海和俊宏公式ウェブサイト

2021年03月のブログ

2021年3月31日

千変万化

皆様お疲れ様です。

今日の横手第4リフト海和ゲレンデ、10時頃までは硬くてえがったぁ。想像以上に冷えたらしくて、かっちかっちでした。

そうなると、練習的には非常に面白くなりました。硬いうちは、ある意味雑に踏んでも板からの反発を貰えますが、緩んでくるにつれ丁寧に柔らかく力強く踏んであげないと反発を貰えません。同じセットでも時間の経過によって要求されるテクが微妙に変化してきます。一粒で2度美味しいグリコじゃないけど、一セットでたくさん美味しくなります。えっ、美味しくない人もいる、う~ん、間違い無い。

それにしても、この写真見て下さいよ。晴れた日には雪を抱いた遠くの山々がきれいに見えるはずなのに、写真にこれだけ小汚く映るとは。「黄砂に吹かれて、聞こえる歌は・・・・」なんて歌ってる場合じゃないよ。雪解け促進剤なんか要らないよ。それでも明日は今日以上に冷える予報です。朝一カリカリ間違いなしです。良いGSL練習しませう。

現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」へ。

2021年3月30日

アンダーゲート

皆様お疲れ様です。

今日もというか、横手山でもというか、暖かくありました。まぁ仕方ないですね。

昨晩はご隠居の愚痴にお付き合いいただき有り難うございました。

さて、今回は今日の練習GSLを踏まえてライン取りについて一筆啓上致します。

図をご覧下さい。Aは良くあるパターンで、入口のオープンでインをつかず、アンダーゲートでインをつく。最速のラインにするには、入口のオープンをどれだけタイトにいけるかを念頭に置いて、アンダーゲートでインを付けるかが、肝になります。

Bのアンダーゲートは完全に捨てポールです。アンダーゲートの旗門線を通過出来ていればOKでし。でも、もしアンダーゲートのインを付いてしまったら、どうなるでしょうか。ラインが上がりすぎて凄く減速になってしまいます。今日の練習の2本目のセットがこれでした。滑ってから「なんだ真っ直ぐ行けたじゃん」と気がつけても試合では後の祭りです。さて、ダブルゲート、スルーゲートでのラインの見つけ方のヒントは1本目ポールだったら何処に旗門が立つだろうかと考えるとラインが見つけ易いです。是非、試して見て下さい。

明日の練習はGSLです。現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」へ。

P.S.ヨシ・ミットモネーヤーさん7本ばかりポールを滑っているのを目撃しました。

 

2021年3月29日

春早過ぎる

皆様お疲れ様です。

うちの代表も書いてんだが、なんなんざんしょ?地球の温暖化?本当にそれだけ的な。昔ゃよう、関東圏の卒業式といやぁ梅の花、桜の花びら舞い落ちる中で入学式を迎えたもんよ。ウェザーニューズってやつによると横手山の明日は最低気温1℃の最高気温13℃、水曜日は-1℃の13℃、木曜日は-3℃の8℃。おいおい海抜2000mでの気温がこれかよ、と言いたくなるぜよ。でも仕方ねぇ、泣く子と地頭いやお天道様には勝てやしねぇ。やれる条件で頑張ってやるしかねぇやな。昔の坊さん良いこと言ったぜ「随所に主たれ」とな。表面はかなり緩んじまったが、中はしっかり硬さが残っているぜ。全く横手山の衆には感謝しねぇわけにはいかねぇな。ありがてぇもんだ。

今どきゃ、何だってPC、GPS、センサーとやらが何でもオートマチックにやっちまって、職人技なんて昔話になっちまった、てなもんだがスキーはそうはいかねぇな。FISレースなんかは板のレギュレーションが決まってるんだ。自分だけ違うもんを使って良い思いをしようたってそうはイカの金玉。乗り手の技が諸出ちまうのがスキーってもんだ。えっ?手っ取り早く上手くなるにはどうしたら良いかって?馬鹿野郎そんなもん有ったらとっくの昔にやってるぜ。修業をなめんじゃねぇ。

とっ、長屋のご隠居もぼやいていますが、明日はGSLを一所懸命やります。現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」へ。

2021年3月29日

初夏・・・・?

