海和俊宏公式ウェブサイト

2021年03月のブログ

2021年3月19日

今シーズンもこの週末がラスト・・・・・・

今年の3月は全体的に気温が高くスキー場も一気雪解けが進んだ感じがします。

南から桜前線も上昇中・・・・関東も桜が咲き始めたようですね!

よませスキー場もいよいよこの週末を持って今シーズンの営業を終了する事になりました。 11月、12月、いつもの事ですがバタバタしていた事が昨日のように思い出されます。

全国的には降雪に恵まれた2021年だったと思いますが、よませスキー場は凄く雪が降った! と言った感じは一度も無く、気が付けば春! そいんな今シーズンだったように感じます。

この景色はいつもの4月中旬頃の景色のような・・・・・・・・

まだ3月20日、3月もまだまだ10日間あるのに・・・・ちょっと今年の3月の気温は異常かも知れませんね?

この何十年とスタッレスタイヤから夏タイヤへの交換は5月連休過ぎでしたが、今年は早々に夏タイヤへ交換してしまいました。 多分、まだ雪が降り積もる事があるかと思いますが、1日もすればすっかり溶けてしまいますから・・・・・・

この先もこのような気候が続くのだろうか?  と言う事はこの標高のスキー場の営業期間が2ヶ月半・・・・・厳しいですね! 降雪機でしっかり雪作りしなければスキー場もやっていけなくなる時代です。

この標高で雪があるから、雪が降るからと考え手を打たなきゃスキー場は残れない時代ですね!

今シーズンもコロナ禍で大変なシーズンでしたが残り2日間のよませスキー場を楽しんでください!

来シーズンは思いっきりマスクの無い自由なスキーが出来る事を願って・・・・・・・・

2021年3月19日

お嬢が危ない、楓ちゃんは大丈夫?

皆様お疲れ様です。

今日も元気に練習しようと板を担いで乙女ゲレンデへ(ホテルからの通路はとっくに雪が切れちまってる)。第1リフトに向かうも、急斜を下りるコースは昨日で終わっているので、迂回コースへ回ると「板を脱いでお通り下さい」の看板。見れば解りますよと、思いながらリフト乗り場へ。リフトの上から見ると、日に日に雪がハゲていっているのがよく解る(誰かの頭と一緒とか言わないの)。最終日までいけるの?。

今日の練習はSL、メイプルに向かいセットを始める。えっここも、えっここも、えっここも、と次々にドリルが地球に当たる。硫安でコースを固め練習を始める。今日の参加者は3名、コース維持にはGood、でもスクール的には微妙?通し練習第一部は8本、第二部は7本と効率がいい。人数が少ないので撮ったビデオをリアルタイムで見ながらの練習。毎回同じ様なアドバイスでも絵があると説得力があるみたい。やっぱり選手自身の頭が回転しないとね、と思う。今シーズンの夜間瀬でのSL練習は無事終了。明日と明後日のGSLでスキー場自体も終了。本当にお願いコースを持たせて。えっ、日曜日は雨、マジ勘弁。

明日は硫安率100%。通し率99.75%。

 

2021年3月18日

ロジ・ミッターマイヤー

皆様お疲れ様です。

年配の方々は知っていますよね彼女のこと?旧西ドイツのゴールドメダリストでクリスチャン・ノイロイターと結婚して、その息子はちょっと前までWCで活躍していたフェリックス・ノイロイター。うちの代表もクリスチャン・ノイロイターとは浅からぬ因縁が有り、ガルミッシュでの世界選手権では暫定6位にいたところ、クリスチャンが前に飛び込んできたそうです。う~ん、そりゃ忘れないですね。

さて、本日の練習には昨日に引き続きゴーヤン・クリジャイも参加していました。更に彼女ロジ・ミッターマイヤーの弟分を自称するヨシ・ミットモネーヤーも参加して参りました。かつてインターハイ、インカレ等で活躍することは全くなく、全国中学・Jrオリンピック・FISレースではセッター・レフェリーを務めた(これ本当)スキーヤーです。目が追いつかないとか、タイミングが合わないとか、左ターンで体が回るとか、ブツクサ言いながらも10本近くを滑りました。「こんなに滑ったのは、かずみや葉月が高3の時以来、17年降りか」などと言い訳めいたことを言いながらも、心地良く疲れた表情を見せていました。「やっぱりポールは楽しい、練習しないとダメだな、今度はR30で滑るか」と身の程知らずの発言をしていた模様です。

明日の練習はSLです。硫安率100%。通し率99.7。

2021年3月18日

暖かいですがバーンは悪くない!!

