海和俊宏公式ウェブサイト

2020年02月のブログ

2020年2月16日

ポールキャンプ三日目最終日

五藤が担当しますポールキャンプの三日目最終日でした。

天気予報では朝9時過ぎから雨予報でしたが、時折パラパラと降る時はありましたが、予報よりも降られずに済みとても助かりました。
天気予報が雨だったことと最終日で皆さん戻られるので、途中で小休止を取り、続けてトレーニングを行わせて頂きました。

最終日なので最初のフリートレーニングはしない予定でいましたが、ライン補助を入れるために滑った時に予想以上に雪が滑りポジションキープが難しく感じたので、足慣らしで感じているかを確認し、フリートレーニングで動きチェックさせて頂きました。

ポールセットは三日目なので、大会等で立つような実践的なリズム変化を入れたセットでトレーニングして頂きました。
そのため最初の3本はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。

三日目で全体的に滑りが良くなりターンスピードが速くなっていて、ターン後半から切り換えでの重心の位置や上半身の使い方で気になる動きの方もいましたが、全体的にスキーへの圧をかけられスキーの反発を引き出すことが出来る滑りになっていました。

スピードが上がってくるとラインやタイミングを崩されてしまう時もありますが、動きが良くなったことにより出ることなので、身体の使い方は忘れないで頂きたいと思います。

後半のトレーニングではより実践的なセットの中でトレーニングして頂きましたが、ラインとタイミングを意識して全体的には良いフィーリングで滑ることが出来ている方が多かったと思います。

今回フリートレーニングや体の使い方のエクササイズでベースの動きが良くなったと思います。
重心とスキーの位置関係・スキーの性能を引き出すための体の使い方を、ポールの中でも多少なり余裕を持ったライン取りとタイミングを意識して滑って頂くことがポイントだと思います。是非忘れずに次回滑る時も試して頂きたいと思います。

小雪により何時まで良い条件で滑ることが出来るか判りませんが、また是非滑りを見せに来て頂きたく思います(*^_^*)

2020年2月16日

ポールキャンプ二日目

五藤が担当しますポールキャンプの二日目になります。

今朝も天気予報通りに朝から暖かく予報は曇りで一時晴れ位の予報でしたが、本来は有難いはずの晴れ間・・・
小雪で更に気温が高いのはバーンの緩みが早くなるので、気温が高い時は曇りが有難い・・・
悩みましたが、昼過ぎから気温が上昇し午後2~3時頃が最高気温の予報が出ていたので、途中で小休止を取り続けてトレーニングを行わせて頂きました。

トレーニングは本日からの参加者もいらっしゃるので、最初にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りを見せて頂き、
フリートレーニングの中で意識・矯正頂き、それをポールの中で試して頂きました。

ポールセットは二日目なので、リズム変化を2箇所にして変化にも対応して頂けるようにトレーニング。
最初の3本はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。
フリートレーニングでは重心の位置が安定している方が多かったのですが、ポールに入ると規制をされるのでターン後半や切り換え時に重心の位置が後ろ・次のターンに急ぐ方も見受けられました。
ターン後半までしっかりターンを仕上げて次のターンに入ることが、安定してスキーの性能が引き出し易くなるので、 多少余裕を持ったラインとタイミングで滑って頂くことの重要性を感じました。

後半のトレーニングも最初にフリートレーニングを行い、ターン始動時の体の使い方のエクササイズを試して頂きました。
ターン始動の体の使い方が良くなると、アドバイスさせて頂いたことを意識・試し易くなり、結果全体的には良いフィーリングの方が多くなったと思います。

良くなるとターンスピードが速くなり重心とスキーの位置関係・スキーの反発により切り換えでの上半身の使い方も大事になります。
意識して頂きたいポイントは各々ありますが、良い滑走フィーリングになっている方が多いと思いますので、明日もそのベースに更なる中に入る動きを試して頂きたいと思います。

2020年2月16日

柏市スキー連盟コーチ派遣&市民大会

今週末は柏市スキー連盟様のコーチ派遣と市民大会を行ないました。

週末、土曜日からポールバーンで大会に向けてのポールトレーニング そして本日の市民大会!!

