頂いた皆様、本当にありがとうござました★あの後は無事に帰宅されましたでしょうか???また機会を作りたいと思いますので、今回残念ながらお越しいただけなかった方も次回は是非お会いできる事を楽しみにしております☆
そして今回1番の驚きは・・・
6.13iii2.jpg
なんじゃコリャ~!!ついに建物自体が完成し、来年5月のオープンに向けて内側の工事を行っている様です。家の前からではカメラを縦にしても収まらないほどに成長し、この日は雲までかかっていて、『カリン塔』そのものですね!!予想よりもはるかにデカイ!!完成したら早速登ってカリン様に会いにいきたいと思います♪

2011年6月9日

残念で残念でなりません。

今日(6月9日)朝、facebookの書き込みを見て大の友人カメラマンの事故を知りました。 昔から共の海外を飛び歩き写真を撮って戴いた渡辺正和カメラマンが撮影中に川に流され意識不明の重体の知らせ、祈る思いで彼の生還を願い続けていましたが今日の2時過ぎに息を引き取ったのとの連絡。
悔しいです! 辛いです! いまこうやって書き込みしている自分もどうして良いのか分からないほど気持が動揺しています。
私のスキー人生に置いて無くてはならない人です。 私のスキー感を写真と言う作品に見事に表現してくれた掛けがいのない恩人でもあり、私のスキー感を一番理解してくださったカメラマンでもあります。
思い起こせば二十代後半から常にスキーの撮影と言えば渡辺カメラマンと一緒に山に登り二人で作品を作り上げて来た数年間がつい昨日のように思い浮かばれます。 時代の流れと共にカメラマン渡辺さんとは被写体としてご一緒する機会は随分少なくなりましたが、また何処かで年老いたスキーヤー海和の写真を撮ってもらいたいと思っていた矢先の出来事です。
今一度シャッターを切ってもらいたかった!
いつもなべちゃんと呼んでいる渡辺カメラマンまだ信じる事が出来ません。
多くのスキーヤーが渡辺カメラマンの映像、作品に勇気と自信を戴きプロスキーヤーとしての地位を確立出来た事でしょう。
69k10.jpg
私にとってこの写真が渡辺カメラマンとの最後の仕事で撮って戴いた一枚の写真となってしまいました。2010年5月中旬熊の湯スキー場での一枚です。
また立山に一緒に登りシャッター音しか聞こえない真っ白な世界で被写体となり滑りたかった。
なべちゃん悔しいよ!
 
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 
海和俊宏

2011年6月9日

夏の様な晴れ間・・・一転!!

こんにちは、石山です★
この時期にもよませではセミの大合唱が聞こえてきます。まだ梅雨も明けないというのに、暖かくなると気の早いセミが鳴き始めるのだと思っていました。ですが、先日地元の方から聞いた話によると、春蝉といってこの時期に鳴くセミの種類があるそうです♪確かによくよく聞いてみると『ミ-ンミンミン!!』や『ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!!』というのとは少し違う鳴き方です。
そんな春蝉の鳴き声につられてグラススキー場まで上がると、この数日で前にも増して緑が深く、そして広がっている様な気が!?
6.9iii1.jpg
んんん~いい眺めですね☆
昨年グラスシーズンの後半から芝のなかった部分に種を植えましたが・・・
6.9iii2.jpg
・・・この辺りだったような???もう全く分からない程に成長してきています!!
今年のグリーンシーズンは抜群のコンディションでトレーニングができそうです★
夕方からは激しい夕立ちに見舞われましたが、芝にとっては良い栄養になりそうです。これから週末までは少し天気が崩れそうですが、更に強い根で広がってくれると嬉しいですね☆

2011年6月2日

無能な孤独・・・・・

この数日は東京の自宅と夜間瀬を行き来している時間が多い。
昨年もそうだったが年間3万キロ近くも車で移動している。 昔の自分だったらそれほど気にする程でもなかったかも知れないがいまこの移動距離は気になるね! 疲れとか、移動が苦痛という問題ではない。 自分自身の処理能力の欠如に嫌気がさすのである。 一度で済む事を何度と無く納得し確認出来る自分がいなければならない自分が嫌になる。
私は今まで10年無我夢中で没頭出来る自分がいれば何事にも一流になれると考え行動して来たつもりだったが、世の中なかなか上手く行かない事もある事に今頃になって気が付く。
特に社会は難しい。
その点、スポーツは裏切らないから楽だね。 自分が努力した分だけ花開くように神様はその道を照らしてくれる。 もしかしてスポーツでメダルを取る事はそれほど難しくなく言ってみれば簡単な部類に入る事かも知れない。  スキーに夢中になっている頃はWCで入賞する事、第一シードに入る事が想像を絶する程難しく思えていたが、今考えてみれば答えは見えている訳でその事を邪魔する事やさいぎる事は何一つ無く、あるとすれば自分自身の甘えと雑念でしかない訳だ。
しかし、社会は違うね。
努力は勿論の事、人脈、強調、和、繋がり、運、貪欲、犠牲、裏切りetc・・・・・・・
スポーツとは確実に違う一面を多く含んでいる。
やはりこれも早くから学ぶべき事が多く良き指導者のなかで多くの経験を積む事が必要だ。 成り上がりは所詮成り上がり・・・・・鞄持ちからの下積み経験が必要だ。
人は良く出来ている。 若い時は分かっていても先立つものは無く、やりたい事があっても出来る事に限度がある。 よし! 全て揃ったから いざやろうと立ち上がろうとした時にはもう人生に残りの時間がない。
人間の成長なんてはなかいもの、従って計画的に成長する過程を想像してないと気が付いた時にはすでに何も出来ない状況にある。
62k10.jpg
やはり私は冬山が好きである。
足にスキーを付けている時が本来の私の姿かもしれない。 いろいろな鎧を纏ってみても所詮私にはあまりに合わない。 
スキーヤーは所詮スキーヤー・・・・・・
 
しかし、この写真は良いと思わないか?
自然が作り出す景色に嘘はない。
このスキー場は本当に良いスキー場なのだ。

2011年6月1日

6月に入り寒い一日・・・・・

今日の夜間瀬は朝から小雨がぱらつく肌寒い一日でした。
6月だと言うのにストーブが欲しくなる一日で事務仕事しても手足が冷たく感じです。 この数日は色々な事があり過ぎ・・・・東京、夜間瀬がもう少し近ければと思うこの頃です。
今年は特に3月11日を切っ掛けに日本中が壊れ破壊されている感じです。一つの歯車が狂い出すとなかなか同じ軸に戻す事は容易な事ではありません。
何かの歯車が狂い出している! 
昔の事だが、自分に運が向いているとか、運が離れつつあるから運気を取り戻す為の行動を良く心掛けたりし運気を取り戻す事が出来たような気がする。しかし、歳と共に感覚が鈍くなってしまっているのか、運気の流れを変えるパワーが微力になり運気を動かす事すらなかなか難しく感じる。
61k11.jpg
この写真は昨日の写真です!
よませ温泉スキー場の乙女ゲレンデから山ノ内町を見下ろしたこの時期ならではの奇麗な景色です。
先月からいろいろ考えらせられる事が多い! 借りる側と返す側、地域の本心・・・・・・
何を求め何を残そうとしているのか・・・・分からない?
文化が消える! 地域が消える!
自分の出来る事を頑張るだけで良いのだろうか?