今日も暖かい!! 連日天気予報の気温予報で特に目が留まるのは前日より+〇℃というところ。

昨日より高いのか~。。。 今日は何袋必要か?? (雪面硬化剤のこと)

融雪が進みバーンは緩んでいますがコースの中は以外にもいいバーンでトレーニングを行えています。

ご参加いただいている皆様にコース整備のご協力と雪面硬化剤の散布!! ガリガリのアイスバーンとはいきませんが良いコース作りが出来ています。

メイプルでのトレーニングとしては少々少な目ですが今日は前半後半を合わせて14本の滑り込みを行えました。 ロングコースでのトレーニング後半は少し疲れが見え始めますがなかなか滑りごたえのあるコースでトレーニングを行えています。

明日はこのコースでSLトレーニング!!

 

2021年3月17日

ゴ(ボ)ーヤン・クリジャイ

皆様お疲れ様です。

かつてうちの代表と同世代に活躍したワールドカッパーに、ボーヤン・クリジャイというユーゴスラビアの選手がいました。小柄な体躯ながら果敢にステンマルクスに肉薄する姿を、憶えている方も多いと思います。

当スクールにもゴーヤンというワールドカップや技術選で活躍したワールドカッパーがいます。御年55歳になる今でも高い技術を持ち、R30・193cmのGSスキーを意のままに扱っております。

そのゴーヤンが本日、選手に混ざりワンピースまで着てポール練習をしました。午前午後通し練習の中での現役高校生と同じ本数をこなしていました。

さて、特筆すべきはその本数では有りません。1本1本の内容です。正直1本目はタイミングが合わずターンが後手後手に、力業で板を曲げていたのですが、2本目ではタイミングを修正して、3本目ではラインを、4本目ではスキーを扱う軸が後ろだと言って、5本目ではラインを修正すると言った具合。つまり毎回滑りの中身やライン取りを変えてくる。しかも、見ている自分や奥村駿選手がその意図するところがわかるように。

今日のGSセットは正直難しくミスなしで滑るのは難しいモノでした。(想定スピードが掴みにくい雪のためそうなっちゃった、言い訳ですね)でも、ただ滑って同じ身体の使い方をして、同じようなミスをしていていいわけありません。コーチのアドバイスだけでなく、自分で考えいろいろ試して、ちょうど良いところを探し小引き出しを増やしていく。練習は誰のためのものでもなく、自分のために能動的に取り組んでいきましょう。本当の練習とは?

明日もGSL、硫安率100%。通し率99.23。

夜間瀬での練習もあと4日です。

2021年3月17日

お知らせです!

今シーズン、12月25日によませスキー場がオープンし順調なスタートを切る事が出来たのですが、その後はそれ程の降雪に恵まれる事なく今シーズンも最後(3月28日)まで営業する事が出来ないとの知らせが本日入りました。

今週末(3月21日)日曜日を持って今シーズンの営業を終了するとの事です。

スタートは順調に見えたものの、12月28日には緊急事態宣言の発令と共にGoToトラベルの中止が決定!

我々スキー場にとってはこれからが本番という最中の天の声・・・・正直、今シーズンも終わった!  とその時は思いましたが、ホテルとスキースクールには例年通りに毎年顔を出して下さる方々が足を運んで頂き本当に感謝致しております。

コロナ禍と言う事で、なかなか行動する事すら人目を気にする時期もあったかと思いますが、スキーの魔力に取り憑かれた多くのスキーファン、そしてよませスキー場を好んで通って下さる皆様に本当に救われたような気がしております。

改めてスキーの楽しさ凄さ、人を魅了するスポーツである事を再確認出来たシーズンだったかと思っています。

*数年前の写真です!

コロナ感染症の収束を願い、またこのような大勢のスキーヤーの皆様とスキーを楽しみ、何も気にせず参加出来るキャンプが出来るようになりたいですね!

今シーズンもご利用頂き有り難うございました!