本日の市民大会は雨が予想されていましたが思ったほど雨は降らず順調に行なう事が出来ました。

大会コースはハミングバードコース!! バーンも思ったほど悪くなくアタックできる条件! 前日のトレーニングやミーティングをイメージしてスタートを切る事が出来たでしょうか?? 当然ですがスタートバーが設置されるとタイム計測となると力が入ってしましますね。

大会となると2本しか滑れないので当然!! ご参加頂いた選手の皆さんは力を発揮する事が出来たでしょうか?

来年こそは!! たまに海和スキースクールでコソ練など如何でしょうか?? お待ち致しております。

2020年2月16日

スクールから雪面硬化剤仕様のお願い!!

今年は今まで経験した事のない暖冬による雪不足が続き、スキー関係者(私を含め)は頭を痛めているところです。 よませスキー場はこの雪不足にも関わらず少ないとは言えスキー場オープン以降、本日(1月16日)までゲートTRを行う事が出来て来ました。

しかし、雪不足は深刻で今後の気温次第ではスキー場のクローズまで持ってくれるか分からない状況でもあります。

毎年、3月上旬頃に入るとスクールご参加の皆様にはTRの効率化並び怪我防止の為に雪面硬化剤を使用のお願いを致しております。

ご参加の皆様には大変申し訳有りませんが、お一人様1000円(税込)をご負担頂きコース準備を行って参りますので、ご了承とご理解のうえご参加頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

尚、雪面硬化剤の使用に関しては当日の判断となってしまう事が殆どです。急なご負担になってしまいます事も含めてご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

期間 スキースクール営業期間内(横手山移動キャンプも含む)

雪上硬化剤使用として お一人様   1000円(税込)

半日ご参加のお客様  お一人様   500円(税込)

 

2020年2月15日

苗場ワールドカップ1973年

今年は全国的な雪不足で来週末に始まる苗場ワールドカップも危ぶまれていましたが、先週の大雪で無事に開催される事になったようだ。

苗場ワールドカップは我々の年代には懐かしく思い出深いワールドカップと言っても良いだろう。1973年に初めて日本でワールドカップが開催され、当時雑誌でしか見たこと無い世界の滑りをどうしても見たく、山形から丸一日掛け数人で苗場まで観戦に行った事が世界への扉を開くきっかけになったと言ってもいい。

あの時は大雪で一日順延になったように記憶している。 何処の宿に宿泊したかは定かでは無いが湯沢から苗場まで世界の滑りを見たく朝早くから通いとおした。

雑誌の中から飛び出した選手を目の前に毎日興奮して苗場のゲレンデに向かったものです。

当時のコースは現在行われるコースに向かって左手にある急斜面、あの時は今のように選手層はそれ程でもなかったがノルウェーの選手がGSLで優勝したのかなぁ   随分昔の事で記憶を辿るのもままならないが・・・・・・・日本選手では何と言っても 現在、苗場スキー場でスキーアカデミーを開校している柏木正義さん、当時SLで10位に食い込んだ事で、 あ〜 日本選手でも戦えるんだ!  と感じた事を覚えている。

まだまだぼんやりとしか頭の中に想像出来ていなかった自分のスキー像が、この苗場ワールドカップを観戦した事で自分の進むスキーが明確な夢となり、興奮のまま田舎へ戻った事を覚えている。

それほど、自分にとって苗場ワールドカップは強烈に身体の中に刷り込まれた世界の滑りだったし、 何と言っても柏木さんの10位は、自分にその可能性や夢を大きくし、頑張れば絶対に世界で通用出来る! と言う強い思いを植えつけさせてくれた大会だった。

*竹ポールにフラッグ付き・・・・オーストリー(ヒンターゼアー選手)

 

 

そんな意味でも2020年苗場ワールドカップが多くのジュニアスキーヤーへ夢を与えられる大会になって欲しいと願う。

今回、苗場で行われるワールドカップは1973年、1975年、2016年、そして2020年と4度目の大会になる。1975年の大会には観戦してから2年後の高校生最後の年に苗場のスタート台に立つ事ができWC初出場する事ができた。

