海和俊宏公式ウェブサイト

Jr.レーシングクラブ

2017年7月15日

KSCピスラボキャンプ始動

いよいよKSCもピスラボキャンプが始動致しました。

まだ初日と言う事もあり始めてのピスラボと言う事もあり 今日はまずはピスラボになれる為 殆ど止まることなくフリーを中心に滑走距離を伸ばしていきました。

ピスラボは滑走性も良くターン前半の捉えを丁寧に行なえば良くグリップしてスキーをたわます事が出来ます。雪面とのコンタクトする時よりも丁寧に意識する事が大事ですね。 このターン始動がスキーを立てに使えるきっかけになるかもしれませんね。 立てに踏む!! ことば言うのは簡単ですが実際にはイメージしにくい技術!! ピスラボのトレーニングで横の力だけでなく立ての力を得る事が出来ると期待しています。

練習後はいつものコントレで軽くあせを流しました。

ショートコースのランニングと

上級生は自転車で!! 今日の疲れは今日のうちに!! 有酸素運動で明日もばっちりピスラボトレーニングを頑張っていきましょう!!

2017年7月12日

サマーキャンプを前に

ここ数日は晴れの日が続いてよませ温泉付近でも日中はうだる様な暑さ!! ホテルカイワ付近の標高でも夏を感じています。 そんな暑さの中 グラススキー場の草刈りを行いました。

今年はグラススキーでの使用はほとんど予定しておりませんがサマーキャンプの陸上トレニングにはこの急斜面を使わない手はない!! 昨日の夕立で芝は青々しています。ゲリラ雷雨的に大雨が通り過ぎる日が多くなっていますね。今日もこの時間になるとゴロゴロと鳴きはじめています。 相変わらずな草刈り機らっくのご機嫌を伺いながらサマーキャンプの準備進めています。

そしていよいよ今週末からKSCのピスラボキャンプが始まります。 野沢温泉スキー場のピスラボキャンプ楽しみです。

古い板のご準備をお願い致します。 写真は試滑の時に2時間弱滑った僕のスキーです。 ご覧の通り摩擦熱で板にダメージが残ります。(>_<) この時はワックスは剥がして滑走しましたがスキーにはワックスを塗って下さい。塗りっぱなしで良いみたいなので固め(温度帯の低い)パラフィン ワックスを気持ち厚めににった方がスキーへのダメージを軽減できます。 エッジも削りぱなし!! ダイヤモンドシャープナーを掛けずにバリを残しておいて下さい。 その方がエッジグリップが良いです。

服装は 長袖長ズボンが基本でインライン用のプロテクターを着用すれば半そで半ズボンでの滑走も可能との事でした。簡単なグローブも着用になります。 安全の為ヘルメットの着用をお勧め致します。 あと雨が降ってもトレーニングを行います。(若干の雨の方が滑走性がまします) 雨具のご用意もお忘れなく!!  サマーキャンプの日程でもピスラボのトレーニングが多くなっております。 予定以外でも雨の降った日はピスラボに変更致しますので ご準備の方をお願い致します。

いよいよ今週末 来週末からサマーキャンプが始まります。 目標に向かって良いシーズンInになるようまずはこの暑い夏!! トレーニングで良い汗を流しましょう!!

 

2017年7月7日

2017年KSC Jr.サマーキャンプ トレーニング要項 日程変更のお知らせ

2017年サマーキャンプ トレーニング要項

今年のサマーキャンプ開催にあたり主なトレーニング内容となります。 今年は野沢温泉にピスラボ(サマースキーゲレンデ)が新設されより雪上に近いトレーニングが出来るようになり期待が高まります。

レースを戦い抜く体力 シーズンを戦い抜く体力 ピスラボにて技術を!!総合力を付け目標に向かってまたさらに高い目標をかがれられるように一緒にトレーニングを致しましょう。

2017年KSC Jr.サマーキャンプ開催にてお知らせ致しましたトレーニング日程を一部変更致しました。

ピスラボサマースキーのトレーニングを多く致しました。急なトレーニング変更になり申し訳ありません。 Jrの強化にピスラボサマースキーが効率の良いトレーニングが出来ると判断致し変更致しました。ご了承くださいますようお願い致します。

トレーニング日程

7月 (下記日程は天候やトレーニング状況により変更になる可能性があります)

15日(土)野沢温泉 ピスラボ

16日(日)野沢温泉 ピスラボ

17日(月)野沢温泉 ピスラボ

 

22日(土)AMフィジカルTR PMインラインSL

23日(日)AMフィジカルTR PMインラインインターバル

24日(月)野沢温泉 ピスラボ

25日(火)野沢温泉 ピスラボ

26日(水)SUP 野尻湖

27日(木)野沢温泉 ピスラボ

28日(金)野沢温泉 ピスラボ

29日(土)AMフィジカル PMインラインインターバル

30日(日)岩菅登山

31日(月)野沢温泉 ピスラボ

8月

1日(火)野沢温泉 ピスラボ

2日(水)SUP野尻湖

3日(木)野沢温泉 ピスラボ

4日(金)野沢温泉 ピスラボ

5日(土)AMフィジカルTR PM志賀高原ランニング

6日(日)AMインラインSL PMフィジカルTR

 