よませスキー場はこの日曜日でクローズになりますが、我々スキースクールは22日より横手山スキー場へ場所を移動し5月連休まで・・・・横手山スキー場がクローズになるまで営業して参りますので、これからの春スキーまだまだ滑り足りない方々は是非横手・渋峠スキー場へお越しください!

ホテルカイワ(よませスキー場)から約30〜40分の通いになりますが、ニュージーランドを思い出せは快適なドライブコースです。

皆様のご参加をお持ち申し上げております!

 

2021年3月16日

今時期の練習

皆様お疲れ様です。

桜のお便りがちらほらと、あちらこちらから聞こえてくるようになりました。今週も暖かくなっています。週末には雨が降るそうです。硫安撒きは必須項目になりました。お昼休みでコンディションが悪くなることを考えると通し練習にせざるを得なくなりました。通し練習もプラスに考えれば、2本レースの公認大会のようなもので、その中でのフィジカルコンディションをどう保つかの練習になり得る訳で、ご理解ご協力よろしくお願いします。また、3月4月の大会は99%硫安を使いますので、硫安で固めたコースでの練習は絶対必要と言えます。

さて、そのように皆様のご理解を得られたとしても夜間瀬での練習は今週末が限度だと思います。夜間瀬の滑り納めに来ませんか?良い練習が出来るようスタッフ一同頑張っています。特に山中コーチは日本に6人しかいない全日本スキー連盟公認硫安散布指導員(註1)です。最高のコースをご用意いたします。そうそう、明日と土日は奥村駿選手が来てくれます。普段とは違った切り口でのアドバイスに期待。

明日の練習はGSLです。硫安率100%。通し率99.03%、間違い無い。

註1 冗談は顔だけ。

2021年3月16日

団体旅行三日目最終日

本日団体旅行の三日目最終日のため、レッスン開始時間が早くキャンプ・常設ポールのセット・コース整備等の手伝い出来ずでした<(_ _)>

昨晩も綺麗な星空が出ていて、冷えてくれるかなと思いましたが、暖かい空気が入って来ていて最低気温は余り下がりませんでした。
そのためポールトレーニングは朝イチから「スノーセメント」を投入したようです。

団体旅行のレッスンはある程度は硬いものの滑り易いゲレンデコンディションだったので、全ての班がスキー場の上部まで上がることが出来、綺麗な景色に声を出して喜ばれていて、本日も嬉しい気持ちになりました(*^_^*)
更に最後終了時間近くになると、もう1本行きたいと言っている生徒さんが多く、また是非遊びに来てと声をかけると「はい」と言ってくれる生徒さんが多くさらに嬉しくなりました(*^_^*)

一人ではなかなか行うことが出来ないと思いますので、友達や家族と今回の楽しかった話をして、また是非機会を作ってスキーを行って頂きたいと思います(*^_^*)
今回は来て下さり誠にありがとうございました<(_ _)>

2021年3月15日

ステージを上げる

皆様お疲れ様です。

突然ですが、あいみょんの新曲「桜が降る夜は」良いですね。昭和チックなコード進行とサビの感じ、おじさんの鼓動にシンクロしてきますね。「生きていたんだよな」、「君はロックなんか聴かない」、「マリーゴールド」、「桜が降る夜は」。彼女の時々の楽曲の流れから感じ得るもの、”こうすれば自分の想いをみんなに聴いてもらえるんだな”そのためには、”これとこれははずせないし、こう組み立てなければダメだ”的な鉄板モノを自分の中に構築しているんだなということ。曲を経る毎に間違い無く自分の立ち位置を上げる方程式を確実に自分のモノにしていると思う。

スキーも同じ訳で、今日の練習のスタート地点を昨日より紙一枚分でも上げられているかだし、スタートリストの自分の立ち位置をどう上げていけるか。そのための方程式、その方程式はどうしたら出来るか?本物は五里霧中のなか悩み考えトライして作り上げていくしかない。彼女だってヒット曲の裏側には何千曲も転がっているはず。

明日の練習はGSL。一所懸命やりますよ。スノーセメント率100%。午前午後通し率98.854%

2021年3月15日

団体旅行二日目

本日団体旅行のレッスン前にキャンプ・常設ポールのSLのセット・コース整備等を行い、その後団体旅行二日目の巡回等を行いました。

昨晩綺麗な星空が出ていて、ポールトレーニングを考えると放射冷却でカチンカチンになってほしいと思う部分と、団体旅行のレッスンを考えると硬く締まっては欲しいもののカチンカチンは苦労するのでどうなるかなと思っていました。