自分に取って悔しい思い出と、可能性を感じたWCになった。GSLではビリ(人生初のリザルト最後)SLでは故千葉晴久さん12位の後に続いてディビュー戦で13位の成績だった。(開催国成績でしたが・・・・)

苗場ワールドカップの思い出は尽きる事がない。試合に限らず・・・・・・

今週末の苗場ワールドカップカップの成功と多くのジュニアスキーヤーの夢や希望の大会になって欲しいと願う。

世界との壁が年々大きく感じるこの頃、まずは予選(30位)通過しない事には勝負にならず、アジアでスキー先進国として位置付けていた日本だが、今後は韓国や中国選手にも追いつき追い越されてしまう危機感をも感じてしまう。

アジアと言わず世界で互角に戦える選手がこの先の日本スキー界をも左右するのではと考えてしまう。

やはりこのウインター業界にとって特にアルペンスキーのスターが必要、昨年のラグビーWCに見るようにそのスポーツを強烈に印象づけるのはスター選手がいるかいないかで決まる。

・・・・・・苗場ワールドカップの成功を願っている!

 

2020年2月14日

五藤ポールキャンプ

 

午前中より五藤が担当しますポールキャンプが始まりました。

今回は金曜日から日曜日までの週末を含むキャンプになります。

天気予報通りに朝から暖かかったのですが、予報よりも気温が下がり、朝いちは気温が下がってくれたお陰でまずまずのゲレンデコンディションでした。

しかしながら午後2~3時頃が最高気温の予報が出ていたので、途中で小休止を取り続けてトレーニングを行わせて頂きました。

トレーニングは最初にフリートレーニングにて各々の大回り・GSLの滑りを見せて頂き、フリートレーニングの中で意識・矯正頂き、それをポールの中で試して頂きました。

ポールセットは初日のこともあり、リズム変化は1箇所判りやすい形で立て、前半はラインやタイミングがイメージしやすい様に補助のマーカーを入れた中で滑って頂きました。

フリートレーニングでは重心の位置が安定している方が多かったのですが、ポールに入ると規制をされるのでターン後半や切り換え時に重心の位置が後ろにさせられる方も見受けられました。

それに曲がりたい気持ちが増えるためにローテーションが増えてしまい、結果スキーの性能が引き出しにくくなる方も見受けられました。

最初は少し余裕を持ったラインとタイミングで滑って頂くのも良いと思います。

後半のトレーニングも始めにフリートレーニングを行い、腰の前後の位置の矯正をかけたエクササイズを試して頂きました。

後半のポールの滑りは、前半でアドバイスさせて頂いたことを意識されて滑ることが出来ている方が増え、全体的には良いフィーリングの方が多くなったと思います。

良くなるとターンスピードが速くなり重心とスキーの位置関係・スキーの反発により切り換えでの上半身の前傾が起こされる場面も出やすくなります。

下半身がメインではありますが、安定して滑るためには上半身の使い方の意識も重要です。

本日は曇りの天気に助けられ、後半は表面は緩みましたが予想よりも気温が上がらず、終日まずまずのバーンコンディションでトレーニングが出来ました。

ポールバーンは今の所ドリル1本は入るので、何とか予報は気温高めですが予報よりも低くなってくれることを願っています。

ビデオミーティングで矯正点・イメージを確認させて頂きましたので、明日は確認した身体の動かし方を足元を感じながらトライして頂きたいと思います。

 

2020年2月11日

今日も大雪でした。

今日も朝から昼前にかけて大雪となりました。 朝一のセットでポールバーンに行った時にはまだ圧雪車が入っていました。

中々近くで見ると迫力がありますね。  今日はGSのトレーニング!! 午前を引っ張って13時までのトレーニングを行ないました。

大雪の日はボブスレーコース!! コース脇に積もった雪とコース整備で排雪された雪と掘れでコースは綺麗にボブスレーコースとなっています。 ただ段ぼれは無く綺麗にコースとなっているので見た目よりは滑りやすくJr.達はすぐに対応!! 掘れたコースでの良いトレーニングが行なえました。

Jr.小学生チームは前半はパウダースキー!! 駿コーチについて行きパウダーで楽しく遊びながらトレーニング!! リフト2本!転びながらパウダースキーを楽しみゲートトレーニングへ!! ゲートでは中々身に付かない感覚を遊びながら!! 楽しみながらトレーニングを行なう事が出来ました。

 

2020年2月11日

ここに来て大雪続き・・・・・

飛び石連休も最終日、本日は建国記念日・・・・・・・

この1週間は天気荒れましたね! 今回の寒波で西日本のスキー場もようやくオープン出来た所もあるようですね?