毎朝、中学生は4キロ、小学生は3キロのランニングを行います。

練習を習慣付ける為に規則正しい生活を行い、1日の自身のルーティーンを作れるよう意識したタイムスケジュールを消化致します。

 

持久走・・・ 有酸素運動をする事により心肺機能を高めると共にシーズンを通してトレーニングが出来る体力を付けて行きます。 特に、GSで1分から1分15秒間を全力で滑走するには持久力プラス筋持久力無しにはタイムアップは望めません。GSの勝負は後半体に負荷が掛かってからが大きな勝負になって来ますので、ゴールまでしっかり運動が出来る体を作る為には持久力は必要です。 また疲れを翌日に残さないようにする回復力を付けること事で、怪我のリスクを大幅に軽減する事が出来ます。持久力は単発ではなく毎日続ける事で効果が出てきますので、日常的に習慣付けられる事を目標にしましょう!

 

 

志賀高原      15.6km  (高天原スキー場から奥志賀高原スキー場)

前半 後半 7.8km

前半スタート後半ゴール 標高 1673m

前半ゴール後半スタート 標高  1497m

最低標高  1423m

標高差 250m

 

インラインインターバル・・・ インラインの長距離トレーニング 中腰(スピードスケート選手のように)でしっかりスケーティングする事により大腿筋、背筋、バランス、筋力の強化、長距離を走る事で筋持久力が付きます。 しっかり中腰姿勢を作る事で疲れても動ける体が出来ます。

 

インラインSL・・・ インラインでのマーカーコーンを使用してのSLトレーニング

 

よませ川河川敷の傾斜を利用して約50旗門のSLトレーニングの中でスキー必要なポジションニング・ゲートに対してのタイミングを強化!! 専門的トレーニングになります。

 

ピスラボサマースキー ・・・専門的トレーニング分野 近隣の野沢温泉スキー場にピスラボが新設された事により今まで以上に雪上に近いトレーニングか可能となりました。

 

フィジカルトレーニング(陸トレ) フィールドトレーニング

コーディネーション・・・運動神経を鍛えるトレーニング。 色々な動きを取り入れて、考えた事を体で表現できるようにするトレーニングです。 雪上でコーチからのアドバイスをスムーズに表現出来るようになります。

 

クイックネス(俊敏性) 最大スピードまたは一定のリズムで正確にステップを刻むトレーニングで俊敏性を強化します。

・ドリブリング 3種 3セット

・スキップ 大 中 小 バック 3セット

・サイドステップ 3種 3セット

アジリティー(敏捷性) 前後左右また緩急を付けたトレーニングで不意の動きに瞬時に対応する能力を強化します。

・ラダ― ミニハードル ミニマーカー ステップフラットリングなどを組み合わせる

 

プライオメトリックス(ジャンプ 瞬発力)・・・ 下半身・腰のバネ中心に強化します。 ターン中の外力に耐える事と短い時間でしっかり押し返し加速に繋げられるようになります。

・立ち幅跳び5回

・バウンディング5歩

・抱え込みジャンプ 10回

・馬跳び20メーター

・スクワットステップ 3種類・・・中腰の姿勢でステップすることによりスキーに必要な下半身の筋力UPを図ります。

 

Vo2Maxインターバルトレーニング ・・・ 無酸素運動と有酸素の間!! スタートからゴールまで1分を超えるコースをしっかり滑り切る為の筋力・心肺機能を鍛えます。またインターバルを取ることにより何本でも滑れる為の回復力を付ける事を目的とします。

 

レクレーショントレーニング・・・ 積極的休養とも言いますが動きながら休みを取る事を目的とし、リフレッシュしながらもしっかりトレーニングの要素を取り入れ普段では使わない体の部位に刺激をあたえます。

 

登山 ・・・ 標高を一気に上げることにより心肺機能が付きます。 目標を設定しやすく達成感を経験する事が出来ます。 またアスファルト上でなく不安定な登山道は足裏の細かな感覚 バランスを無意識に取るコユウ需要期を刺激する事が出来る。

 

SUP・・・ 不安定なボードの上で全身を使ってオールを漕ぐ事によりバランス・全身の筋力UPを目的とします。 上半身でのオール捌きを行うのではなく下半身特に臀部(お尻)を意識して漕ぐ事によりトレーニング効果を上げる事が出来ます。 湖面を滑るように進む事が出来れば爽快感が味わえます。

今年のサマーキャンプのメニューを上記のようにご用意致しました。 トレーニングの進行度合いを見ながら上記トレーニング以外にも種目を増やして行ないます。 トレーニングは続けなければ一時の達成感で終わってしまいます。 夏休み前半のサマーキャンプでしっかりトレーニング方法を身に付けシーズンに備えて行きましょう。

