海和俊宏公式ウェブサイト
2022年8月1日

8月

早いものですね!

8月に入りました。

今年の夏は長く感じるのは自分だけでしょう?

5月過ぎ、6月頃はまだまだ過ごし易く時には肌寒い日もあるのが本来でしょうが、今年の夏は6月頃から暑い日が続き梅雨も殆ど梅雨らしい梅雨にならず、梅雨明けから少々ぐずついた日はあったものの暑い日が続いています。

皆さん、熱中症なのど生活に支障はありませんか?

ご自愛ください!

 

私事・・・・・昨年から東京の自宅へ戻る時や夜間瀬に向かう時は関越道の渋川インターを使う事が多くあります。

ホテルから渋川インターまで約110キロメートル、時間的には信州中野インターを使うより倍の時間は要するかも知れませんが・・・・・・・その時の車の流れで随分時間が変わります。

のんびり志賀高原を登り渋峠国道最高地点(標高2172M)の景色を楽しみながら、そして何よりも下界との気温差は10度近く涼しく、走る時には車のエアコン不要の時もあります。

草津を抜けて渋川までの通り道に八ッ場ダム(民主党政権時代に政策をストップ)が今は観光地としても多くの車が道の駅に止まっていますが、ここ数回通り抜けて感じる事・・・・・・貯水量の少なさ・・・・・春頃はダム湖の水はいっぱいでダムの大きさを感じさせるものでしたが、今はダム底に少量の貯水量(と言ってもこの大きさなのでかなりの量)、当初は梅雨の大雨に備えて放水しているのかと思っていましたが、今の時点でも水が溜まっていない状況に、この夏の水不足を心配してしまいます。

ましてやこの暑さが続くと・・・・・・・

何が起きてもおかしくない時代、生活し難い時代になりましたね!

物価高騰・・・・何を取っても高くなっています。

長野の生活で一番感じるのは燃料、1リッター当たり他県に比べ15円程の差があるのでは、観光立県を歌う県としてはこの燃料高騰は痛いですね。

せめて近隣の県(新潟、群馬、富山etc)と等しい価格であれば観光客にも優しいと思うのですが・・・・・とんでも無く高いのが長野県!

物価高騰も心配ですが、今1番の心配は8月に入り学生の合宿が行われるのか・・・・・・・心配!

昨年のようにドタキャン! にならないように願うばかりです!

こんな景色がいつまでも見られますように・・・・・・