今シーズンは全て大荒れです!

朝7時のホテルベランダ・・・・・・今シーズン一番の降雪でした。

午前中いっぱい駐車場の除雪、雪が無ければボヤキ・・・・・大雪が降れば除雪でボヤキ・・・・今年ぐらい雪が降る事を有り難く感じた事はないかも知れません。

お客様には、今回の飛び石連休に2日間もパウダーを楽しむ事が出来た! と喜んで戻られた方もおられました。確かに、今年のような雪不足でパウダーを楽しめたと言う事は運が良いという事ですね!

いつもの夜間瀬の景色になりました。

ちょっと遅いシーズンインですが・・・・・・・残り1ヶ月半、もう少し頑張ってみようかなぁ。

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

2020年2月9日

降りました\(^o^)/ 大雪の週末!!

大雪の週末でしたが無事終了する事が出来ました。 今日は昨晩からの降雪で極上のパウダースノー!! 寒さも有りよませ温泉スキー場ではめったに積もらない軽い新雪!! パウダースキーが大好きなスキーヤーにとっては最高の一日となったのではないでしょうか!!

朝一のポールバーンは圧雪の上に30cm位でしょうか?? 積もっていた程度の積雪でしたがレッスン開始時間までにどんどん積雪が増していきましたね。

一日降り続いていた雪で後半のレッスン開始時にはJrが隠れるくらいコースが掘れていましたが意外とコースの中は綺麗に掘れていて滑りやすかったように思います。

今日は掘れ掘れのコースでの練習となりましたが今日も元気にトレーニングを行なう事が出来ました。 今日までの降雪でしばらくは雪の心配が無くなったかな?? やっと冬景色となりました。

明日はSLとGSの2セットでトレーニングを行ないます。 どちらでもお好きな方を選んでご参加下さい。

 

2020年2月9日

上原&海和キャンプ無事に終了・・・・

2泊3日のスペシャル? キャンプ(上原&海和キャンプ)無事に終了しました。

毎年多くのお客様にご参加頂き有難うございます。レベルアップキャンプと言うよりも毎年この時期に皆様との顔合わせのようで、先ずは楽しいスキーをもっとうに行い、滑る方はとことん滑って頂き、のんびり優雅に滑りたい方は自分のペーズを守りスキーを楽しむキャンプです。

初日は快晴・・・・昨日は雪混じりの天候、本日は朝から大雪、恵の雪ではありますがキャンプ期間は少々辛いですね!

今日はこんな大雪でゲートTRには大変でしたが、雪が少なく黒い雪の上を滑るよりは遥かに気持ちいいスキーです。掘れ過ぎてバンク角が凄い事になっていましたが・・・・・・・これもスキーです!

ホテルの屋根にはそれほど積もっていないが、ホテル駐車場はこの通り・・・・・

車を掘り出すのも大変な作業です。

今シーズンは車を掘り出す事もなくシーズンが終わるのではと考えていましたが、やはり降る時は降るのですね! この雪がいつもクリスマス時期だったらと思ってしまうのは私だけじゃないでしょうね?

今週もいい週末でした!