お申し込みはこちらから

☆お問い合わせ☆

是非ご参加l下さい。皆様のご参加をお待ち致しております。

2017年7月1日

今日から7月!!  野沢温泉プラスキー場オープン

本日より野沢温泉のピスラボゲレンデがオープン致しました。 生憎の雨のなかのオープンとなってしまいました。一般オープンの状況っ確認の為 視察に行ってまいりました。

時折雨脚が強くなる事も有りましたがピスラボスキー場はオープンを待ちわびた野沢Jrチームにオガサカのテント 一般のスキーヤーボーダーで賑わっていました。さすがに手前のナスキーパークで遊ぶ子供たちはいませんでしたが。近くの駐車場は沢山の車が駐まっていて 地域以外のナンバープレートの車も多く駐まっていました。

実はピスラボはブラシの上を滑る特性からスキーとの摩擦が大きく雨が降ってマットが濡れていた方が滑走性が格段上がります。晴れている時は定期的にスプリンクラーで水をまいています。今日の様に雨脚が強くなってしまうと前方が確認しずらくなってしまいますが適度のの雨で有れば恵みの雨になってくれます。 7月の3連休15日16日17日からいよいよKSCのサマーキャンプとしてピスラボトレーニングを取り入れますがご参加頂く方(お申し込みホーム)は必ず雨具のご準備をお願い致します。 昨シーズンまでは雨が降ってしまうと予定のトレーニングが出来ず頭を悩ましていましたが今年からは雨の日はトレーニングをピスラボに変更する可能性が有ります。 雨の降り方しだいで様子を見ながら決めさせて頂きます。

今日の雨だとさすがに前が見えなく安全が確保できないかもしれませんね。 野沢温泉に到着して駐車場に車を駐める際にぬかるみに・・・  まさか冬以外でスタックしてしまうとは。 朝からスキー場の方々に集まって頂き助けて頂きました。 朝から本当にご迷惑をお掛け致しました。 ご親切に助けて頂き有難うございます。 以後気を付けます。

 

 

2017年6月29日

サマーキャンプに向けて視察&試滑

昨日の夕方に野沢温泉日陰ゲレンデにて新設ゲレンデピスラボを試滑させて頂きました。

山中目線で撮影致しましたのでラインどりは気にしないで下さい。。。 感覚はか限りなくスキーに近い!! 雪上より丁寧にエッジをかませるように意識すればしっかり板もたわむ感覚を得る事も出来ました。 5・6年前に一度ピスラボを経験していましたが2・3本滑ってすぐにポールにも試せるくらいすんなり滑走出来ました。  ポールはお試しなので10旗門ほどでしたが全体的な距離はショートターンで少し息が上がるくらいのちょうど良い距離で斜度は思った以上に急に見えましたが滑りだせばしっかりスピードにも乗れ楽しい試滑となりました。

バーンの所々にウエーブがあり変化を付けてトレーニングを行う事が出来そうですね。この日陰ゲレンデのピスラボは一般的な物よりも少し軟らか目に出来ているとの事でした。 その為体に掛かる衝撃は少なく快適に滑る事が出来ましが運動不足の為に今日は筋肉痛。。。

気になる板へのダメージですがエッジ際にプラスチックのカスがへばり付いていました。 滑走には摩擦でエッジ際にかなりの熱が溜まる為エッジへのダメージ滑走面のダメージはやはり有ります。昨日はワックスを剥がしての滑走となりましたが実際はワックスを塗りっぱなしで滑るのが良さそうですね。 やはり古いスキーでの滑走が良いでしょう。

この夏は新たにプラスノートレーニングを取り入れ進めて行きます。 しっかりスキーのレベルUPも望めるトレーニングとして自信を持ってお届け出来ます。スキーの滑走にかなり近い感覚でトレーニング出来ますので是非ご参加して頂きたい。目標に向かって一緒にトレーニング致しましょう。

2017年6月16日

2017 KSC Jr. Summer Camp 開催!!

今年は1月半ばからの大雪でKSCでは5月いっぱい雪上トレーニングを行う事が出来いつもより長いシーズンとなりました。 来シーズンに向けて最高の占めくくりが出来たGWキャンプ 残雪キャンプとなりました。 来シーズンに向け今のJrに足りない新たな課題も見えて今年のサマーキャンプはより充実したトレーニングメニューをご用意いたしております。

昨シーズンは一日の滑走本数が多い日が多く一日に20本近く滑り込む日もありました。 メープルコースなどのロングコースでも本数は変わらずと言ったところ!!これだけ滑走本数、滑走距離が増えると問題になってくるのが体力!! 一本一本を最後の旗門まで集中して滑り切る体力と少しの休息で回復する回復力に加え競技に必要な各部筋力UPに重点を置き今年の サマーキャンプ を進めて行きたいと思っています。集中して滑る本数が多くなればそれだ技術向上が見込め目標とするレースに備える事が出来るはずです。もちろんサマースキー(ピスラボ)・インラインスケートなどスキー技術の向上を目指した専門的トレーニングやフィジカルトレーニングなどをバランスよく取り入れたメニューをご用意致します。