今朝起きて冷えてはいるものの途中で曇ったのか何時もよりも冷えが甘い感じがしました。
トレーニングコースの「メープルコース」は上部は良い感じで硬いものの中間より下の部分は少し柔らかいこともあり、荒れてしまう前に早めに「スノーセメント」を投入しました。

団体旅行の生徒さんは昨日楽しかった様で、集合時間よりも早く宿舎から出て遊びながら待っていました(^^;)
朝イチは昨日の確認等を行ってからリフトを使ってどんどん滑っていました。
班によっては午前中からスキー場上部まで上がり、綺麗な景色に興奮している様子を見られ、本日もこちらが嬉しくなりました(*^_^*)

昨日スキー初経験で、上手く行かない・自由がきかなくて苦労されていた生徒さんも、みるみる上達してもっと滑ろうと言っていたのが印象的でした(*^_^*)

明日最終日なので、引き続き感染拡大防止対策に気を付けながら、慣れて来た時に怪我の怖さもあるので気を付けながら一緒に楽しみたいと思います(*^_^*)


 

 

2021年3月14日

クラニスカゴラ2

皆様お疲れ様です。

昨日のクラニスカゴラ男子GSL1本目の録画をチェックできないうちに、今日のSL1本目が終わってしまった。1位はノエル、2位は何とクリストファーセン0.49差。7位のメイラードまで0.97。当然その中にはピントローもシュワーツもいる。ノエルは1本目良くても2本目に撃沈してしまうことが多いぞと。さあ、誰が勝つのか。小山選手は1本目でDNF。8時半からはテレビを見ます。

話は変わって、夜間瀬は順調?に雪が消えていってます。いつまで持つか?来週末は厳しいかも。

明日はSL、メイプルでやります。多分通しトレーニングになると思います。間違い無く硫安を使います。

2021年3月14日

今シーズン2校目の団体旅行

本日午前中はキャンプ・常設ポールのセット・コース整備等を行い、午後より今シーズン2校目の団体旅行が来てくれて担当させて頂きました。

本来は1月中旬に来る予定でしたが、「コロナ禍」の影響で日程変更をしてこの時期になりました。
例年はハイシーズンのパウダースノーで気持ちの良いスキーを楽しんで頂けていましたが、初日は午後始まりもあり春雪に苦戦する生徒さんが多かった様に思います。
しかしながら寒過ぎなくて良いとの声も聞こえて来て確かにと思う部分もありました。

スキーを行うのが初めての生徒さんは、上手く行かない・自由がきかなくて苦労されている様子を見かけたりもしますが、声をかけると怖さもあるけど楽しいという声にとても癒されています。

感染拡大防止対策のためにマスクかフェイスマスクを着用し、ゴーグルも付けているので表情をうかがいにくいのですが、明るい声を聴けるだけでも 携わることが出来てとても嬉しく思います(*^_^*)

2021年3月14日

この時期の団体旅行・・・・・・

今シーズン、予定では10数校の団体旅行が入りスキー場も賑わうはずでしたが・・・・・殆どの学校がキャンセルとなってしまいました。

当然と言えば当然・・・・・・その中でもスキー教室に出掛けてくれた学校が2校ありました。

受け入れ側もコロナ対策をしっかり行いながら・・・・・

コロナ禍で学校や自宅に籠る事が多い日常から解放され、この時間は思いっ切り楽しんでください!

3月に入ってからのスキー教室はスノーコンディションも難しく生徒さん達も悪戦苦闘でしょうが、1月のような寒さもなく気持ちよくスキーが出来ると思います。

しかし、この1週間で雪が溶けましたねぇ。

来シーズンは真っ白な雪の世界で生徒さん達のスキー旅行が出来れば良いですね!

