海和俊宏公式ウェブサイト

KSC Jr.レーシングクラブの精神

今年は新型コロナウイルス感染症に伴い、学校生活並び部活動に於いても不自由な生活を強いられた一年かと思います。

レーシングスキーを志すジュニアの皆様にも、目標を見失ってしまう事や練習に集中する事が困難な時期があったのではないでしょうか?

今一度、自分自身の気持ちをリセットし目標を新たにこのシーズンのスタートを切って欲しいと願う所です。

我々KSCジュニアレーシングクラブでは、結果を残す事は勿論の事ですが如何に自分自身の可能性にチャレンジしスキースポーツを通じ多くの事を吸収、学ぶことを一番大切に考え強化を行って参りたいと思っています。

ライバルに勝つ事、目標を達成する事、大切な事ですが如何にスキーと向き合い、取り組み努力する事が出来たかが最終的には大切な事であり、将来の自身の財産として成長させてくれるものと考えています。

単純に勝つ事は簡単な事かも知れません。
しかし、本当にそれだけで良いのでしょうか?
どのようにして勝つ事が出来たのかを理解する事がもっと重要な事ではないかと思うのです。 

自分自身の行動に責任を持ち、今やるべき事、今やらなければならない事は何か、常に回りに流されず自分の意志で、自分の判断で何事にも取り組めるジュニアを目指したいと考えています。
自分自身の成長と行動に自信を持ち、新たな高い目標を心に持って努力の出来るジュニアを強化してみたい! そんな思いで取り組んでいます。 

勝負に勝つ事は色々な意味でジュニアを成長させますが、勝負に勝つ事が全てに置いての勝者であり成功者とは考えていません。 
勝負の世界で多くを学び、勝つ為に必要な事を深く考えられるジュニアを育て、将来の自分自身に無くてはならないスキースポーツである事を理解して戴けるような指導を私達は目指したいと思っています。
ジュニアの一人一人がスキーをやっていて良かった! と思って戴けるような、そんなスポーツとの出会いをジュニアの皆さんに指導出来れば嬉しく思っています。

「勝って兜の緒を締めよ!」と言う言葉があるように常に次ぎなる戦いの準備が出来る精神を持ち合わせた強化であり、勝って奢らず、負けて腐らず、謙虚で感謝の心を持って取り組むスポーツマンシップを目指します。

KSCジュニアレーシングクラブ
代表 海和俊宏