その他SUP スタンドアップパドルサーフィンや登山と言った楽しみながら出来るメニューも取り入れ、楽しみながら全身運動を行いバランス感覚を養いながら達成感を味わえるトレーニングと内容盛りだくさんのキャンプにしていきます。

スキーヤーにとってはご存知の通り大切なオフシーズン!! この時期の過ごし方、TR次第で次期シーズンの成績が変わってしまうと言っても過言ではないくらい大切な時!! 雪上トレーニングの量を増やせる体力づくりをして、目標のレースに向かってトレーニングを進めて行きましょう。 多くのJrにとって集中してトレーニング出来るのは夏休みしか有りません。 この夏休みを有効に使いさらなるレベルUPを計っていきましょう。

楽しむ時はめえいっぱい楽しんで、追い込む時はギリギリまで追い込む!! そんなメリハリの利いたキャンプにしていきたいと思います。

オフシーズンを有意義なものにする為、7月22日から8月6日までの夏休み前半にトレーニングの基本を体に染みつけ、刻み込んで冬までのオフシーズンをしっかりトレーニングしながら乗り切って頂きたいと思っています。

もちろんKSC Jr.クラブメンバーだけでなく ビジターJrどなたでもご都合に合わせご参加いただけます。

個々の体力や技術に合わせてトレーニングを行いますので初めての方でも安心してご参加して頂けます。

 

KSC  Jr. Summer Camp 2017

★お申し込みはこちらからお願い致します★

☆お問い合わせ☆

 

■タイムスケジュール表
・起床    6:00
・朝トレ      6:30~7:30
・朝食    8:00
・午前練習  9:00~11:30(練習種目によって時間の変更有)
・昼食    12:00~
・午後練習  13:30~16:00(練習種目によって時間の変更有)
・自由練習  16:30~17:30(各自自主練習、時間内自由)
・夕食    18:00
・勉強    20:00~(1時間〜1時間30分)
・消灯    22:00
■日程表

7月15日から17日  (3連休)

7月

15日(土) 野沢温泉  サマースキー (ピスラボ)

16日(日) 野沢温泉  サマースキー (ピスラボ)

17日(月) 野沢温泉  サマースキー (ピスラボ)

7月22日 から8月6日 (15日間)

22日(土)        フィジカルトレーニング

23日(日)  AM志賀高原ランニング  PM フィジカルトレーニング

24日(月)    野沢温泉 サマースキー (ピスラボ)

25日(火)  AMインラインSL     PM 志賀高原ランニング

26日(水)          SUP

27日(木)     野沢温泉 サマースキー (ピスラボ)

28日(金)  AMフィジカルトレーニング  PMインラインインターバル

29日(土)  AM 高社山ランニング   PMインラインSL

30日(日)        志賀高原岩菅山登山

31日(月)      野沢温泉 サマースキー (ピスラボ)

8月

1日(火)   AMインラインSL       PM志賀高原ランニング

2日(水)            SUP

3日(木)       野沢温泉 サマースキー (ピスラボ)

4日(金)       野沢温泉 サマースキー (ピスラボ)

5日(土)   AM フィジカルトレーニング  PM インラインインターバル

6日(日)         フィジカルトレーニング

※ 日程は天候 参加Jrの体力を考慮し予定を変更させていただく場合が御座います。予めご了承ください。

筋力・持久力・メンタルとジュニア達の総合的なレベルアップを目指したトレーニングを行います。夏休みに充実した時間を過ごし、常に目標意識を持ちながら来シーズンへ繋げていきましょう!!

※キャンプ期間中は毎日練習後にコンディショニングや筋トレの時間を取ります。

  • KSC Jr.クラブメンバー以外のジュニアの方もご参加頂けます。
    • 期間中はそれぞれのご都合に合わせてお好きな日程でご参加頂く事が出来ますが、出来るだけ長い練習スケジュールを保してご参加戴ければと思います。上記日程表の練習内容はあくまで予定とさせて頂きます。
    • ※メンバー・ビジターの方共に参加3日前までのご予約、ご連絡をお願い致します。
    ■持ち物
  • サマースキー用スキー(古いSLスキー)●ブーツ ●ストック  ●ヘルメット  ●長袖、長ズボンのトレーニングウェア ●陸トレ用ウェア  ●運動靴  ●軍手  ●インラインスケート ●水着 ●リュックサック
    ●インラインプロテクター ●多めのタオル類 ●常備薬●勉強道具
  • 「インライン」「」「水着」などの練習道具、「ヘルメット」「肘・膝等のプロテクター・軍手」etcのプロテクター類はスケジュールにない場合でもお持ち頂く事をお勧め致します。
    一応のレンタルはございますが、サイズや数に限りがありますので、練習効果の面からも極力ご持参頂きます様お願い致します。
  • サマースキーはプラスチックブラシの上を滑走致します。 そのため摩擦熱によりスキーに大きなダメージ、滑走面等を損傷する可能性が有ります。 そのため古いスキーをお持ち下さい。サマースキーはグローブ長袖長ズボンが義務づけられています。