まだ3月と言うのにこの気温・・・・・・志賀高原の登口上林にある道路温度計が今日の午後に21度の数字を出していました。

まだ3月も数日あるのにすっかり初夏の温度計になっています。

夜間瀬には有名な桜の木が至る所にあり毎年桜祭りが行われるのですが、今年は夜間瀬の桜開花も早そうですね?

と言う事で横手山のスキーシーズンはと言うと・・・・・やはりスノーマシーンの威力は強力ですね!

確かに昨晩の雨や今日のような気温なってしまえば春スキーになってしまいますが雪持ちは全くちがいます。

我々も頑張って5月連休まで滑り込みますよ!

https://kaiwa.co.jp/ksc/wp/wp-admin/post.php?post=46692&action=edit

下界に咲き乱れるこの雑草は・・・・・いつもこの時期に咲く花じゃないような気がする?

当たり前か・・・・?

この気温では何でも早まるね!

4月中旬頃から連休始めに見るような気がするのですが・・・・・桃の木やリンゴの木下がこの雑草で綺麗になって来ました。高社山の山頂の雪も殆ど溶けて微かにゲレンデ内に残雪が残っている程度、本当に3月の雪解けは早かった!

 

 

 

2021年3月28日

当たるもんだ

皆様お疲れ様です。

最近の天気予報は当たりますね。11:30頃からポツラポツラ、そんな中でも12:30頃までキッチリGSLやりました。コースはと言うと表面は結構緩んじゃいましたけど、中は硬く底無しで掘れることも無く、一部青氷のところもありました。う~ん、そうですね、硫安とは違いますが、良い位置でスキーを踏んでも逃げていく感じのコースでした。だからそのことを踏まえてラインを作っていく必要がありました。皆さん滑るにつれそのことが解ってきます。さあ、そのことを自分の小引き出しにキチンと仕舞って下さい。自分の滑りが出来る条件の幅を拡げましょう。多くの皆さんは残りの大会も僅かでしょう。この時期の練習は来季に向けての貯金をしっかりと。雪はたっぷりありますし、リフトもあまり混んでいません。(スキー場的には微妙?)4月4日までは毎日練習やってます。是非に是非に。

明日の練習はSLです。現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」へ。

今晩、冷えていいコースに成りますように。

 

2021年3月28日

横手山週末キャンプ

気が付けば3月最後の週末!! 横手山スキー場でトレーニングを行っております。

昨日の土曜日!!天気に恵まれ、さすがの横手山スキー場も暖かい一日となりました。

暖かい一日でしたがバーンは最高!! 硬く締まった雪!!と言うより氷に近いバーン!! 前半のトレーニングはバーンの硬さとの勝負になりました。 第四リフト海和ゲレンデは4セットの4チームでトレーニングを行っております。4セット入っていますがコースはほぼ荒れることなくコース整備もほとんどなく一日をとおして18本の滑り込みを行うことが出来ました。

本日、日曜日のトレーニングは曇っていましたが暖かい南風。。。 少しバーンは緩んでしまいましたが、まだまだ少し掘れたところは硬いアイスバーン!! この第4リフト海和ゲレンデには降雪機の雪を含めて4mぐらいあるそうです。 降雪機の密度の濃いバーンなので表面が緩んでも硬いアイスバーンの層が残りやすいのでしょうね。 まだまだいいバーンでトレーニングが出来ています。

今日は後半のトレーニングを始めるころから雨が降り出してしまい少々早めの12時半ごろまでのトレーニングとなりましたが本数的には15・6本は滑っています。回転の速い第4リフト!! なかなかいい滑り込みと滑走距離を稼いでいます。

明日も第4リフト海和ゲレンデでトレーニングです。 明日の種目はSLとなります。

現地参加・飛び入り参加大歓迎!!  第一リフト乗り場付近の「あかり」に8時半までに起こしいただくか直接第4リフトまでお越しください。 お待ちいたしております。

 

2021年3月27日

シーズンも残り少なく・・・・・

本来この週末までよませスキー場でTRを行う予定でいましたが、3月の異常気象? 気温上昇の為に雪解けが進み横手山スキー場へ場所を移動し1週間が過ぎようとしています。

標高2000メートルともなると環境は随分違うものですね!