まずはコロナ感染症が収束し、普通に旅行が楽しめるようになりたいものです。

しかし、この景色は4月中旬の景色・・・・暖かいですね。

この先が心配、まだ3月中旬・・・・・・

 

2021年3月13日

クラニスカゴラ

皆様お疲れ様です。

クラニスカゴラのGS、夕食に伴う諸々のため1本目は見られなかった。優勝はオーデルマット、1本目4番から2本目一人だけ6秒台のタイムを叩き出して優勝。後から滑るピントロー、メイラードは完璧にプレッシャーをかけられた感じ。決して悪くは無いんだけど流れに欠けていた。世界選手権での2本目の安藤麻選手のことがチラッと脳裏をよぎる。「あ~あ~川の流れのように」スキーは流れが大切です。あのレベルでの心理戦は圧巻でした。明日は1本目の録画を見ようっと。

明日の練習はGSLです。硫安を使用する場合があります。

2021年3月12日

練習は・・・・・・

皆様お疲れ様です。

今日のタイトル「練習は・・・・・・」ですが、何が入ると思いますか?今日は裏切らないと実感した出来事がありました。

今日の練習はメイプルでのSL。参加者は3名だし、硫安もまくし、程よい中斜面なので気合いを入れて45ターン。インターバルも10~12m、バーチカルは5m以上6m未満、そこそこの変化を付けてセットしました。厳しいかも知れませんが、インターハイ男子2本目の押切先生は9,5mのオープンを戸狩の急斜面で多用して、4,5mのヘアピンをたてていました。

常連で練習に来て下さる木村氏は「忙しい」「電池が持たない」と静かな悲鳴を上げていました。でも滑る毎に動きをセットのリズムに合わせていけるようになりました。参加人数も少なかったことからビデオも沢山撮りながら練習を進めました。

そして、夕食前のミーティング。ホテルに泊まるのが木村氏だけだったため、自分と二人だけのミーティングとなりました。木村氏の人柄も有り、ミーティングと言うより沢山撮ったビデオを見ながらの雑談?的なものになりました。木村氏曰く「ビデオで見ても忙しいセットだ」。

さて、ミーティング終了後クラニスカゴラのWCの予約録画をしようとしたところ、ハードディスクの容量が足りないとのメッセージ。容量を増やすため過去の練習画像を削除していたところ12月の木村氏の画像が出てきました。二人でそれを見ながら「絶対上手くなっていますね」。そうなんです、二人してそう思ったのです。意思を持って練習を続ければ必ず上手くなる。年齢は関係無い。間違い無い。

明日はGSL。一所懸命やりますよ。

 

 

2021年3月11日

ビデオ

皆様お疲れ様です。

ビデオなんてタイトルにすると、私の人となりからあっちのビデオを空想される方も多いかと。いえいえ真面目な昔話ですよ。

昨日久々に清澤恵美子と電話で話ました。彼女はA級セッター取得のため志賀で開催されている高校選抜で、アシスタントセッターをしにきていました。子供と父親連れで。そこで連絡をくれたというわけです。一通りよもやま話をして電話を終えたのですが、彼女とビデオのことを思い出しました。

彼女が中学生か高校生だった頃(一応女性なので何年前かは不詳とします)今は無き北海道津別スキー場であったSAJーB級のGSレースに連れて行ったときのこと、自分はレフェリーが当たっていました。レフェリーは最後の選手がゴールした後にレフェリーレポートを書いて、15分間の抗議時間が過ぎるまで降りて来られないという職務です。GSなので是と言った抗議も無く板とリュックを背負ってバスへと向かいました。津別は寒いところなのでバスのエンジンをかけて待っているように言ってあります。

すると恵美子が私のところに走って来て「板とリュック、持ってきます」と荷物を持って行ってくれました。彼女の行いはもちろん嬉しいことなのですが、早くビデオを見たいというのがその行動の動機付けの主たるモノでした。誰よりも早く、自分の滑りと速い選手の滑りを食い入るように見ていました。誰に言われるとも無くね。

だからどうしたの?と思う人がいてもいいですよ。ダイバーシティーな時代ですから。でもね、その後の彼女を見たとき「速い奴にはわけがあるがある」その訳の百分の一(註1)位には成っているような気がしませんか?

というお話でした。

明日の練習はSLです。気温が上がらないことを祈って下さい。

註1 最初私は万分の一位と控え目に書いたところ五藤氏の異議申し立てにより、百分の一に訂正致しました。

2021年3月10日

イメージ

皆様お疲れ様です。

今日の夜間瀬は変な天気(今更か?)。ガスの小雪から快晴。

結構リズム変化を付けた29ターンのGSL。

いつも言っていること、「最初の1本で出し切る」。アドバイスによって注意すべきことに意識がロックオンされて滑りが良くなる。コーチ的にはそれはそれで良いのだけれど、ちょっと待て。選手的には出来ることに意識が行ってなかった、とも言える。おまえは、自分の理想とすべき滑りがイメージできているのか?インスペクションした後、頭の中で滑っている自分を描けているのか?