■Jr.サマーキャンプの料金

☆年間Jr.クラブ員☆

・宿泊費1泊2食        ¥4,900

・サマースキーレンタル      ¥2,200  ※数に限りが有ります。 レンタルされる方は予めお申し込みの際にご連絡ください。

・サマーイベント費           ¥1,100・各種レンタル料(グラス以外)    ¥1,000

・昼食代(よませでの場合)    ¥600
☆ビジターJr.☆

・宿泊費1泊2食            ¥5,400

・サマースキーレンタル      ¥2,200 ※数に限りが有ります。 レンタルされる方は予めお申し込みの際にご連絡ください。

・レッスン費              ¥4,300    (半日)¥2,200

・サマーイベント費            ¥1,100

・各種レンタル料(グラス以外)     ¥1,000

・昼食代(よませでの場合)     ¥600

※料金は全て税込み表示となります。

※イベント費にはドリンク代、フルーツ代、軽食代などが含まれます。

※移動先で昼食をとる場合(SUP、サマースキー)や、移動先での入場料等は各自での精算となります。

※野沢温泉 サマースキーリフト料金 大人一日¥3,500 中学生以下¥2,000

★お申し込みはこちらからお願い致します★

お問合せはこちらから

心身共に大きく成長できる夏の期間にできる限り集中したトレーニング時間を確保して、来季へ向けた筋力、体力、メンタルと総合的な身体能力の底上げを図ります。大きな目標と共にスキーシーズンを迎えられる様に一緒に頑張っていきましょう!!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

2017年5月28日

残雪キャンプ無事終了致しました。

残雪キャンプ 無事終了です。 今シーズンの雪上キャンプも無事終了致しました。

今シーズンは最後の最後まで雪が残り5月最終週まで雪上でトレーニングする事が出来ました。

最終日の今日も天候に恵まれ最高のコンディションで滑り切る事が出来ました。 さすがに5月最終週にもなるとコース幅も狭くなってきましたがそれでもまだまだ良いトレーニングを行う事が出来ました。 この時期のトレーニングはポジショニングを中心に来季に繋がるようトレーニングを進めてきました。 春の重たい雪でしっかりしたターンが出来るようになれば来季のシーズンにしっかり生きてくるはずです。

今日も体力の許す限りかなりの本数を滑りこむ事が出来ました。

これからはオフシーズン!! 来シーズンに向けてしっかり走り込みの季節になりますね。 オフシーズンも頑張っていきましょう!!

2017年5月27日

今シーズン最後の雪上キャンプ

今週末も渋峠スキー場での残雪キャンプ開催することが出来ました。

先週に比べれば雪解けも進み残雪も少なくなってきましたがそれでもコース場はまだまだたっぷりの雪!! トレーニングをするのには十分な雪の量!!暑過ぎず春スキーらしい過ごしやすく気持ちの良い気候のなか今シーズン最後の雪上キャンプを行っています。

バーンはシャバシャバの春雪ですがポジショニングの確認などを中心にトレーニングを進めて行きました。 今日もリフト運行開始の8時30分から13時まで滑りこみ!! フリートレーニングですが20本近く滑ったのでは?? シーズン最後の滑りこみを行っております。

いよいよ明日で最後の雪上トレーニングとなります。 最後まで怪我のないよう進めて行きたいと思います。

 

 

2017年5月21日

残雪キャンプ無事終了致しました。

今日も暑い一日となりました。 渋峠の温度計は17℃レッスンには19℃まで気温が上がってました。今日も渋峠スキー場は春を通りこして夏スキーのようになていました。

今日もリフト運行開始より13時まで滑り込み!!  この時期にも関わらず今日は沢山のスキーヤー・スノーボーダーが残雪を求めて楽しく滑っていました。 久しぶりのリフト待ちも!!

この暖かさなのでバーンは昨日よりも緩みが早く滑りにくかったと思いますが 昨日に引き続き基本トレーニングを中心に今シーズンの仕上げの意味も込めました滑りこみました。

今週のキャンプは参加者も少なくほぼプライベートレッスンのように為りました。 その分一本一本細かいところまでJrの滑りをチェックする事が出来、このような雪質でも十分な成果を上げる事が出来たように思えます。

渋峠スキー場は来週までのリフト運行予定です。 来週末の残雪キャンプも渋峠スキー場で行ないます。 今シーズン最後の滑りこみに如何ですか? 皆さまのお申し込みお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ  お申し込みは2日前の25日木曜日までにお願い致します。

 

 

2017年5月20日

今年は雪もたっぷり渋峠スキー場

週末残雪キャンプ開催中!!  今週末は雪を求めて渋峠スキー場に移動しての残雪キャンプ開催致しております。

快晴!! 快晴!! 遠くに富士山も望めるくらい晴れ渡っていました。  下界では25℃以上の夏日??になったようですが標高2000m超えの渋峠は16℃!! スキーをするには暑いですが残雪キャンプレッスンを行ってきました。