昨日は途中から吹雪・・・・・今日は朝から快晴、気温上昇でしたがTRバーンは最後の最後まで良好のままTRを終了する事が出来ました!

まだまだ横手山スキー場はこれからが本番・・・・・そんな思いをさせてくれるコンディションです!

多くのスキーチームからもTRコースのオファーがあるようになって来ました。

嬉しい限りです!

スキー場は幾らいいバーンを作っても使用してくれなければ全く無意味・・・・・スノーマシーンを昨年導入してくれた事で昨年以上のバーンを作ってもらえる事になり、キャンプご参加皆様よりも高評価を頂けるようのなって来ました。

まだまだシーズンが続きます!

この春も合宿の自粛などでキャンプ参加者が少ないもののこの環境でいいTRが出来ています!

5月連休過ぎまで・・・・・残雪が残る限り雪上に立っていこうと思いますので是非滑りに、TRに出掛けて頂ければと思います!

明日もGSLのTRwo行います!

 

 

2021年3月27日

未だ未だ

皆様お疲れ様です。

7:30にホテルカイワを出発。オリンピック道路の交通量が多くなかなか合流できない。上林チェーンベースを過ぎるもクルマの量は変わらない。前を走っていたクルマの3分の2は一ノ瀬方面へ左折。硯川の駐車場は到着時には8割方埋まっている。そうなんです。横手山スキー場お客さんが結構来ています。レーサーを始めボダー、フリーライド系、基礎系、春休みスキー教室的な色んな方々。タナベスポーツさんの試乗会も。なんかこういう光景を見ると嬉しくなる。そうそう、膝の手術をして頂いたいちはら病院の池田先生も茨城から4時間かけて参上。「これだけ滑れれば満足」と言って午前中で帰って行かれました。スノースポーツ未だ未だ捨てたもんじゃないんだ。KSCのGSL練習の参加者だって20人。17本も滑ったんだぜ(フリースキーは除く)。

バーンは下の硬い雪に昨日の吹雪の雪が圧雪された状態。この雪がくせ者、インスペクション後の1本目、この雪にだまされて直線的なラインで攻めるとポール下の硬い雪が出て落とされる。2本滑ってコース整備を入れた後はかなり安定した硬いコース状況になって、意識してポールの上からのメイクターンが必要に。更に気温の上昇に伴って、セットの上は硬いピステ、下半分は緩みが出てきて走りが違う。スノーセメントで固めたコースではこうはいかねぇ。おもしかったですね。明日も硬いバーンで練習できますように。

明日もGSL練習やります。現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」へ。

2021年3月26日

まさに真冬!!横手山スキー場

今日の横手山スキー場は寒かった。。。 真冬!! 気温こそそこそこマイナス2度3度程でしたがまさかの吹雪!! 朝一番は曇り空に締まりきったバーン!! 今日は緩むことなく一日硬いバーンでトレーニングを行える〜✨ なんて甘い夢を見ていた。。。

SLのセットを終えてインスペクション&コース整備を行い、今日はフリーチェックを行ってからポールトレーニング!!! そのフリーチェックを行っているあたりから雪が舞ってきた。 舞ってきたと思ったらあっという間に冬景色!!もう吹雪です。

一時的に止みましたが一時的なもの!! すぐに吹雪!! 今日は寒い一日となりました。

トレーニングの方は前半はスタートから44旗門!! ロングコースでトレーニング!! 少々ハードなトレーニングとなりました。

後半は中間で区切って、棚したは基本的なセットを入れてトレーニングをすすめました。

今日はフリーチェックを入れてのトレーニングとなったので16・7本となりました。 バーンは終日カチカチ!! コース整備の必要はなし!! 良いバーンでトレーニングを行えています。

明日は週末GSトレーニングを行います。 現地参加や飛び入り参加大歓迎です。 朝8時半までに第一リフト乗り場付近「あかり」にお越しいただくか直接トレーニングバーン第4リフトまで起こしください。お待ち致しております。

2021年3月26日

思う事・・・・(1)

先日、WC最終戦SUI  lenzerheideで行われた番組、Jsportsにゲストとして出させて頂きました。

岡部君の解説で長時間の出演でしたが楽しい時間を過ごさせて頂く事が出来ました。 現在の自分のルーティンからすればかなりの時間オーバーで途中随分睡魔にも襲われましたが・・・・・・・