上原&海和キャンプご参加、また週末キャンプにご参加頂きました皆様には十分に気を付けてお帰りください! 来週末またよませスキー場でお待ち致しております。

 

 

 

2020年2月8日

久闊を叙す

競技スキー関係者の皆様、全国中学、インターハイ、大雪の中大変お疲れ様でした。
会場が野沢、赤倉と言うこともありコーチ、選手の皆様が、夜間瀬スキー場に訪れてくれました。また、6日にはインターハイの会場に行きました。私が最後に全国中学に行ったのは12年前、ジュニアオリンピックで本州に行ったのも10年前のこと。本当にお久しぶりで北海道、青森、秋田、岩手、福島、山形、新潟、長野、石川、福井、富山、大阪等コーチ監督の皆様にお会いしてご挨拶をすることができました。楽しかったですね。自分がスキー界でなんとかやってきたのも皆様お陰と感謝した次第であります。
雪不足の中ですが、レースは後半戦に差し掛かって参りました。疲れもたまってきますが、ご活躍を心より祈念していす。そしてまた、どこかでお会いできることを願って居ります。

吉岡哲也

2020年2月8日

スペシャル2日目・・・・

今回の雪予報は的中・・・・・・

今日は朝から雪になりました。  今シーズン週末の雪は初めてかも知れない?  まだあまりゲレンデに出ていないので定かでは無いが・・・・・・・

スペシャルキャンプ2日目・・・・・・・

日中の日差しが燦々とするよりはTR条件が良く本日も良く滑り込みが出来ました。 皆様、体力と相談しながら休憩も必要に応じて取りながら頑張りました!

 

今日の9時過ぎはこんな感じでよませスキー場は雪が降り続いていました。

たまに自分の写真を・・・・・・フリー滑走で基本動作の、腰のポジションチェック・・・・・

本日は雪の1日でした!

明日1日頑張って滑りましょう!

2020年2月7日

今日は平日SLトレーニング!!

今朝の気温はよませ橋の温度計でマイナス12度で今季の最低気温でした。 よませ橋での気温なのでスキー場はおそらくもっと低くなっていた事でしょう。 バーンは昨日までの積雪で少し軟らかかったですが日中も日差しが強いわりに気温は上がらず緩む事なくトレーニングを行なう事が出来ました。

全国大会用の練習チームも落ち着き平日はいつものよませ温泉スキー場に戻りました。 ポールバーンに1セット!! 自由に贅沢にポールセットを行ないトレーニングを行ないました。

今日のJrは2名!! 目標に向かって頑張っています。 今週末もバーンは復活!! 良いトレーニングが出来そうですね。 明日からの週末はGSのトレーニングを予定いたします。

2020年2月7日

本日からスペシャルキャンプ・・・・

この週末も昨日の大雪? で無事にキャンプを開催する事が出来ました。一週間前は出来るか、中止になるか迷う状況でしたが昨日までの降雪でこの週末もスキー場復活です!

お陰様で毎年恒例の上原&海和キャンプも無事に開催する事が出来ています。本日は快晴のスキー日和・・・・・・昨日まで30センチ程の降雪で今シーズン初めてのパウダースノーを楽しむ事が出来たのではないでしょうか?

ゲートTRには若干柔ないバーン状況ですが雪が少なく心配する事を考えれば贅沢は言えませんね!

今回のスペシャルキャンプ2泊3日、週末キャンプより1日長いキャンプとなっていますので本日初日は時間通りにゆっくりめのスタート・・・・・・今シーズン初の掘れたバーンに参加者の皆様も少々苦戦しながらのゲートTRになりました。

フリー滑走で基本動作からチェック・・・・・フリー滑走は大切ですね!

スキーもゴルフもパワフル・・・・・今はゴルフの方に熱が入ってるかなぁ?

スキーで飛距離アップしてください!

 

 

2020年2月6日

昨晩からの大雪!! まだ降り続いています。

昨日の夕方から降り続いている大雪!! 昨日は団体旅行ナイターの巡回で今季初のナイターに出動!!

ナイターでは時折前も見えないぐらいの吹雪で寒い中でしたが生徒さんは楽しそうにナイタースキーを楽しんでいました。

この大雪は今朝も続いてポールバーンはまたまた復活!! 今日はふかふかのコースでのトレーニング!! コース整備を行ないながらすすめました。

全国大会の日に大雪で選手の皆さまには大変な天気となってしまいましたがスキー場にとっては恵みの雪!! 雪がやむ時間帯も有りますがまだこの時間でも降り続いています。 この調子で積雪が増えてくれればいいですね。

明日は平日キャンプの方はSLのトレーニングになります。

2020年2月4日

団体旅行も残り少なく・・・・・

1月10日過ぎから毎年団体旅行でご利用頂いたいるスクールも、今シーズン残り数校の講習となって来ました。

今年はこの暖冬でいつ中止になるか毎日心配していましたが、何とか予定の団体旅行全てよませスキー場で行う事が出来る目処がついて来ました。

毎日ハラハラドキドキ・・・・・ここに来て雪が降る事が多くなって来ている事もあり、今月中旬までは安心して講習が出来るものと思っています。

今日の午後から始まりました!

