海和俊宏公式ウェブサイト
2021年11月20日

久し振りの雪

皆様お疲れ様です。吉岡でございます。ブログで失礼をば、今シーズンもよろしくお願いします。

半年ぶりの雪上に立ちました。横手山第4リフト海和ゲレンデ。代表のブログで見てはいましたが、2000m近い場所なのに周りの景色は初冬と言うより晩秋の雰囲気。その中でコースだけは雪があると言った感じです。

早朝はそこそこの寒さ(と言っても刺す様な感じは無し)。午前も昼近くになると結構あったかい。スキー場スタッフ皆様、善くぞこの状況でこれだけのコースを作ってくれました。全くもって頭が下がります。有り難うございました。

ハイシーズンの天然雪がピシッと圧雪されたコースとは、勿論比ぶべくも無いのは致し方ないです。でもね、ハイスピード飛ばすことは出来なくても、この状況でスロースピードで板をしっかりコントロールして、板なりに、風に柳のようにターンを続けていく。相当難しいです。ポールの中では誤魔化せる或いは圧縮されている動きを正確に表現しなければなりません。ハッキリ言って地味トレです。でも確実に技術のクリニックになります。

大丈夫、エンジョイフリースキーはもう少しでなんぼでも出来ます。状況に即した地味トレ頑張ってみませんか。