JsportsでWCskiが放映されるようになって何年ぐらいになるんだろ? その昔はフジテレビで放映したいて時代もあったなぁ。

時差8時間あるヨーロッパのWCの戦いを、日本にいながらオンタイムで観戦出来る時代が当たり前になっている今には考えられないだろうが、その昔スキーを志、夢中になっていた小中学校時代にスキーの情報と言えば、1ヶ月に一度販売されるスキージャーナル誌(今は昔)が唯一の情報源でした。

一冊のスキージャーナルを買う事が出来ず数人でお金を出し合い回し読みしたものです。 雑誌の隅々まで読み尽くし、世界のトップ選手の写真を脳裏に焼きつくほど何度となく見返し、一流と言われる選手の滑りに憧れたものです。

遠い昔話です!

現在はと言えば、skiWCに限らずあらゆるスポーツがオンタイムで観戦出来る時代になっています。 当たり前の事ですが・・・・・昔を知る自分にとってこれほど身近に情報を得る事が出来る事は、スキーを志す子供達に取って最高の教科書である訳で、世界一の滑りを何度となく繰り返し見る事もできるし、宝物を頂いているようなもので、研究するには最高のコーチでもある訳です。

羨ましい限りです!

昔話・・・我々の時代を今更言っても仕方ない事ですが、戦いの場所ヨーロッパに行って初めて知る事ばかりが殆どで、そこから準備し戦う訳ですから勝てる訳がない! 当然のこと・・・・・

数ヶ月、ヨーロッパに滞在しながらあれやこれやで戦う手段を見出す為の時間をどれだけ消費したことか?

それがTVを通しあらゆる情報が毎週末日本にいながら得られる!

いまは殆どヨーロッパとの距離はありませんね!  分からない事と言えば雪質やバーンの硬さ・・・・・現場で見てコースに立って初めて分かる事はあるものの、昔を思い出せば何となく状況は身体に伝わってきますし、WCと言えば昔戦ったコースで行う事も多く楽しく観戦させてもらっています。

もっと楽しく興奮してTVを見、応援したい!   と思っているスキーファンは多いのではないだろうか?

それは何と言っても日本チームの活躍する姿ですね!

現在のWCでは1本目30番内で戦わないと2本目に残れないルール・・・・・・一発勝負のダンヒルと違いGSLやSLではこの30番が大きな壁になっているようで、なかなかこの壁を乗り越えられる選手(男子)が出て来ませんねぇ。

早くこの壁を当たり前に乗り越え、自分の戦う居場所を掴み取って欲しいと願うところです。

もう一つ昔話・・・・自分もWCに行き始めた時に、ある日本のカメラマンにいつもコース横で 「海和くん、今日は何番スタート?」

私が65とか55番とか答えると、そのカメラマンは  「あっ! そう、じゃお昼取ってから来てもスタートに間に合うねぇ」  と言うのが口癖でした。

その時はもの凄く悔しく、絶対にこのカメラマンには撮らせるものか!  と思ったものです。

しかし、ある時 WCで成績が出始めた時に一番喜んでくれたのもそのカメラマンの方でした。  そんな言葉のやり取りで私に喝を入れてくれていたんだろうなぁ  と後々分かった事です。

WCを志す子供達には、このTV放映から多くの事を学び取って欲しいし、いつかその舞台で世界のトップを当然のように争う選手が日本からも出て欲しいと願うばかりです!

今日はこの辺で・・・・昔話でした!

 

 

 

 

 

 

 

2021年3月26日

今日の横手は寒かったⅡ

皆様お疲れ様です。

さて表題、12月のブログにも書いた記憶があります。3月のぬるま湯につかった身にはこたえました。朝一セットする頃は、「おっ冷えてるねぇ」ぐらい。ドリルでもむと「今日も硬くて最高じゃん」で天気は薄曇り。「このまま余り日が差さないと良いね」なんて言っていたら、10時半頃から雪がちらほらと。「さすが横手、雨にはならないね」と思っていたら、あっと言う間の吹雪。”ブリザード・・・ブリザード・・・・”写真では解りずらいけど、結構な降りです。