春スキーの陽気のような中で講習のスタート・・・・・・・いよいよ今シーズンの終盤に入りました。

怪我無く、安全に、楽しく、スキーに親しんでもらい、一人でも多くの生徒さんがウンタースポーツに興味を持ってもらう為の講習になって欲しい。

2020年2月3日

冬になったり春になったり・・・・・

よませスキー場は日替わり状態の天候にどちらに気持ちをシフトすればいいのか・・・・・当然、まだ2月上旬なので真冬な訳ですが、今日のような日差しが続いてしまうと春を感じてしまいますね!

土曜日は真冬の景色が今日は今年よく見る景色に・・・・・・

ホテルベランダはいつになったら雪下ろしが出来るんだろ!

今年はこのまま雪下ろし無しで終わりそうですねぇ?

この日差しは春の日差しですね!

土曜日の夜中に車がスタッグしホテルまで辿り着く事が出来ず、途中の駐車場へ車を放置しホテルまで送迎したこの道が、今日はご覧の通り乾ききってノーマルタイヤでもホテルまで上がる事が出来てます。

土曜の雪もあっという間に・・・・・・今年はこれまで除雪車が出動したのが2日間・・・自分が知る範囲でですが・・・・しかし、奇跡的に何とか滑れているよませスキー場です。

 

 

 

2020年2月3日

週末のポールバーンは久しぶりの7セット

今年は野沢温泉で全中大会 妙高高原でインターハイが開催されるため週末は久々のポールバーンフルセット7本のポールがはられていました。

週末になるとバーンが復活するよませ温泉スキー場❕
週末にかけてまとまった降雪がありこの週末も見事に復活してトレーニングを行う事ができました。

朝イチの集合場所アップル前も大勢のレーサーで賑わっていました。
日曜日は気温も上がりポールバーンのスタート付近はやはり融雪が進みスタートを下げましたが2日間無事トレーニングする事ができました。
まだまだ積雪が少ないですね。平日は少し雪マークが出ているので期待したいですね。

2020年2月1日

週末の復活劇・・・・・

いよいよ今シーズンも2月に突入・・・・・よませスキー場の営業は雪がしっかり残っても3月下旬にはクローズですから、残り2ヶ月となりました。

雪不足でもう1ヶ月も過ぎてしまいましたねぇ。

全国的な雪不足と言う事でしたが、この週末も昨日の降雪で何とか営業する事が出来ています。もう1日快晴が続けば移動する事も考えなければならない状況でしたが、ホテルベランダも本格的な冬の景色に・・・・・・・・

2020年スキーシーズンが始まりこの景色は初めて・・・・・・・けして大雪とは言い難いが2日前のここからの景色から考えれば  冬!

予報では午後から寒気が強くなるような事を言って言いましたが・・・・晴れました!

良く外れます!  雪予報は・・・・・・・

昨年は週末になると天気が崩れていましたが、今年の週末は厳しい状況の連続ですが奇跡的に好条件に恵まれゲートTRが出来ています。2日前までのゲレンデからは想像も出来ない雪景色・・・・・コース状況は柔らかいものの贅沢は言えません!

天然雪で滑れて、ゲートTRまで出来ている事に感謝しなきゃ!

これから一週間よませスキー場のポールバーンは混雑しているようです。 週明けから赤倉でインターハイが始まり、野沢温泉スキー場では全国中学が行われる事で各県連の合宿組まれているようです。今年はこの雪不足で大会運営の皆様のご苦労が気掛かりですね!

参加者の子供達は大会に出場出来る事、そのコースを思いっ切り滑れる事などなど・・・・色々な事に感謝の気持ちを持ち自身の力の限り闘って欲しいと思います。

皆様の健闘を願っています!