今年は雪も多くまだ1m位は残っているのではないでしょうか?? 滑走するには問題無し!! 8:30のリフト運行開始から滑りこみました。 雪質はざぶざぶザラメ雪ではあるものの最後まで大きくバーンが崩れる事もなくみっちり基本練習を行う事が出来ました。 春のバーンは本当に難しく正しいポジションをキープ出来なければスキーが言う事を聞いてくれませんね。 それどころか重たいざぶざぶの雪に足を取られてまともに滑れない!!なんてことにもなりかねません。 けして気持ちよく滑れる訳では有りませんがこの悪雪で思うようにラインを描けるように頑張っています。

全てにおいて丁寧に!!トップシーズンには無い繊細なタッチを!!  来シーズンに向けてのレベルUPには最適な滑りこみが出来ています。

明日も今日の様な天気が続くようですね。 最後までみっちり滑りこむ予定でいます。

 

 

2017年5月7日

KSC Jrレーシング 5月予定

今年はいつに無く雪の多い年となりGWキャンプは真冬並みの雪の多さと天候に恵まれ最後まで安定したゲートトレーニングを行う事が出来ました。

今年は残雪も多く志賀高原渋峠スキー場では5月下旬まで滑走可能との事です。KSCでは残雪が残る5月いっぱい週末残雪キャンプを予定致しております。

予定

5月

13日(土) 14日(日)  熊の湯スキー場

20日(土) 21日(日)  渋峠スキー場

27日(土) 28日(日)  渋峠スキー場

毎朝ホテルカイワより 車で移動致します。

シーズン最後の雪上トレーニングとして来シーズンに繋がるフリーでの基本トレーニングを予定致しております。春のざぶざぶ雪は滑りにくく敬遠しがちですが正確なスキー操作を習得するのにとても効率てきなトレーニングです。

お申し込み お問い合わせ  詳しいトレーニング内容・予定は 山中 までお問い合わせください。 山中 携帯 090-1048-8937

 

トーニングはSLスキーでの基本トレーニングを予定致しております。 来シーズンに向けて雪上の感覚が残るよう出来る限り雪上トレーニングを行いたいと思っております。 ホテル準備などが有りますのでお申し込みは各週とも原則木曜日17時までとさせていただきます。皆様のご参加をお待ち致しております。

 

 

 

2017年5月7日

GWキャンプ終了しました。 

今年のGWキャンプは本日無事終了致しました。  今年は例年に無く雪が多くトップシーズン並みの積雪量に比較的天候に恵まれた一週間でした。 GWキャンプを通して早朝トレーニングはバーンも固い日が多くGSは滑走本数滑走距離を稼ぐ事が出来本当にシーズン最後とは思えないほど良いトレーニングが出来ました。

フラッグSLもGWキャンプを通して5日を除き毎日行ないました。 このGWキャンプで集中的にフラッグSLトレーニングを行なえた事でシーズン終盤にしてJrの滑りが大きく変わったように思えます。 それはGS・SLを通して来シーズンに向けてのかなり良い成果になった事でしょう。

今日を持ちまして今シーズンのゲートトレーニングは終了となります。 今日までのトレーニングを来シーズンまで忘れないように毎日を過ごして下さい。

※今後のKSC Jrレーシングのトレーニング予定※

まだまだ雪の多い志賀高原!! 5月いっぱいは滑れるスキー場が有ります。 5月いっぱい各週末ごとに残雪フリートレーニングキャンプを開催致します。

5月 13日(土)14日(日) 熊の湯スキー場

20日(土)21日(日) 渋峠スキー場

27日(土)28日(日) 渋峠スキー場

の予定でフリーの基本トレーニングを行います。

トレーニングはSLスキーでの基本トレーニングを予定致しております。 来シーズンに向けて雪上の感覚が残るよう出来る限り雪上トレーニングを行いたいと思っております。 皆様のご参加をお待ち致しております。

ホテル準備のどが有りますのでお申し込みは各週とも木曜日17時までとさせていただきます。

お問い合わせ お申し込み  また詳しい予定は山中までご連絡ください。 山中携帯 090-1048-8937

少しでも長く雪上でトレーニング致しましょう。

2017年5月6日

今日はあいにくの雨!!

GWキャンプ始まって初めての雨!!  それでも早朝トレーニングは予通りトレーニングを行えました。 いよいよ気温も上がってきて今日は早朝トレーニングからバーンが緩み雪面硬化剤を投入してバーンを作ってからのトレーニングスタートとなりました。  それでもい急斜面は溝が深くなってしまいましたが 緩斜面はバッチリ!! 固いバーンでトレーニング出来ました。

雨が降り出したのは早朝トレーニングが終了した直後でした。 午前のトレーニングはリフト中間降り場からのリフト下!! フラッグSLを行いました。 雨も強くなった弱まったり。。。 バーンが崩れるのが先か びしょ濡れになるのが先か!!  10本滑ったところで雨脚が強まったので少し早いですが終了致しました。

少しずつ動きが良くなっていた所なので残念ですが仕方のない事ですね。 無理をして風邪をひいてももったいないので。。。

GWキャンプも残すところ一日!!明日だけとなりました。 今シーズンのゲートトレーニングも明日で最終となります。 最後まで悔い残さないよう頑張っていきましょう!!