でもって、これが帰り道。長い登坂車線があるところまで雪道でした。

23日のブログで「冬が好き」なんて書いたせいでしょうか。横手山にとっては恵みの雪、お天気の神様、有り難うございました。

明日の練習はGSLです。現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」で受付して下さい。

 

 

2021年3月25日

アロアランス

皆様お疲れ様です。

昨晩は余り気温が下がらなかったみたいと、心配するも杞憂に終わる。朝一の海和ゲレンデはパリッパリッでした。流石に気温が上がり表面は緩むも、心配ご無用。ドリルで穴を開けると写真の通り中はしっかり青氷。

今日の1本目のセットは、硬く締まったバーンを活かすべくスピードセットを立てました。2本目はそのセットの各旗門をフラグ1枚以上外に出してターンを要求。

皆さん最初セットの1,2本は上手く滑れないのですが、段々滑れてきます。なぜか?コーチのアドバイスが良いから?そう言いたいところですが・・・・

初めの頃は緩んだ雪が凍った状態のため板が滑ります。セットの想定スピードが読めていないのです。滑ってみればスピードが解るのは当然で、タイミングを修正したり出来ます。でもね、インスペクションで想定出来ないと、う~んです。

それと硬いバーンと柔らかいバーンでは板を扱う上でのアロアランスがかなり違ってきます。例えば、柔らかいバーンでは板に乗るピンポイントの位置から+-15mmのアロアランスが許されたとしても、硬いバーンでは3mmしか許されないということです。

バーンが緩む板も滑らなくなってスピードも落ちて、アロアランスも大きくなってきたら、ある意味やりたいことが出来て当然な部分もあるのです。そのことを理解しておくことは大切だと思います。

でも、悲観はしません。易しい条件で出来ることが難しい条件でも出来るようになることが、上手くなること、速くなることだから。

やっぱり練習しか無いか。

明日の練習はSLです。現地参加歓迎。当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」へ。

2021年3月24日

今日から第4リフト海和ゲレンデ

皆様お疲れ様です。

今日は全国的に4月の陽気。長野市内は20℃になったとか。そこまで上がると、流石の横手も冬はお預けとなりました。でもそこは標高2,000m近くのゲレンデ、表面は緩んでも中はしっかり。どんな状況だったか?代表のブログとユーチューブを見てください。ちっちゃいけど代表の滑りもあります。

明日の練習はGSLです。現地参加歓迎。受け付けは8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」で。

P.S.ヨシ・ミトモネーヤーさんも16本滑ったそうです。

2021年3月24日

横手山スキー場も気温上昇ですが・・・・・・

昨日まで所用で約4ヶ月ぶりに自宅へ戻って来ました!

長野から移動するに連れ高速道路横には花が咲きすっかり雪山を忘れる時間を過ごす事が出来ました。よませスキー場も雪解けが進みすっかり春ですが、やはりまだ花が咲き乱れるまでは少々時間が掛かりますね。

横川辺りから梅の花を見る事が出来、なにの花か分かりませんが真っ白な花が高速道路横にいっぱい咲き乱れていました。

和みますね!

東京は残念ながら雨になった事とコロナで外出もせずにひたすらゴロゴロ・・・・・今なら幾らでも眠れそうですねぇ!

そんな数日を過ごしましたが、本日から(スクールは月曜から)横手山スキー場にて春のキャンプ初日(自分は)を迎えました。昨年秋に入れたスノーマシーンの威力が凄く、昨年までの第4リフト(海和ゲレンデ)とは全く違う最高のバーンに仕上がっています。

今日は横手山スキー場でも気温が随分上昇しましたが、途中休憩を入れて20本・・・・・貸切状態と言う事もありますが殆どコースが荒れる事なく1時まで通しでTRを終了!

今日のように参加者が少ないと効率が良過ぎて参加者の方がバテバテになってしまいます。

明日から4月4日まで毎日横手山スキー場にて開校しております。

夜間瀬からの移動も全く雪が無くノーマルタイヤでも大丈夫!  (あくまでも今日現在です!)

まだ3月も1週間ありますからこの先まだまだ雪が積もる事もありますのでお越しの際には十分に天気予報を確認のうえお越しください!

因みに、自分はスタットレスタイヤから夏タイヤに履き替えました!