この時期コースは滑るほどに溝が深くなっていく。綺麗なコースなら見逃してくれるミスも命取り。求められる基本的ファクターがシビアになる。スタートする前にイメージできなかったとしてもリアルタイム修正出来なければ。同じセットが掘れているんだから。

明日もコースは絶対掘れます。GSL練習一所懸命やります。

P.S.一昨日SGの練習に来ていた高校生。第2シードから女子は3名、男子は2名リザルト1枚目にのっかりました。良かった。

2021年3月9日

滑りこむ

皆様お疲れ様です。

最近タイトルを付け忘れることがおおい。これって認知機能の低下?いえいえ現実に起こっても不思議でない歳になりました。

横手山が誘いをかけるように夜間瀬は気温が上昇して日々雪が減っていきます。それでも11時くらいまではまずまずのコンディションで練習できています。今日からコース変更でメイプル。中斜面に第3リフトのポールバーンより10ターン以上多くセットできます。しかも、クワッドリフトで回転も良い。滑走距離を伸ばすには良い環境です。問題は本数をこなすだけの体力が有るかどうかです。オフシーズンの貯金も底をつく頃。スキーにキッチリ圧を掛けて滑れていますか?アリバイトレーニングになっていませんか?中高生諸君タイムを出すためにしなければならないことは、ハッキリしていますよ。

明日もGSL一所懸命やります。

P.S.明日から高校選抜開幕。初日はSuper-Gみんな頑張れ。

2021年3月9日

今後のキャンプ計画中・・・・・・

早いですね!

3月も10日を迎えようとしています。

3月と言えば・・・・昨年は3月の今日ホテルをクローズし横手山スキー場へ移動してのスクールとなった日です!

コロナ感染症により全ての合宿や宿泊がキャンセルになり、ホテル営業が厳しくなりシーズン途中でクローズ・・・・・・・・何十年とこの仕事をして来ましが初めての事でした。

10年前には東日本大震災が11日2時過ぎに・・・・・・今年は何事もなくこの3月が過ぎてくれる事を願います!

 

ところで、スキー場はもはや春スキーになって来ました!

当然と言えば当然・・・・・・ホテルの裏側にはフキノトウもちらほら顔を出し始めましたし・・・・雪溶けも目に見えて少なくなって行くのがわかります。

昨年と比べればまだまだ滑る事は出来るもののバーンコンディションはやはりこの時期のよませスキー場になっています。本日も午前中のコンディションが良い時間帯に集中してTRを行うような時期になって来ました。

今後のスケジュールですが、よませスキー場がクローズになると共に横手山スキー場をベースにキャンプを行って参ります。

まだ日程はハッキリ出来ていませんが、今月下旬には夜間瀬から移動し午前中のバーンコンディションの良い時間帯をメインにTRを行って行く予定にしています。

 

例年3月末は、春休みに合わせ都内の学校が合宿を組んでくれる時期ではありますが、コロナ禍でなかなか合宿をやれる状況でもないようですね?

我々スキースクールは、11月から始まったキャンプを、4月4日をもって一区切りに、4月10日の週末より5月連休の最終9日まで開校して行く計画でおりますので、是非春のTR予定を組み入れてくださいますよう宜しくお願い致します。

週末に関しては毎週末キャンプを行いますが、平日キャンプは現在どのように開催するか検討しておりますので今しばらくお待ち頂ければと思います。

本日のよませスキー場・・・・・・・・・毎年見る景色・・・・・

 

2021年3月9日

ロングコースでのトレーニング

今日からメープルコースを借りることが出来ましたのでロングコースでのトレーニングを行っております。

30旗門28ターンのロングコース!!  やはりいいですね。 一本滑るだけでも消費カロリーは相当なものになるでしょう。 本日は気温上昇に伴い午前中を長く引っ張りトレーニングを進めて行きました。 全部で15本❕ かなりハードなトレーニングとなったことでしょう。

YouTube アップしました。 本日のトレーニングの様子です。