2017年5月5日

今日は久しぶりのSL

GWキャンプが始まってから毎日フラグSLは行っていましたが今日は久しぶりのSLトレーニング!! 気温上昇が速く早朝のトレーニングでも今日はバーンが割れてしまいましたがこまめにポールを移動しながらなんとか最後までトレーニングを行う事が出来ました。

今日は午前のトレーニングも引きつづきSL!! 後半のトレーニングの方がしっかりバーンも緩み綺麗に掘れて滑りやすかったように思います。 前日までのフラッグSLのイメージでSLの逆手が使えるようになれば少しぐらいの荒れは気にならないはずです。

このGWキャンプ一番の暖かさ!! 今年は雪も多く天候にも恵まれているGWキャンプです。

今日のコントレは軽い登山!! ホームゲレンデよませ温泉スキー場のクワット降り場まで30分ほどで登りポールバーンからメインバーンを下ってきました。 ゆっくり歩いて1時間!! 今日は軽く汗をかく程度に押えました。

さてGWキャンプも明日・明後日の2日となりました。 早朝GS午前トレーニングをフラッグSLの予定でトレーニングを進めて行きます。 最後まで頑張っていきましょう。

 

2017年5月4日

GWキャンプ4日目 

GWキャンプ4日目!! そろそろ早起きにも体が慣れてきた頃でしょうか??  今のところ天候に恵まれ最高のトレーニングをする事が出来ております。

今日は第一リフトのバーンでフラッグSLでした。 こちらも慣れてきたのかしっかり荷重抜重ができメリハリの良い滑りになってきています。

速いリズムで動かされているところから自分のタイミングで乗り込めるようになればGSでもしっかりした荷重がかけられるはず!! まだそこまでは出来ませんが良い方向に向いているように見えます。

今日も夜間瀬に戻ってのコントレ!! ゲレンデも暑かったですが下界も暑い!! 近くの公園でミニアスレチックを使いしっかりと汗をかいてきました。 よませ温泉スキー場付近はサクラが満開です。 満開の桜の下でしっかり汗をかいてきました。 コントレも普段出来ないような事を工夫し、楽しみながら行なっています。バランスを崩しながらトライさせて普段は使わない部分に刺激を与えて柔軟な体を作っていきます。

明日は久しぶりのSLのトレーニングとなります。 早朝からSLとなりますのでSLのご準備をお願い致します。

 

 

2017年5月3日

GW連休も後半ですね。

GWも後半!! 今日が下り線渋滞のピークで各高速道路は大変混雑していたそうですね。。。  ゲレンデの方は今日はまだ混雑はしておらず明日 明後日が行楽地の混雑ピークになるのでしょうか??

今日もKSCでは熊の湯スキー場にて早朝のGSと午前のフラッグSLに分けてトレーニングを行っていきました。

早朝トレーニングは今日も固いバーンでトレーニング出来ました。 今のところ殆ど待ち時間はなくスタート地点に到着と同時にスタートをきれる状況で時間まで滑りこむ事が出来ています。

後半のフラッグSLは途中にコース整備を行いながらのトレーニングとなりますが10本を目安にトレーニングを進める事が出来ています。

今日は第4リフト脇のコースを借りてのトレーニングでした。 緩斜面ですが後半はさすがに少し掘れて来ましたが、理想に近いラインで掘れるようになってきたように見えました。 綺麗なラインが残ってくれればいくら掘れても良い練習になります。 このフラッグSLにも少し慣れてきたのかな!? このままもうしばらく続けて行きたいと思っております。

今日のコントレはサーキットトレーニングでしっかり汗を流しました。 ダッシュに細かい動きバランス能力と全てをクリアしないとエンドレスで回り続けるアリ地獄の様なトレーニング!! ほぼすべてのJrがクリアしましてが・・・ 良いトレーニングになりました。

明日も本日と予定は同じになります。 早朝GSトレーニング。午前フラッグSLとなります。 明日も良いトレーニングが出来ますよう頑張っていきます。

 

2017年4月30日

GWキャンプ2日目

GWキャンプ2日目も天候に恵まれ最高のコンディションでトレーニングを行う事が出来ました。

今日も早朝レッスンはGS!! 昨日の降雪でバーン状況を心配していましたが昨晩はしっかり冷え込んで早朝トレーニングは最高のバーン条件でトレーニングを進めて行く事が出来ました。

GW中に早朝トレーニングで借りているバーンは急斜面スタートから緩斜面に入るコースで旗門数は22旗門前後!! 早朝は固く締まっている事が多くスピードに負けないようにスタートの急斜面から緩斜面にスピードを繋げられるかがコース攻略のカギとなります。シーズン終盤のゲートトレーニングとしては最高の条件かもしれませんね。 6時リフト乗車から8時の時間まで滑りきります。 