明日も8時過ぎから受付、1時過ぎまで滑りまくりますよ!

明日のコーチ担当は吉岡コーチ、五藤コーチ合同で行います!

私も一応登る予定になっていますので・・・・・・

 

2021年3月23日

絶好調〜横手山スキー場〜

横手山スキー場でのトレーニング2日目!! 今日もトレーニングバーンは第6リフト沿いのコースです。 今日は急斜面のある正面のバーンでトレーニングを行いました。

朝からよく晴れていて気持ちよくトレーニングを行えました。心配だったのがお天気過ぎてバーンが緩んでしまうのではないか?? でしたがビデオを取る手がかじかむ程冷えています。 トップシーズンでもビデオ用の手袋はほとんど着けない主義なのですが昨日と今日は毛糸の手袋をはめないと手がかじかんでズーム作業がスムーズに行えませんでした。鍛え方が足りないのか横手山スキー上が寒すぎるのか。

横手山は冬です!!! しっかり冷え込んでいるのでバーンは最高!! コース整備をなしに前半10本 セットを変えて後半は7本のトレーニングを行ってもまだまだバーンはきれい!! しっかり締まったバーンで最高のトレーニングを行うことが出来ました。

明日からは第4リフト海和ゲレンデでトレーニングとなります。

現地参加!! 飛び入り参加!! 大歓迎です。 集合は 第一リフト近く

のレストハウス・チケット売り場「あかり」に8時30分までにお越しいただくか間に合わない場合は直接第4リフトまで起こしください。 まだまだ冬の横手山スキー場!! 最高のバーンでトレーニングを行うことが出来ます。皆様のご参加をお待ち致しております。

2021年3月23日

冬が好き

皆様お疲れ様です。

春めいていく、シーズンが終わったらあれをしよう、これもしたいと思考を巡らす。そんな時季も好きです。

野外フェス。少しのアルコールで箍を外してはしゃぐ。そんな夏も好きです。

秋、夏の残り香に切なさを感じるのは嫌いじゃないけど、トットと冬になれとも思う。

でもね、スキーをするなら冬が良いんですよ。寒さの中、硬いピステにエッヂを入れて行く。これがたまんない訳で、スノーセメントなんか本当は大嫌い。そうそう、うちの硫安散布指導員はFIS公認スノーセメントマエストロに昇格しました。(くれぐれも冗談です)

3月も後半になったこの時期、冬の香を確かに残した硬いピステが有るんですよ。この写真、横手山第6リフト横でのGSL練習、22旗門21ターン。冬の硬さで練習できました。更に明日からは、横手山第4リフト海和ゲレンデでの練習になります。今シーズンからスノーマシンを導入して、連休まで雪を残すべく養生に養生を重ね、なんと最大4mまで積雪したそうです。アザース!!明日の未明は-6℃まで下がる予報です。

さあ明日の練習はGSL。

当日参加大歓迎、冬の硬さで練習出来ます。

当日8:30までに横手山第1リフト乗り場近く「あかり」で受付してください。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

2021年3月22日

有り難うございました。こちらもよろしくお願いします。

皆様お疲れ様です。

昨日までは夜間瀬の練習に来て頂き有り難うございました。最終日は天気予報通り雨の中の練習となりました。何とかスキー場の終了まで練習できました。メイプルに雪出しをして頂き有り難うございました。練習が終わった後も雨は降り続きましたが、遠目で見る限り結構白いところが残っています。

さて、今日からは横手山での練習。朝の横手山陽坂の気温は-6℃を指していました。春の陽気から冬へ逆戻り。体が緩い方へ慣れていたので寒さもひとしおでした。横手山の皆様よろしくお願いいたします。

明日はGSLやります。現地参加歓迎します。8:30までに横手山第1リフト乗り場近くの「あかり」までお越し下さい。

P.S.昨日はこのブログの投稿ページにログイン出来なかったのです。

 

2021年3月22日

〜今日から横手山スキー場〜☆彡

今日から標高2000m(山頂は2307m)の横手山スキー場でトレーニング開始となります。 初日の今日は第6リフト昔ながらのシングルリフトが掛かっているバーンでSLトレーニングです。

昨日までのホテルカイワ前での気温、気候では考えられない世界!!

現地集合場所の「あかり」前の気温はマイナス4度!! 暖かい気温に慣れきった体には少々寒く感じます。

今日はここからスタート!! 緩斜面中心のバーンですがSLで44旗門!! 緩斜面でもロングコースだとしっかりスピードにのる事が出来とてもいいトレーニングになりました。

写真をみて頂いても分かると思いますが横手山はまだまだ真冬です。 下界の暖かさにダマされてはいけません。まだまだ締まりのいいバーンでトップシーズンのトレーニングがここでは出来ます。 シーズン最後のレースに向けてさらなるレベルアップ!! ぜひ練習に起こしください。お待ちいたしております。

明日のトレーニングはGSとなります。 現地参加の集合は第一リフト乗り場付近の「あかり」となります。8時30分までに起こしください。

2021年3月22日

今シーズンも有り難うございました!

今シーズンも、昨日(3月21日)でよませスキー場の営業が終了致しました。

全国的には雪が多いシーズンだったかも知れませんが、よませスキー場の降雪は例年以下の降雪と3月の気温上昇に伴い雪解けが異常に早く進んでしまい、予定の終了日を待たずに終了しました。

そんな中、コロナ禍が続く厳しい状況下ではありましたが、多くのお客様にホテルカイワ並びカイワスクールをご利用頂きまして有り難うございました!

コロナ感染予防に伴い、ご利用の皆様には色々とご不便をお掛け致しました事も多かったと思いますが、皆様のご協力により大きな事故やコロナ感染症も問題なくよませスキー場営業終了まで出来た事は、皆様のご協力あっての事と感謝申し上げます。

このシーズンは全国的に降雪に恵まれ多くのスキーヤーにとっては申し分ないシーズンだったのではと考えていますが、やはり世界的にも終息の兆しすら見えないコロナ感染症で、楽しいはずのスキーも心ゆくまで楽しむ事が出来ずにシーズンを終える方も多かったのではないでしょうか?

来シーズンは何も気にせず、マスク無しで思いっきりスキーを楽しめる年にしたいものですね!

スキースクーでは、先日も記載致しましたが本日より4月4日まで横手山スキー場にて毎日スクール活動を行って参りますので是非ご利用頂ければと思います。

横手山スキー場はこれからがオンシーズン・・・・・・・バーン状態(第4リフト)も最高の仕上がりになっていますのでTRには最適です!

お待ち申し上げております!

現地当日受付大歓迎です!

 

https://kaiwa.co.jp/ksc/wp/wp-admin/post.php?post=46692&action=edit

 

 

 

2021年3月20日

FECサハリン

皆様お疲れ様です。

GSL練習のスタートから見渡すと、遠くの山々は霞がかかり、麓のリンゴ畑では剪定した枝を燃やしているのでしょうか煙が棚引いています。耳を澄まさなくとも列車が鉄橋を渡る遠音が聞こえます。「春は名のみの風の寒さや」など早春は遠に過ぎ、芽吹きの頃の暖かさとなりました。スキー場の営業が終わろうが終わらまいが、夜間瀬での練習はもう無理ですね。それ願わくば神明よ明日1日メイプルコースを保たせ賜え。

さて、本邦は暖かくなりましたが、北海道のちょい北のサハリンではコンチネンタルカテゴリーのファーイーストカップが昨日から開催されています。ジャパンシリーズがコロナ禍のせいで中止になったため日本の選手も結構行っています。ユジノサハリンスクへの直行便が無いため、ヨーロッパ回りの便で行ったとか何とか。出場している選手は日本、ロシアそれと東欧からです。19日のGSL、男子は3位に加藤聖吾、6位に石井智也、女子は5位に水谷ミホ。20日のGSLでは優勝加藤聖吾、4位石井智也、女子は3位に荒井美桜。ビブを見ればそんなに驚くほどではないと思うけど、優勝した加藤選手に関しては、2位3位にWCで2本目に残る選手を従えていることを考えると、後はWCで2本目に残って自身の立ち位置を上げていけるかが重要では。石井の智ちゃんは、1本だけでも爆発して現状を打破してほしい。切に頼むよ。明日からはSL頑張れ日本人選手。

話は変わって、今(21:10現在)雨が降っています。半日だけでも練習出来ます様に。

硫安率100%。通し率不明。