後半は緩斜面でのフラッグSLトレーニングを行っています。KSCではお馴染みとなりつつあるトレーニング!少し速いリズムに外向姿勢を取り荷重・抜重をメリハリよく動けるように意識してのトレーニング!! さすがに気温上昇にともない雪面硬化剤を投入しバーン条件を保ちますがリフト下の緩斜面でも少し掘れたコースとなってもアルペンスキーの基本の動きが凝縮された種目となっています。 GSにもSLにも応用がききJrレーサーの強い見方になる事は間違いなし! 来シーズンに向けてさらなるレベルUPを目指しています。

明日・明後日はお休みさせて頂きますが3日から7日までGWキャンプを行います。 現地参加 ホテルカイワご宿泊参加 早朝のみでもご参加頂けます。 当日受け付けは早朝リフト営業開始の6時過ぎまでパトロール横にて受付を行っています。お気軽にお越しください。

お問い合わせはこちらから

 

 

2017年4月29日

始まりましたGWキャンプ初日

昨シーズンは雪不足で中止となったGWキャンプ2年ぶりの開催! 今年は雪もたっぷり最高の条件でトレーニングが出来るかもしれませんね。

初日の今日は固く締まった早朝トレーニングで最高のコンディションと寒くもなく暑くもないトレーニングしやすい気候でスタート出来ました。 今年のGW中は比較的おだやかな天候が予想されており最高のトレーニングができるのではと期待しています。

早朝のトレーニングはクワット脇のコースでGSのトレーニング!! 午前のトレーニングは第1リフトのコースでフラッグSLを行いました。

さすがに午前のトレーニングでは雪面硬化剤を入れてのトレーニングとなりましたがそれでも最後まで荒れることなくトレーニングを進める事が出来ました。

まだまだ真冬の景色に近い気がします。今年は最後までたっぷりと雪が残ったバーンでトレーニングが出来そうですね。

午後は雨が降っていたのでホテル内でコントレです。 ストレッチと軽く汗をかく程度の運動で調整していきました。

明日も天気は良さそう! 朝は早いですが頑張っていきましょう。

 

2017年4月23日

真冬並みの冷え込み

今朝の熊の湯スキー場山頂付近は-8℃まで冷え込んでいたそうです。。。 これって真冬のよませ温泉スキー場よりも寒いのでは??と思いながらも早朝のトレーニングをスタートいたしました。 春の暖かさに慣れてしまった体にはキツイ寒さとの戦いになってしまいましたが今日の早朝トレーニングは濃い霧との戦いともなってしまいました。

視野で確認できるのは3旗門ほど!!写真だと2旗門です。 霧の晴れ間に一度だけゴールまで見えましたが最後まで視界の利かない状況での厳しいトレーニングとなってしまいました。 1人ずつ安全を確認を取りながらトレーニングを進めて行きました。

後半は山頂リフト下の緩斜面を借りてのフラッグSL!! 緩斜面ではとても有効なトレーニング!! 視界も回復しスピードを繋げる事に意識して16本滑ったところでトレーニングを終了致しました。 春とは言っても朝の冷え込みと言い雪の量と言い真冬並みのトレーニングを行う事が出来ました。

来週末の予定としましては早朝トレーニングをクワットリフトぞいでGSを行います。午後のトレーニングは29日(土)第一リフトぞい30日(日)山頂ペアリフト下でいずれもフラッグSLを行います。 早朝・午前のトレーニングをご希望の方はGSとSL両方のスキーをご用意下さい。宜しくお願い致します。

 

 

2017年4月22日

週末熊の湯早朝トレーニング

今週末は久しぶりのキャンプ!! 熊の湯スキー場での早朝トレーニング&午前トレーニングを行っています。 

朝6:00からの早朝トレーニングは最高に固いバーンでGSのトレーニングを行う事が出ました。 いつもGWで使用するコースを借りてのトレーニングは久しぶりのゲートトレーニングを行うには固くてスピードに付いて行く事が出来ず悪戦苦闘しながらもなんとかトレーニングを進めて行きました。 シーズン終盤のトレーニングにしては最高のバーン!! スピードに負けないように来シーズンに向けてレベルUPを計っていきます。

そして後半のトレーニングはフリーでの基本トレーニング!! 借りる予定のバーンは予想以上に積雪が有りいつも以上に緩斜面となってしまいゲートトレーニングをあきらめ本日は基本練習に予定を変更致しました。

明日のトレーニングは早朝GS 午前はフラッグSLを行う予定でいますのでGSとSLのスキーをご用意下さい。

今日のコントレは夜間瀬川まで移動して行ないました。 いつもとふいんきを変えて2時間ほど軽く汗を流して行きました。 Jrにとっては雪上と同じくらい重要になっていくトレーニングになるかと思います。 特にOFFシーズンにはメインのトレーニングになって来ますので徐々に夏のトレーニングを視野に入れてのメニューを取り入れました。